album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
WALKING MAN -- ANARCHY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:02
U&ME (feat. 仙人掌) -- WILYWNKA仙人掌  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
Yeah We Do -- MONYPETZJNKMN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:47
アドレナリン (feat. Bank Somsaart) -- Leon FanourakisBank Somsaart  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
Pillow Talk -- Kvi Baba  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13
オマエノミカタ -- CREATURES  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
Endroll -- ESSENCIAL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
SET -- RICK NOVA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:19
If I Die Tomorrow -- RINOH  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:12
許し -- AMAYA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:48
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 32:08
Album Info

日本を代表する人気ラッパーANARCHYが初監督で挑む10月11日(金)ロードショーの完全オリジナル映画『WALKING MAN』を記念して制作されたコンピレーション・アルバム。映画の主題歌 ANARCHY「WALKING MAN」 (Prod. Ava1anche) をはじめ、映画にも登場するWILYWNKAは仙人掌とタッグを組んだ新曲「U&ME」、YENTOWNからDJ U-LEEプロデュースによるMONYPETZJNKMNの新曲「Yeah We Do」、LEON FANOURAKIS、BANK SOMSARRTによる新曲「アドレナリン」を収録。また、このアルバムのために企画されたコンテスト受賞者6名 (Kvi Baba、CREATURES、ESSENCIAL、RICK NOVA、RINOH、AMAYA)の楽曲を含む全10曲を収録。

Discography

HipHop/R&B

「世界に通用する日本語ラップ」をテーマに活動する Leon Fanourakis、セカンドアルバム『SHISHIMAI』(シシマイ)を2021年1月22日(金)に配信リリース! 約1年半ぶりとなる同フルアルバムの客演には JP THE WAVY、レーベルメイトである WILYWNKA、そして盟友 SANTAWORLDVIEW と LEX が参加。 先行配信シングル 「ZEKKOCHO」 はYENTOWN に所属するトラックメイカー/DJの U-LEE が楽曲をプロデュースし、昨年 beats by dre. のサポートにより制作された「ATARIMAE」のMV監督 Michael Laburt がミュージックビデオを担当。トリッキーなビートに合わせ、Leon Fanourakis が初めて歌声を披露。 その他の国内のプロデューサー陣には今回初のタッグとなる JIGG、大阪を代表するヒップホップレーベル HIBRID ENTERTAINMENT に所属するトラックメイカー/DJ の BULLSET、横浜を拠点に活動するトラックメイカー/DJ の NOCONOCO、「ラップスタア誕生!」審査員 の Yusuke Ito (MurderFaktry) 、今注目の若手クルー Classy Family から AKI、そして AK THE SAVIOR とのコラボ EP 『FLATBU$H ¥EN』でも活躍した Yung Xansei が参加している。また、国外からは 6ix9ine の楽曲を手掛けたニューヨーク出身の GHXST、Famous Dex に楽曲を提供したノルウェイ出身の KrissiO、南アフリカ出身の Oakerdidit など、Leon Fanourakis らしいワールドワイドなコラボが実現。 合計15曲のボリュームに仕上がった 『SHISHIMAI』 。獰猛で高速なフローを魅せる楽曲はもちろん、歌にもチャレンジしており、前作と比べるとよりエモーショナルな作品となっている。自身に秘めている喜怒哀楽を表現した Leon Fanourakis のリリックにも注目。

HipHop/R&B

「世界に通用する日本語ラップ」をテーマに活動する Leon Fanourakis、セカンドアルバム『SHISHIMAI』(シシマイ)を2021年1月22日(金)に配信リリース! 約1年半ぶりとなる同フルアルバムの客演には JP THE WAVY、レーベルメイトである WILYWNKA、そして盟友 SANTAWORLDVIEW と LEX が参加。 先行配信シングル 「ZEKKOCHO」 はYENTOWN に所属するトラックメイカー/DJの U-LEE が楽曲をプロデュースし、昨年 beats by dre. のサポートにより制作された「ATARIMAE」のMV監督 Michael Laburt がミュージックビデオを担当。トリッキーなビートに合わせ、Leon Fanourakis が初めて歌声を披露。 その他の国内のプロデューサー陣には今回初のタッグとなる JIGG、大阪を代表するヒップホップレーベル HIBRID ENTERTAINMENT に所属するトラックメイカー/DJ の BULLSET、横浜を拠点に活動するトラックメイカー/DJ の NOCONOCO、「ラップスタア誕生!」審査員 の Yusuke Ito (MurderFaktry) 、今注目の若手クルー Classy Family から AKI、そして AK THE SAVIOR とのコラボ EP 『FLATBU$H ¥EN』でも活躍した Yung Xansei が参加している。また、国外からは 6ix9ine の楽曲を手掛けたニューヨーク出身の GHXST、Famous Dex に楽曲を提供したノルウェイ出身の KrissiO、南アフリカ出身の Oakerdidit など、Leon Fanourakis らしいワールドワイドなコラボが実現。 合計15曲のボリュームに仕上がった 『SHISHIMAI』 。獰猛で高速なフローを魅せる楽曲はもちろん、歌にもチャレンジしており、前作と比べるとよりエモーショナルな作品となっている。自身に秘めている喜怒哀楽を表現した Leon Fanourakis のリリックにも注目。

HipHop/R&B

2019年に公開されたANARCHY監督、野村周平主演の映画「WALKING MAN」を記念して作られたコンピレーションアルバム「WALKING MAN THE ALBAM」に自身の楽曲「許し」が収録され、また同じ年に大阪を拠点に活動する"CreA"との楽曲「Lighter」がヒップホップチャートに載り、今注目が集まっているR&Bシンガー"AMAYA"の初のアルバム。 フューチャリングアーティストに13ELL(from DCA)、Ry-lax(from BCDMG)、Young Dalu(from Normcore Boyz)、T-STONE、YeLLy、BeeMoon(from Bebi Era)、そしてモデルのMaizelを迎えた豪華な8曲入りアルバム。 前回のEP "MONO"とはまた違ったカラフルな面も詰め込まれた作品となっている。 13ELLとの楽曲「TRIPPIN' LIP」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されている他、Ry-lax、Young Daluとのミュージックビデオなども公開が予定されている。

HipHop/R&B

2019年に公開されたANARCHY監督、野村周平主演の映画「WALKING MAN」を記念して作られたコンピレーションアルバム「WALKING MAN THE ALBAM」に自身の楽曲「許し」が収録され、また同じ年に大阪を拠点に活動する"CreA"との楽曲「Lighter」がヒップホップチャートに載り、今注目が集まっているR&Bシンガー"AMAYA"の初のアルバム。 フューチャリングアーティストに13ELL(from DCA)、Ry-lax(from BCDMG)、Young Dalu(from Normcore Boyz)、T-STONE、YeLLy、BeeMoon(from Bebi Era)、そしてモデルのMaizelを迎えた豪華な8曲入りアルバム。 前回のEP "MONO"とはまた違ったカラフルな面も詰め込まれた作品となっている。 13ELLとの楽曲「TRIPPIN' LIP」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されている他、Ry-lax、Young Daluとのミュージックビデオなども公開が予定されている。

僕が以前少しだけ勤めていた会社にいたおじさんとの実体験を基に書き起こした楽曲になります。 リリック中で話している内容やコトは全て実話です。そして本楽曲に35歳のおじさんの友人のgentheeを迎えました。彼にもラップで言いたいコトが沢山あると思ったのでこのタイミングで客演をお願いし、今回の楽曲を作り上げました。 全てがポジティブに向かうことを願って作った曲なのでこの曲を聞いて、ヨッシャ!!今日もやってやるぜ!!という気持ちになってくれたら嬉しいです!!

僕が以前少しだけ勤めていた会社にいたおじさんとの実体験を基に書き起こした楽曲になります。 リリック中で話している内容やコトは全て実話です。そして本楽曲に35歳のおじさんの友人のgentheeを迎えました。彼にもラップで言いたいコトが沢山あると思ったのでこのタイミングで客演をお願いし、今回の楽曲を作り上げました。 全てがポジティブに向かうことを願って作った曲なのでこの曲を聞いて、ヨッシャ!!今日もやってやるぜ!!という気持ちになってくれたら嬉しいです!!

HipHop/R&B

全曲BACHLOGICプロデュースによる、WILYWNKAの新作EP。COLEMANとのコラボレーションとしてミュージックビデオが先行公開された”DIRECTION BY ME”や先行配信された”NO SLEEP TILL”を含む全7曲を収録。

HipHop/R&B

全曲BACHLOGICプロデュースによる、WILYWNKAの新作EP。COLEMANとのコラボレーションとしてミュージックビデオが先行公開された”DIRECTION BY ME”や先行配信された”NO SLEEP TILL”を含む全7曲を収録。

KOL : Futuristic Swaver FR : VRKL

何かある前にやることをやろう。 普段、みなさんもお坊さんと意味もわからずに一緒にナムアミダブツと唱えたことは一度はあるかなと!実は、このお経はとても大事な定型句なのです。古くから、ナムアミダブツと唱えるだけで救われると法然上人が説いておりました。そして現代風にアレンジさせていただきました。

何かある前にやることをやろう。 普段、みなさんもお坊さんと意味もわからずに一緒にナムアミダブツと唱えたことは一度はあるかなと!実は、このお経はとても大事な定型句なのです。古くから、ナムアミダブツと唱えるだけで救われると法然上人が説いておりました。そして現代風にアレンジさせていただきました。

HipHop/R&B

Kvi Baba早くも最新EPが到着! 今年、5⽉に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースし、ヒップホップ/ラップ・チャートで1位を獲得したKvi Babaが、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』をリリース!! ”Stay Home”, “Social Distancing”が叫ばれた、緊急事態宣⾔下の今年5⽉にリリースした3rd EP『Happy Biorthday to Me』は、リード曲となった”Fight Song”を筆頭とした、ポジティブなメッセージを綴った楽曲をコンパイルし、⾃⾝の⼼の痛みや哀しみを歌い叫んだこれまでの作品とは⼀線を画す作品だった。 VIGORMANやNORIKIYO、RYKEYといった多彩な客演アーティスト達の参加も⼿伝い、ヒップホップ・チャートで1位を獲得するなど⼤きな反響を⽣んだ。 そんなKvi Babaが、約5ヶ⽉という短いタームで、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』を完成させた。 前作同様に、全てのサウンド・プロダクションはBACHLOGICが担当。現⾏のUSトレンドを踏まえつつ、これまで以上に多彩なサウンドを提供。そして、客演には、Red Bullがキュレートするマイクリレー企画『RASEN』でも共演するなど、兼ねてより交流のあった、Fuji Taitoとvividbooyという、”今ヴァースを聞きたい新鋭アーティスト”の2⼈が参加!! Kvi Baba⽈く、『この作品は、痛みや哀しみを歌った作品と、ポジティブなメッセージを綴った前作との中間点となるような作品。』というように、Kvi Babaの新たなる側⾯を垣間⾒える作品に仕上がっている。

HipHop/R&B

Kvi Baba早くも最新EPが到着! 今年、5⽉に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースし、ヒップホップ/ラップ・チャートで1位を獲得したKvi Babaが、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』をリリース!! ”Stay Home”, “Social Distancing”が叫ばれた、緊急事態宣⾔下の今年5⽉にリリースした3rd EP『Happy Biorthday to Me』は、リード曲となった”Fight Song”を筆頭とした、ポジティブなメッセージを綴った楽曲をコンパイルし、⾃⾝の⼼の痛みや哀しみを歌い叫んだこれまでの作品とは⼀線を画す作品だった。 VIGORMANやNORIKIYO、RYKEYといった多彩な客演アーティスト達の参加も⼿伝い、ヒップホップ・チャートで1位を獲得するなど⼤きな反響を⽣んだ。 そんなKvi Babaが、約5ヶ⽉という短いタームで、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』を完成させた。 前作同様に、全てのサウンド・プロダクションはBACHLOGICが担当。現⾏のUSトレンドを踏まえつつ、これまで以上に多彩なサウンドを提供。そして、客演には、Red Bullがキュレートするマイクリレー企画『RASEN』でも共演するなど、兼ねてより交流のあった、Fuji Taitoとvividbooyという、”今ヴァースを聞きたい新鋭アーティスト”の2⼈が参加!! Kvi Baba⽈く、『この作品は、痛みや哀しみを歌った作品と、ポジティブなメッセージを綴った前作との中間点となるような作品。』というように、Kvi Babaの新たなる側⾯を垣間⾒える作品に仕上がっている。

HipHop/R&B

ANARCHYとBADSAIKUSH (舐達麻)のコラボレーションEP。トラックは全てGREEN ASSASSIN DOLLAR。

HipHop/R&B

ANARCHYとBADSAIKUSH (舐達麻)のコラボレーションEP。トラックは全てGREEN ASSASSIN DOLLAR。

View More Discography Collapse
Collapse

News

サーキットフェス〈春の魔物〉第4弾でWILYWNKA、dodo、JUBEE(CreativeDrugStore)追加決定

サーキットフェス〈春の魔物〉第4弾でWILYWNKA、dodo、JUBEE(CreativeDrugStore)追加決定

〈夏の魔物〉の春版〈春の魔物〉が‪5月17日(日)‬、高円寺で開催される。 今回はHIGH、ShowBoat、Club ROOTS!、JIROKICHI、グリーンアップルの5会場で行われるサーキット・フェス。その第4弾出演アーティストが3組発表された。

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

次世代最高峰のラッパー“JAZEE MINOR”、8月に待望のデビュー・アルバムをリリース

次世代最高峰のラッパー“JAZEE MINOR”、8月に待望のデビュー・アルバムをリリース

現在ジャパニーズ・ヒップホップ・シーン内で多くの注目を集めているJAZEE MINOR(ジャジー・マイナー)が、8月6日(水)に待望のデビュー・アルバム『Black Cranberry』をリリースする。また6月にはリリースに先駆け、アルバムよりAKLO

田我流、LowPass、スチャダラパー、Sick Team出演! 4/25は代官山槍ヶ崎!

田我流、LowPass、スチャダラパー、Sick Team出演! 4/25は代官山槍ヶ崎!

代官山UNITの名物パーティ、『YARIGASAKI MOST WANTED』が帰ってくる! ヒップホップ・アクトのライヴを中心に4月25日(金)豪華メンツが出演。 代官山UNITが面する、駒沢通りと山手通りが交わり、中目黒と恵比寿と代官山と結ぶ交通の