album jacket
TitleDurationPrice
Micro Glass Shaken  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:43
Glass Rod Vibrating  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:50
Turning Gong  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:30
Mini Mobile  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:13
Wine Glass  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:46
Water Gong  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:53
Two Ribbed Discs  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:57
Rod Across Edge Of Pane  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:10
Glass Bulb  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:50
Glissandi  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:26
Spinning Discs  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:49
Dialogue: Bottles & Jars  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:44
Vibrating Pane  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:03
Bubbling  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:44
Breathing Machine  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:35
Water Jars  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:35
Rod Roll  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:07
Micro Glass On Goblet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:07
Micro Glass Along Pane  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:24
Cullet: Two Glass Rocks  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:36
Medium Mobile  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:33
Bottle Tree Showered with Fragments  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:46
Deep Water Gong  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:17
Tiger Balm  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 18:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 63:30
Album Info

アネア・ロックウッド 『アーリー・ワークス 1967-82』 実験音楽作家、 アネア・ロックウッドの初期重要作のコレクション。 ガラス楽器のコンチェルト 『グラス・ワールド』 、 伝説の米ソース誌で発表のテープ作品 「タイガーバーム」 を収録!アネア・ロックウッド略歴 1939年ニュージーランドのクリストチャーチ生まれ。 1961年から1971年にロンドンとケルン在住。 英国王立音楽大学で学び、 ダルムシュタットの夏期講習に参加、 数少ないフリーランスの女性作曲家/パフォーマーとして活動を始める。 この時代に後の代表作となるステージ作品 「グラス・コンサート(録音版は 「グラス・ワークス」 と改題)」 、 ピアノを用いた過激なシリーズ・パフォーマンスの 「ピアノ移植」 、 呪術的テープ作品 「タイガー・バーム」 を制作し、 これらを60年代実験音楽の集大成となった米の 『ソース』 で発表。 同誌で2号にわたって大きく紹介されたことで現在も続く評価が定まった。  その後、 1973年よりニューヨークに活動の場を移し、 1981年から2001年は名門私立女子大学、 ヴァッサー大学で教鞭をとる。 この時代は自然環境が発する音を題材にした録音/インスタレーション作品を多数発表。 ロックウッドの作品は北米、 イギリス、 フランス、 ドイツ、 オーストリア、 オランダ、 北欧諸国、 イタリア、 ベルギー、 メキシコ、 オーストラリア、 ニュージーランドと広く公演されている。 ソース誌とは? 『SOURCE : Music of the Avant Garde』 は、 60〜70年代初期の実験音楽の粋を集め、 特に新進作家の作品発表の場として機能した米の音楽雑誌。 ラリー・オースチンを初代デスクとして1967-73年に計11号が出版され、 10インチレコードの付いた号もある。 掲載作品は全て古典の価値を持ち(名声を得る前の)あまたの重要作家が名を列ねる。 ■収録作品■'The Glass World' (1967-70) Track 1-23'Tiger Balm' (1970, originally issued as a 10 inch record on the SOURCE #9 in 1971) Track 24

People who bought this album also bought

Discography