album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
VIDEO (Prod. Shin Sakiura)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:20
PORTLAND (Prod. EVISBEATS)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
HITOSHIREZ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38
MICROWAVE (Prod. ji2kia)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:44
FOR NOTHING (Prod. ODOLA)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:40
TOKIORAIN (Prod. ji2kia)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:36
虹彩 (Prod. 君島大空)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25
FEEL U  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:27
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 31:26
Album Info

FUJI ROCK FESTIVAL2019にも出演したTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動! EVISBEATSやShin Sakiura、ji2kiaという実力派トラックメイカーとの楽曲に加え、今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空がサウンドプロデュースで参加、また「Metamorphose」でも最高のトラックを提供したODOLAと再びタッグを組み、さらにはKuro自身の制作によるトラックも収録。インディR&Bやポップスからヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった内容に仕上がっている。

Discography

HipHop/R&B

FUJI ROCK FESTIVAL2019にも出演したTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動! EVISBEATSやShin Sakiura、ji2kiaという実力派トラックメイカーとの楽曲に加え、今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空がサウンドプロデュースで参加、また「Metamorphose」でも最高のトラックを提供したODOLAと再びタッグを組み、さらにはKuro自身の制作によるトラックも収録。インディR&Bやポップスからヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった内容に仕上がっている。

HipHop/R&B

FUJIROCK’19にも出演したバンドTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動。アルバムに先がけてEVISBEATS、Shin Sakiuraとのコラボ楽曲を先行配信!

HipHop/R&B

『知ってる過去 知らない未来 Past&Future 繰り返す』 これは"TONAN"(ROCKASEN)の未来へ続く過去からのDURATION(持続期間)。 時に走り、時に立ち止まり、時に歩き、また走る、その時々の時間の流れをパッケージしたSlow in Fast outな作品集。 2018年末に発表したソロ曲"Meimetsu feat.Kuro(TAMTAM)"(Prod. Gradis Nice)のリリースから約1年半。千葉/関東を代表するHIPHOPグループ"ROCKASEN”のRapper”TONAN"の初のソロアルバムが遂にその全貌を現す! 今作は、TONANがAlbum制作を通じて日常や経験から自身のルーツやスタイルに立ち返り、「過去」「現在」「未来」それぞれの時間軸に焦点を当てた、彼の頭の中をサクッと描いたマインドマップのような作品だ。 今回、創造力と記憶の扉を開く旅の相手に選んだのは、ROCKASENのメンバーである盟友BUSHMINDと同じ"Seminishukei"所属の"DJ HIGHSCHOOL"と"STARRBURST"というNostalgicでPsychedelicなHIPHOPを鳴らす2人のProducerと、舐達麻の作品でお馴染みの"GREEN ASSASSIN DOLLAR"とFebbやISSUGIの作品を手掛ける"Gradis Nice"というSmartでSoulfulなHIPHOPを鳴らす2人のProducer、さらに高槻POSSEから多彩でTrippieな現行HIPHOP Beatを鳴らす"ip passport"といったProducer陣だ。それぞれの多彩なBeatの上でROCKASENの時より更にパーソナルな自身の感情を様々なFlowで描いている。さらに素晴らしいIntroのBeat提供と限りなくCo-Producerに近いArrangerとして参加した"BUSHMIND"がTONANの世界観に華を添えていることも伝えておこう。 また客演には、"Meimetsu"で浮遊感のある歌声で魅せた"Kuro"(TAMTAM)に加え、名古屋・東京を代表するラッパー"Campanella"&"ERA"が"GREEN ASSASSIN DOLLAR"のBeat上で最高のバースを提供し華を添えている。 ROCKASENのデビューEP"Longtime Shortcuts"から12年。あの頃から今も続くLongtimeのTONANによる新たなShortcuts。彼のファンだけでなく今まで彼の作品を聴いたことがない人にも是非耳にしてもらいたい作品である。

HipHop/R&B

2017年にリリースした2nd Album "Two Sides of"も記憶に 新しいヒップホップ・デュオROCKASENのMC、TONANが初のソロ作品をリリース。 自身初のソロ作品は東京を中心に活動するフィール・グッドなバンド、"TAMTAM"のボーカル兼トランペットを担当するKuroをフィーチャー。 またトラックはGradis Niceが手掛け、ROCKASENのメンバーでもあるBUSHMINDがアレンジを担当。 ミックス&マスタリングはtofubeatsや電気グルーヴなど 数多くのアーティストの作品を手掛ける得能直也が担当した ハイブリッドでエクスクルーシブな作品となっている。

News

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

昨年ソロ・アルバムをリリースしたKuro(TAMTAM)の延期されていたリリースパーティーが改めて3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催されることが決定した。 昨年リリースしたアルバムにはEVISBEATS、Shin Sakiura、ji2kiaら実力