album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
chamber -- KANYA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:28
Good Vibes -- Gai  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02
Deep Sea -- Maindish Celery  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:20
This is Asahi -- You got Yasushi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:43
Wildfire -- Fire Emjay  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
Obb -- STYLO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
Snapchatlife -- chemicl  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:23
Pass Time -- Parmot  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:03
ロビン -- Gai  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:14
Memory -- milei  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:46
Far side (remix) -- Gai  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
あくえりうす -- ニードルズ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:47
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 40:39
Album Info

saunaroom summer compilation hip-hop、electro、rock、簡単にジャンルで語りきれない角度から多種多様、近いようで遠い、遠いようで近い、不思議な仲間達が出入りするsaunaroom、必要なのは高いvibesとChillい感受性から産まれた夏のGoodTripなcompilationalbum

Discography

TRE

エモーショナルでSADな感情を伝えるべく、シーンに突如として現れたTRE。 若者の間で流行る、ドラッグカルチャーへの葛藤や痛み、愛をパッケージ化。 心を刺激する悲しい声に加え、気持ちの良いフロウはリスナーの心を揺さぶる新感覚hip-hop。 Producerにはバンド活動、テクノ、ハウス、トラップ等、多様なトラックメイクを行い、幅広い感覚の持ち主Maindish Celeryを迎え楽曲全てのトラックメイク、プロデュースを行っている。彼は実際に血の繋がるいとこでお互いに音楽活動をしていると知ってから日が浅く、そこから1年とかからず二人はEPを完成させるフィーリング力、センスを感じずにはいられない。 客演にはAloneDogsからCRiES iJAが参加する「Cry Boy」で悲しみをテーマにしているものの、それを吹き飛ばす疾走感のあるリード曲。 また韓国で人気上昇中のPurpXannyを招待し「U're my drug」愛の中を彷徨う、切なさのある一曲。 これから日本のエモ、そしてSADなhip-hopを引っ張っていくであろう作品となっている。

TRE

エモーショナルでSADな感情を伝えるべく、シーンに突如として現れたTRE。 若者の間で流行る、ドラッグカルチャーへの葛藤や痛み、愛をパッケージ化。 心を刺激する悲しい声に加え、気持ちの良いフロウはリスナーの心を揺さぶる新感覚hip-hop。 Producerにはバンド活動、テクノ、ハウス、トラップ等、多様なトラックメイクを行い、幅広い感覚の持ち主Maindish Celeryを迎え楽曲全てのトラックメイク、プロデュースを行っている。彼は実際に血の繋がるいとこでお互いに音楽活動をしていると知ってから日が浅く、そこから1年とかからず二人はEPを完成させるフィーリング力、センスを感じずにはいられない。 客演にはAloneDogsからCRiES iJAが参加する「Cry Boy」で悲しみをテーマにしているものの、それを吹き飛ばす疾走感のあるリード曲。 また韓国で人気上昇中のPurpXannyを招待し「U're my drug」愛の中を彷徨う、切なさのある一曲。 これから日本のエモ、そしてSADなhip-hopを引っ張っていくであろう作品となっている。

V.A.

日本一のトラックメイカーを決める大会、ビートグランプリ。こちらは、「ビートグランプリ 2019 Vol.03 supported by TuneCore Japan」のファイナリストが参加しているコンピレーションアルバムです。 音楽シーンを最先端で引っ張っているアーティストから、これからの活躍が期待されるアーティストまで参加しています。「From Japan to the World」の理念を掲げるビートグランプリが世界中の人に聴いていただきたい充実した内容です。

V.A.

【選曲者コメント】タイトルを読ませていただき、"朝"と"北欧"のマッチングがまず面白いなぁと思いました。アメリカだと朝からロック聴いてサンドイッチという感じですが((笑))、北欧と聞くと上品で湿り気があって少しダークなジャズというイメージでした。そのようなイメージで選曲を始めてみましたが、なかなかみつかりませんでした。そんな中イメージにぴったりだと思ったのが11曲目に配置させていただいたもともとはスェーデンの民謡「Dear old stockholm」大人なテナーサックスのイメージのScott Hamilton氏の演奏です。これを聴いた時に「これや!」と思ってこのイメージで選曲しました。もしかしたら夜のBar loungeというイメージもあるかもしれませんが、僕には晴れてるけど日差しもそんなに強くなく、穏やかに起きれる朝というイメージでした。そのイメージでビッグバンド的な音圧感は避け、ピアノトリオ、ドラムレスサックストリオなど割とドライですっきり起きれそうな音楽を選んでみました。 【選曲者プロフィール】 Kazusa Harada(原田上総) 15歳でギターを手にしRock、Blues、R&Bのバンド、セッションに参加後、上京しJazzのフィールドで活動を開始。これまでにギタリスト、まつだゆうき氏、井上博氏、橋本信二氏に師事。現在影響を受けた音楽をベースに、自己のトリオ、ソロ、ボーカリストとのデュオなどでの演奏活動に加え、インストラクターとしても活動している。2017年2019年ギブソンジャズギターコンテストファイナリスト。2020年にはアコースティックギター1本で録音したファーストソロアルバムStars fells on my guitarを完全自主制作でリリース。

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

View More Discography Collapse
Collapse