album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
66  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:16
Let's☆Dance  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:33
Slow Jam,Slow Down  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:27
アンタラハドウヤ?  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47
Word Art  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15
Relax Oneself  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:59
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 23:17

Discography

HipHop/R&B

シーンを代表するヒップホップバンドであり、ファンキーグループマスターと称される極上のライブパフォーマンスでリスナーを虜にする韻シスト通算5枚目となるミニアルバム(EP)。今作では、(一人はみんなの為に、みんなは輝くために)をテーマに、メンバー間の関係性の強さやケミストリー、ファンや周りとの繋がりを何よりも大切にしている韻シストならではの個性豊かな楽曲を収録。

HipHop/R&B

韻シスト、昨年7月実施した「IN-FINITY」リリースツアーのファイナルとなる「UMEDA CLUB QUATTRO」公演を余すことなく収録したライヴ音源!!

HipHop/R&B

「今、最もクールでスタイリッシュなバンド」として、独創的なサウンドと極上のライブ・パフォーマンスでミュージック・ラバーから絶大な評価を受け続けるファンキー・グルーヴ・マスター、“韻シスト" の結成20年を記念した8枚目となるオリジナル・アルバム。アルバムタイトル「IN-FINITY」は、韻シストサウンドこの先も留まる事無く無限に進化し続けて行こうとする 意思と、無限を象徴する記号∞が数字の“8" を横倒しした形だという事に由来している。今作ではこれまでの韻シストのオリジナル・スタイルはしっかりと継承しつつ、新たなサウンド・スタイルも積極的に導入。ジャンルに囚われないアプローチを随所に散りばめた注目の作品となりそうだ。2018年6月には、満員御礼で偶数月に開催している大阪・東京での主催イベント「NeighborFood」の20周年記念スペシャルを、なんばハッチにて3daysで開催。夏のイベントへも多数の出演が決定しているなど、積極的なライブ活動も継続中。リリース後には、ワンマンライブを含むリリース・ツアーの実施も予定している。

HipHop/R&B

「今、最もクールでスタイリッシュなバンド」として、各音楽媒体から絶大なる評価を受ける 日本に於ける生ヒップホップバンドのオリジネーター『韻シスト』7枚目となる待望のニュー・アルバム発売。 今作は、これまでの韻シストのオリジナル・スタイルはしっかりと継承しつつよりストレートなビートを 基軸としたライブ・ライクなナンバー等、新たなサウンド・スタイルを積極的に導入した、バラエティー に富んだ聴き所満載の1枚。

HipHop/R&B

韻シストの通算6枚目のアルバム

HipHop/R&B

生々しく独創的なサウンドとライブ・パフォーマンスで、日本におけるヒップ・ホップ・バンドのパイオニア的存在として、またミュージシャンズ・ミュージ シャンとして高い人気を誇る、2MC (BASI、サッコン)、Gt (TAKU)、Ba (Shyoudog)、Ds (TAROW-ONE)からなる、大阪を拠点に活動を続けるヒップホップ・バンド、韻シストが6月15日に約2年8ヶ月振りとなる待望6枚目のオリジナ ル・アルバム「CLASSIX」(クラシックス)をPUSHIMが主宰するレーベル、Groovillage (グルーヴィレッジ)よりリリース

HipHop/R&B

MCとして、ギターのT AKU、ベースのSHYOUも加わり、ファ ンキーな四つ打ちビート m.1『一丁あがり』で4MCのマイクリレーからの幕開け!そこからは、韻シストお得意の、JazzyでFunkyなとトラックにからむ2MC、楽器陣のSoulfulなコーラスワークが映える楽曲達 がお出迎え。そして m.6『Neighborhood』では、大阪の最重要HipHopClan、韻踏合組合からSATUSSYが熱くメローに援護射撃!m.9『What do you wanna do』でのオールドスクールなロックチューンや、ラップ無しの歌もの、m.13『Dear』でのオーセンティックなSoulチューンでは、韻シストのバッグラウンドが垣間見れる。そして最後を飾る m.14『Long time』では、韻シストのHISTORYから、リスナー自身の過去、そして未来へのHISTORYが希望へと昇華する超大作!それこそが韻シスト流HIPなHISTORY、HIPSTORY!!

Pop

シンガーとして頂点を走り続けるクイーンオブレゲエ、PUSHIMと、今最もクールでスタイリッシュなヒップホップバンド、韻シストとのダブルネームによる注目度満点のコラボ・ミニ・アルバム!PUSHIMと韻シストによるコラボナンバーを始め、韻シストのギターTAKU、ベースShyoudog、ドラムTAROW-ONEからなる韻シストBANDがサウンドプロデュースを務めるPUSHIMソロナンバー、韻シストのナンバー、BANDのナンバー、リートドラックのリミックスなどを収録。

News

どついたるねん、あら恋、韻シストら出演〈sea of green ’18〉開催

どついたるねん、あら恋、韻シストら出演〈sea of green ’18〉開催

2018年8月4日(土)-5日(日)に福井県麻那姫湖青少年旅行村にて音楽フェス〈sea of green ’18〉が開催される。 同イベントは昨年は見送ることとなったものの、より過ごしやすい環境で楽しんでもらうために、今年は開催時期を夏にあらため、8月4

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

8月23日に3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』をリリースするNabowa(ナボワ)が、3年ぶりの全国ツアー〈Nabowa 5th Album “DRAWINGS" Release Tour〉を全国15箇所にて開催することが決定した。

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

京都から音楽を発信する〈京音-KYOTO-〉が、2016年の〈京音-KYOTO-〉をまとめたコンピレーションCDをリリースにあわせてLive House nano、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内4会場のライブハウスで3日間に渡って繰り広

中島孝、自主企画イベントにHAKASE-SUN、SILENT POETS & 九州公演に韻シスト出演

中島孝、自主企画イベントにHAKASE-SUN、SILENT POETS & 九州公演に韻シスト出演

中島孝が、10月から11月にかけて故郷である九州での2公演と東京で自主企画イベントを開催することを発表した。 10月27日の熊本公演はHi-Fi Cityを従えたバンド・セットでのワンマン公演、10月28日の佐賀公演は同じくバンド・セットで韻シストとの2

cero、Nabowaらを肴に50種類の地ビールが堪能できるフェス開催!

cero、Nabowaらを肴に50種類の地ビールが堪能できるフェス開催!

全国から厳選された約50種類のクラフト・ビールが堪能できる音楽フェス〈SNOW MONKEY BEER LIVE〉が、3月16日(土)、17日(日)の志賀高原で開催される。 このイベントに出演が決まっているのは、cero、Nabowa、ブルームーンカル

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

プロデュース・ユニットSUBURBANとしても活躍するFencerが、ファースト・ソロ・アルバム『Rip Current』を6月6日(水)にリリースする。 Fencer 「シーサイドタウン feat. G.RINA」 SUBURBANでは、Sh