Track TitleDurationPrice
Hendra alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22  
Forget alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:14  
Spring alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55  
Golden Ratio alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:14  
Matthew Arnold's Field alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:32  
The Gun alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:35  
Nathaniel alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46  
The Levels alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59  
Young Man's Game alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:53  
The Heart Is A Mirror alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43  
曲番クリックで試聴できます Total: 44:13
作品情報

エヴリシング・バット・ザ・ガールの片割れであり、英レーベル<Buzzin' Fly>と<Strange Feeling>のオーナー、近年はDJしてもその名が知られているベン・ワットが、ソロとしては31年振りの2作目となるニュー・アルバム『ヘンドラ』をリリース!ゲスト・アーティストに元スウェードのギタリスト、バーナード・バトラー、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、イワン・ピアソン(プロデューサー)を迎え、至高のロック・アルバムが完成した!

ディスコグラフィー

  • 31年振りのソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースして2年、元エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワットが新作アルバム『フィーヴァー・ドリーム』をリリースする。今作アルバムはセルフ・プロデュースで制作され、ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にてレコーディングされた。マスタリングにはボブ・ラドウィグ、エンジニアにはブルーノ・エリンハムを起用し前作『ヘンドラ』の疾走するフォーク・ジャズは継承され、ソウルフルで歪んだロックとフレッシュな激しさという新たな側面が今作では生かされている。長年の友人であり前作でもコラボレーションした元スウェードのバーナード・バトラーが今作でも参加、ボストンのシンガー・ソングライター、メリッサ・ナドラーとヒス・ゴールデン・メッセンジャーのM.C.テイラーも参加している。
  • 31年振りのソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースして2年、元エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワットが新作アルバム『フィーヴァー・ドリーム』をリリースする。今作アルバムはセルフ・プロデュースで制作され、ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にてレコーディングされた。マスタリングにはボブ・ラドウィグ、エンジニアにはブルーノ・エリンハムを起用し前作『ヘンドラ』の疾走するフォーク・ジャズは継承され、ソウルフルで歪んだロックとフレッシュな激しさという新たな側面が今作では生かされている。長年の友人であり前作でもコラボレーションした元スウェードのバーナード・バトラーが今作でも参加、ボストンのシンガー・ソングライター、メリッサ・ナドラーとヒス・ゴールデン・メッセンジャーのM.C.テイラーも参加している。
  • 伝説のレーベルCherry Redのシングル集1980-1981。デッド・ケネディーズ、ベン・ワット、マーク・ボランなど。
  • EBTG以前、ベン・ワットが1982年に名門Cherry Redからリリースしたミニ・アルバム『Summer into Winter』。ロバート・ワイアットも参加の奇跡の1枚!
  • エヴリシング・バット・ザ・ガールの片割れであり、英レーベル<Buzzin' Fly>と<Strange Feeling>のオーナー、近年はDJしてもその名が知られているベン・ワットが、ソロとしては31年振りの2作目となるニュー・アルバム『ヘンドラ』をリリース!ゲスト・アーティストに元スウェードのギタリスト、バーナード・バトラー、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、イワン・ピアソン(プロデューサー)を迎え、至高のロック・アルバムが完成した!