album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
悟られないで…  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:41 N/A
2
Natsuka Shit (feat. Caryn10 & reverv kueen)  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:05 N/A
3
Waitin’ for U (feat. G.G. Ujihara)  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:29 N/A
4
Throw Back Slow Dance  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:59 N/A
5
Just The Two Of Us  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:34 N/A
Album Info

4月26日にEP『Purple Sugar』をリリースしたKick a Showが、早くも第二弾EP『Bitter Orange』することが決定した。発売日は6月28日(金)で、今回も、アートワークはIOやKOHHらの作品も手がけてきた人気デザイナーの上岡拓也によるもの。『Bitter Orange』には、Kick a Showのデビュー・アルバム『The Twelve Love』にも収録された人気楽曲「Buchiaga Lit」にも参加したCaryn10とreverv kueenが再び集結した「Natsuka Shit」、そして、「ジェラシーが欲しい」などでおなじみのヒップホップ・アーティスト、G.G. Ujiharaが参加した「Waitin' for U」、そして、今年のレコードストアデーに合わせて7インチ化され話題になった名カヴァー・チューン「Just The Two Of Us」など全5曲を収録。今回も、Kick a Showらしいビターなリリックと、Sam is Ohmによる多彩なビートのケミストリーが楽しめる仕上がりになっている。

Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

4作連続のシングル・リリースを発表したKick a Show、第4弾としてリリースするのは、「One More Time」と題された一曲。第一弾に続き、フランスの人気レーベル、Roche MusiqueからCezaireがプロデュースを手がけた。80年代を彷彿とさせるビートに、ノスタルジックに光るネオンのようなヴォーカルが重なり合うKick a Show的ディスコ・チューンに仕上がっている。

2 tracks
HipHop/R&B

4作連続のシングル・リリースを発表したKick a Show、第二弾楽曲としてリリースするのは ドイツ人アーティストのLenny de Luca が作曲を手がけ、ユニバーサルな”アイ“について語るKick a Showの歌詞が胸を打つ。メロディアスでキャッチーなフックと、瑞々しくも壮大なヴォーカルが堪能できるミディアム・チューン。

2 tracks
HipHop/R&B

「今夜はブギー・バック」のカバーでも注目を集めたKick a Showが、自身名義では久々となるオリジナル新曲をリリース!プロデュースを手掛けたのは、FKJなどを輩出したフランスの人気レーベル、Roche Musiqueを主宰するCezaireとKartellの2枚看板がバックアップ! 洗練されたソフトな四つ打ちビートとKick a Showらしい抒情的なヴォーカル&リリックが映え、こんな夜だから踊りたくなる一曲に!

2 tracks
HipHop/R&B

DJ HASEBEによる「LOVE」がテーマの現在進行形シティ・ポップのミックス・アルバム!愛する人と聴いてほしい19曲をノンストップで収録。ナイト・ドライブ、恋人と過ごす二人きりの時間にぴったりのメロウ・グルーヴ・ミックス! 2022年リリースのDJ HASEBEのシングル、横山剣(CRAZY KEN BAND)をフィーチャーした話題のサプライズコラボ「Bayside Lover」、もはやレジェンドPUSHIMとのコラボ「I see the light in you」も収録。 選曲はシティポップからHip Hopクロスオーバー、R&B、ロックまで縦横無尽。Tokimeki Records、エス・ティ・ワイ、LAGHEADS、PEARL CENTER、Furui Rihoなどシーンで話題のアーティスト、Kan Sanoをフィーチャーしたぷにぷに電機「ずるくない?」、Kick a Show & Sasm is Ohmの 「今夜はブギー・バック」の話題のカバー、新進気鋭のコンビYo-SeaとDaichi Yamamotoによる「Nana」他、LOVEをテーマに究極にイケてるグルーヴが満載。 アートワークはDJ HASEBEのアルバムをはじめANARCHY、KANDYTOWN、BAD HOPなど話題のHip Hopアーティスト作品のジャケットから、adidas、RedBullなどジャンルレスに活躍するイラストレーターTakuya Kamiokaによるアートワーク。ナイトグルーヴとシティポップがミックスされた世界観をジャケットでも表現。ロングミックスの世界観を伝えてくれる。

19 tracks
HipHop/R&B

2022年2月に小沢健二さんのTwitterアカウントに投稿された「ブギー・バックをカバーしませんか?」という企画にKick a ShowとSam is Ohmが賛同し参加、2022年3月19日に開催された #今夜はブギー・バック 授賞式では見事表彰され、小沢健二さん、スチャダラパーさんにお墨付きをいただいたカバーが遂に正式リリース。

1 track
HipHop/R&B

2022年2月に小沢健二さんのTwitterアカウントに投稿された「ブギー・バックをカバーしませんか?」という企画にKick a ShowとSam is Ohmが賛同し参加、2022年3月19日に開催された #今夜はブギー・バック 授賞式では見事表彰され、小沢健二さん、スチャダラパーさんにお墨付きをいただいたカバーが遂に正式リリース。

1 track
HipHop/R&B

客演にHUNGER!プロデュースにokadada、G.RINA、BINGOを迎えた配信EPシリーズ完結作!

5 tracks
HipHop/R&B

4月26日にEP『Purple Sugar』をリリースしたKick a Showが、早くも第二弾EP『Bitter Orange』することが決定した。発売日は6月28日(金)で、今回も、アートワークはIOやKOHHらの作品も手がけてきた人気デザイナーの上岡拓也によるもの。『Bitter Orange』には、Kick a Showのデビュー・アルバム『The Twelve Love』にも収録された人気楽曲「Buchiaga Lit」にも参加したCaryn10とreverv kueenが再び集結した「Natsuka Shit」、そして、「ジェラシーが欲しい」などでおなじみのヒップホップ・アーティスト、G.G. Ujiharaが参加した「Waitin' for U」、そして、今年のレコードストアデーに合わせて7インチ化され話題になった名カヴァー・チューン「Just The Two Of Us」など全5曲を収録。今回も、Kick a Showらしいビターなリリックと、Sam is Ohmによる多彩なビートのケミストリーが楽しめる仕上がりになっている。

5 tracks
HipHop/R&B

2021年5月に配信された"Bacon Part.I"を経て 鎮座Dopeness、Kick a Showを客演に迎え新たな世界観を詰め込んだ"Bacon Part.II" Gucci Princeソロの"Bacon Part.I"をベースにそれぞれのスタイルでの掛け合いがとても面白い作品になっている。

1 track
HipHop/R&B

2021年5月に配信された"Bacon Part.I"を経て 鎮座Dopeness、Kick a Showを客演に迎え新たな世界観を詰め込んだ"Bacon Part.II" Gucci Princeソロの"Bacon Part.I"をベースにそれぞれのスタイルでの掛け合いがとても面白い作品になっている。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

JABBA DA FOOTBALL CLUBのROVIN、Kick a Showを迎えた配信シングルをリリース

JABBA DA FOOTBALL CLUBのROVIN、Kick a Showを迎えた配信シングルをリリース

4人組ラップグループ・JABBA DA FOOTBALL CLUBのROVINが客演にKick a Showを迎えた配信シングル「Thinking about You feat. Kick a Show」をリリースすることを発表。 併せて、ジャケット写真