Track TitleDurationPrice
スターダスト alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:35  
スペイン alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:30  
サークル・ワルツ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:52  
デイ・イン・デイ・アウト alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:02  
ムーディーズ・ムード・フォー・ラヴ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46  
アンソロポロジー alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:32  
ナイーマ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:32  
ガール・トーク alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:51  
バードランドの子守唄 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:12  
ムーン・リヴァー alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46  
ソング・フォー・マイ・ファーザー alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:05  
イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:26  
曲番クリックで試聴できます Total: 66:09
作品情報

わが国にもスタンダード・ソングを歌うシンガーは数多いが、本格的なジャズ・コンポジションを歌いこなせる技量をもつ人は少ない。ジャズ・コンポジションの多くは、インストルメンタル曲として、作曲家が自らの演奏のために作られるケースがほとんどだ。作詞は後付されるが、器楽的な複雑なメロディー・ラインに充てられるため、声楽でこなすことは非常に難しくなる。しげのゆうこはこうした曲を扱わせて、軽々と難関を突破するテクニシャン。本作は前作『シャイニー・ストッキングス』に続くドン・フリードマンとの共作アルバム。テナーサックスのティム・アーマコストをフィーチュアしたドン・フリードマン・クァルテットと共演したニューヨーク録音。一層充実したしげのゆうこのジャズ・ヴォーカリストとしての才能が花開いた快演が聴きどころである。ドンの名作「サークル・ワルツ」の作詞はしげの自身。

ディスコグラフィー

  • わが国にもスタンダード・ソングを歌うシンガーは数多いが、本格的なジャズ・コンポジションを歌いこなせる技量をもつ人は少ない。ジャズ・コンポジションの多くは、インストルメンタル曲として、作曲家が自らの演奏のために作られるケースがほとんどだ。作詞は後付されるが、器楽的な複雑なメロディー・ラインに充てられるため、声楽でこなすことは非常に難しくなる。しげのゆうこはこうした曲を扱わせて、軽々と難関を突破するテクニシャン。本作は前作『シャイニー・ストッキングス』に続くドン・フリードマンとの共作アルバム。テナーサックスのティム・アーマコストをフィーチュアしたドン・フリードマン・クァルテットと共演したニューヨーク録音。一層充実したしげのゆうこのジャズ・ヴォーカリストとしての才能が花開いた快演が聴きどころである。ドンの名作「サークル・ワルツ」の作詞はしげの自身。