album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
インスタント・インスタンス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
ちゅーしたい  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:12
誓い  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58
ハルノウタ (rewrite)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:17
スマホのうた  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 19:10
Album Info

①The 3 minutesの”ライブ”が体感できる音源! フェス好き・ライブ好きにはたまらないアルバム! The 3 minutesは2018年の1年間、全国各地で行われたライブハウスサーキットフェスのほぼ全部に出演し、夏の野外フェスにも出演するなど、各地の”フェス好き”へその存在を知らしめて”ライブ”に重点を置いて活動してきた。 各地で出演したフェス等でも演奏し、オーディエンスと一体となって騒いだ楽曲が収録されている。 さらに、まだライブでも披露されていない楽曲が2曲収録されており、そのうちの1曲がリード曲となっている。 ②リード曲「インスタント・インスタンス」は、もちろん”ライブ”を意識しており、思わずクラップしたり叫びたくなるような、聴くと身体が勝手に動いてしまうような楽曲になっている。 また、テレビ埼玉「HOT WAVE」5月度のオープニングテーマ曲にもなっている。 さらに、前作のシングルでリリースした「ハルノウタ_rewrite」も収録。 1年半前には技術がなく、その想いが書ききれていなかった歌詞もリライトし、アレンジにはCHAGE and ASKAやEXILE、KinKi Kids等のアレンジャーとしても活躍中の十川ともじ氏を迎え、リアレンジした楽曲は非常に聴きやすくそのシーンに入り込める楽曲となっている。

Discography

The 3 minutes初となるEP作品。 今作もバンド名にちなんで3分ぴったりの曲が! 「シュレディンガーの女」とは果たして? そのほかにも、 「ヤギさんゆうびん」 「あいうえお」 「そいえば」 というなんともユニークなタイトルが並んでいる。 勝手に身体が動くリズム感にセンセーショナルな歌詞が秀逸。

①The 3 minutesの”ライブ”が体感できる音源! フェス好き・ライブ好きにはたまらないアルバム! The 3 minutesは2018年の1年間、全国各地で行われたライブハウスサーキットフェスのほぼ全部に出演し、夏の野外フェスにも出演するなど、各地の”フェス好き”へその存在を知らしめて”ライブ”に重点を置いて活動してきた。 各地で出演したフェス等でも演奏し、オーディエンスと一体となって騒いだ楽曲が収録されている。 さらに、まだライブでも披露されていない楽曲が2曲収録されており、そのうちの1曲がリード曲となっている。 ②リード曲「インスタント・インスタンス」は、もちろん”ライブ”を意識しており、思わずクラップしたり叫びたくなるような、聴くと身体が勝手に動いてしまうような楽曲になっている。 また、テレビ埼玉「HOT WAVE」5月度のオープニングテーマ曲にもなっている。 さらに、前作のシングルでリリースした「ハルノウタ_rewrite」も収録。 1年半前には技術がなく、その想いが書ききれていなかった歌詞もリライトし、アレンジにはCHAGE and ASKAやEXILE、KinKi Kids等のアレンジャーとしても活躍中の十川ともじ氏を迎え、リアレンジした楽曲は非常に聴きやすくそのシーンに入り込める楽曲となっている。

2014年に結成された平均年齢21歳の名古屋在住5人組シンセポップロックバンド・The 3 minutes。 テンポ感の良い楽曲と、とてもキャッチーで耳障りのいいメロディーで注目を集めており、NHKの音楽番組「Uta-Tube」にて“new-tube総合グランプリ”獲得し、 昨年行われたロッキング・オン主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」では“入賞”を果たし、今年行われた「インディーズバトル 北陸2017」では“北陸中日新聞特別賞”を受賞するなど、現在のインディーズシーンにおいて猛烈な勢いで頭角を現してきている、次世代を担う実力派バンドである。 今回のシングルは、“トリプルA面”という、“面”の概念を覆す若者らしい発想でリリースされる。 「ハルノウタ」は恋愛をテーマに、現在を生きながらも、季節が巡ると過去の恋愛を振り返ってしまう。そんな歌詞になっており、ZIP FM(愛知)の音楽番組「FIND OUT」の2017年6月度マンスリークローザーとFM PORT(新潟県民エフエム放送)7月度「PORTY'S FOCUS」に抜擢された楽曲である。 「妄想ヤンデレーション」は、言葉の通り、まさに妄想で病んでるような世界観になっているようだ。また、この楽曲は、福島テレビ(フジテレビ系列)の「福歌丸」8月度エンディングテーマに抜擢されている。

2014年に結成された平均年齢21歳の名古屋在住5人組シンセポップロックバンド・The 3 minutes。 テンポ感の良い楽曲と、とてもキャッチーで耳障りのいいメロディーで注目を集めており、NHKの音楽番組「Uta-Tube」にて“new-tube総合グランプリ”獲得し、 昨年行われたロッキング・オン主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」では“入賞”を果たし、今年行われた「インディーズバトル 北陸2017」では“北陸中日新聞特別賞”を受賞するなど、現在のインディーズシーンにおいて猛烈な勢いで頭角を現してきている、次世代を担う実力派バンドである。 今回のシングルは、“トリプルA面”という、“面”の概念を覆す若者らしい発想でリリースされる。 「ハルノウタ」は恋愛をテーマに、現在を生きながらも、季節が巡ると過去の恋愛を振り返ってしまう。そんな歌詞になっており、ZIP FM(愛知)の音楽番組「FIND OUT」の2017年6月度マンスリークローザーとFM PORT(新潟県民エフエム放送)7月度「PORTY'S FOCUS」に抜擢された楽曲である。 「妄想ヤンデレーション」は、言葉の通り、まさに妄想で病んでるような世界観になっているようだ。また、この楽曲は、福島テレビ(フジテレビ系列)の「福歌丸」8月度エンディングテーマに抜擢されている。

名古屋発 “純情妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンドThe 3 minutes (読み:スリーミニッツ / 通称:The3分)。 「3分であなたを魅了する」を掲げ、1995年・96年生まれ5人のメンバーで構成されている名古屋在住のバンドである。 2014年結成後、メンバーチェンジを経て現メンバーとなる。 2015年春にメジャーアーティストのツアーアクトに抜擢され、10代アーティスト限定ロックフェス「未確認フェスティバル(ex.閃光ライオット)」では第3次ライブ審査に出演、その後夏に初のミニアルバム「コペルニクス的転回」をリリースし、全国ツアーを行う。秋に学園祭ツアーを成功させ、冬にはNHK総合音楽番組「Uta-Tube」にて“newtube年間総合グランプリ”を獲得し、TV地上波初出演&スタジオ生ライブを披露。2016年春には初のワンマンライブ、夏にはrockin'on主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」“入賞”を果たし、11月30日には、2ndミニアルバム「未完成パズル」をリリース。2017年3月に行われた「インディーズバドル北陸2017」では、“北陸中日新聞特別賞”を受賞。2017年7月19日には、挑戦のトリプルA面2ndシングル「Shiny Days/妄想ヤンデレーション/ハルノウタ」をリリース。そのシングルを引っさげて廻った全国ツアーのファイナルには、地元・愛知にあるHeartLandでのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトし、大盛況のうちに終了。夏には、大型野外フェス「a-nation 2017」に出演。その後も、全国各地で行われるフェスにも多数出演。2018年3月25日には、バンド史上初の東京ワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて行う。

名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンドThe 3 minutes (読み:スリーミニッツ / 通称:さんぷん)。
「3分であなたを魅了する」を掲げ、2014年に結成後、メンバーチェンジを経て2017年12月に現メンバーで始動。2015年開催の「未確認フェスティバル(ex.閃光ライオット)」では第3次ライブ審査に出演、その後夏に初のミニアルバムリリース&ツアー、冬にはNHK総合音楽番組「Uta-Tube」にて“newtube年間総合グランプリ”を獲得。2016年春には初のワンマンライブ、夏にはrockin'on主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」“入賞”を果たし、2017年3月に行われた「インディーズバドル北陸2017」では、“北陸中日新聞特別賞”を受賞。
2017年7月19日には、挑戦のトリプルA面2ndシングル「Shiny Days/妄想ヤンデレーション/ハルノウタ」をリリース。大型野外フェス「a-nation 2017」に出演し、そのシングルを引っさげて廻った全国ツアーのファイナルには、地元・愛知にあるHeartLandでのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトし、大盛況のうちに終了。 その後も、全国各地で行われるフェスにも多数出演し、2018年3月にはバンド史上初・東京ワンマンライブを行い、同年8月には、東京で2度目となるワンマンライブを開催。 2018年大阪にて開催された「a-nation」、野外ロックフェス「RUSH BALL 」にも出演。 2019年5月には東京で3度目となるワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催し、2年連続で野外ロックフェス「RUSH BALL」に出演するなど、今大注目のバンドである。

名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンドThe 3 minutes (読み:スリーミニッツ / 通称:さんぷん)。
「3分であなたを魅了する」を掲げ、2014年に結成後、メンバーチェンジを経て2017年12月に現メンバーで始動。2015年開催の「未確認フェスティバル(ex.閃光ライオット)」では第3次ライブ審査に出演、その後夏に初のミニアルバムリリース&ツアー、冬にはNHK総合音楽番組「Uta-Tube」にて“newtube年間総合グランプリ”を獲得。2016年春には初のワンマンライブ、夏にはrockin'on主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」“入賞”を果たし、2017年3月に行われた「インディーズバドル北陸2017」では、“北陸中日新聞特別賞”を受賞。
2017年7月19日には、挑戦のトリプルA面2ndシングル「Shiny Days/妄想ヤンデレーション/ハルノウタ」をリリース。大型野外フェス「a-nation 2017」に出演し、そのシングルを引っさげて廻った全国ツアーのファイナルには、地元・愛知にあるHeartLandでのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトし、大盛況のうちに終了。 その後も、全国各地で行われるフェスにも多数出演し、2018年3月にはバンド史上初・東京ワンマンライブを行い、同年8月には、東京で2度目となるワンマンライブを開催。 2018年大阪にて開催された「a-nation」、野外ロックフェス「RUSH BALL 」にも出演。 2019年5月には東京で3度目となるワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催し、2年連続で野外ロックフェス「RUSH BALL」に出演するなど、今大注目のバンドである。

News

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

4月20日(土)に開催される音楽フェス〈CONNECT歌舞伎町2019〉。 すでに発表済みの41組に加えて新たに10組の追加アーティストが発表となった。 今回発表されたのは、次世代ロックシーンを担う存在として注目を集める、妖艶な雰囲気とエッジ—なパワーを

〈DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2019 winter-〉
全出演アーティスト&タイムテーブル発表

〈DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2019 winter-〉 全出演アーティスト&タイムテーブル発表

DISK GARAGEが2012年より毎年夏と冬に開催し、今回で14回目となる都市型音楽フェス〈MUSIC MONSTERS〉の全出演アーティストとタイムテーブルが発表された。 総勢36組のアーティストを迎えての開催となる。 チケット好評発売中なので、ぜ