album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
明日へ ~for the future~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:32
Album Info

亀田誠治氏作詞・作曲・プロデュースによる「明日へ~for the future」は、リベラにとって初めて、全編日本語歌詞による歌唱曲。さまざまな想いを抱えながら生きる私たちに寄り添い、背中を押してくれる。一人一人の人生への賛歌。

初めてLIBERAの歌に出会った時、その透き通る純粋な歌声に思わず涙が止まらなかったのを覚えています。彼らの歌なら世界を優しく繋ぐことができるのではないかと思いました。音楽には、国境や言葉を超えて人々の心の奥まで届きます。それでも今この時代に、一人でも多くの人に優しい気持ちになって貰いたいと思い、この度僕はLIBERAが日本語で歌う「明日へ~For The Future」を書かせていただきました。”みんな一人じゃないよ。遠く離れていても僕らは繋がっている”という風に毎日を精一杯生きる人たちの背中をそっと押してくれる歌です。少年たちは本国イギリスで、歌詞に込められた意味を確かめながら、一生懸命日本語の発音の練習をしたそうです。出来上がった「明日へ~For The Future」は、LIBERAの世界観そのもの。賛美歌のように僕らを人生を祝福し、僕らの未来を讃えてくれます。間奏で聞こえるのはフランス語、イタリア語、ポーランド語、スペイン語で、LIBERAのメンバーの出身国の「明日へ~For The Future」という言葉です。こんなグローバルな共生と感動を瞬時に起こせてしまうのが音楽の魔法ではないでしょうか。LIBERA「明日へ~For The Future」2019年秋、愛と勇気と優しさを僕らに届けてくれる美しい歌が生まれました。LIBERAの歌が東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって日本と世界をつなぐ架け橋になることを願っています。

亀田誠治

Discography

Classical/Soundtrack

世界一美しい「クリスマス・キャロル」集。 リベラから「天使たちの歌」の贈り物。 唯一無二、リベラのハーモニーで聴く、世界のクリスマス・キャロル。 来日公演に合わせて、日本先行発売!  そして、日本盤のみ、スペシャル・トラック3曲収録! <普通の合唱団とは全く違う!独自の方法で生まれるリベラ・ヴォイス> リベラは、イギリス、サウスロンドンに住む7歳から18歳までの少年達のなかからオーディションにより選抜結成されたボーイ・ソプラノによるユニット。リベラのプロデューサー、ロバート・プライズマンが、サウスロンドン内で素質を持った子供をオーディションで選び、独自の方法でリベラ・ヴォイスを育てている。 7声部以上のボーイ・ソプラノが織りなす、リベラオリジナルのアレンジから生まれるハーモニーは世界でも唯一の美しい響きをもたらす。 そんな彼らの歌声で聴ける、究極の『クリスマス・キャロル』集。日本先行発売。 日本盤のみ、豪華3曲のスペシャルトラック入り。 <Special Tracks> ● 明日へ~for the future 作曲・作詞・プロデュース:亀田誠治 編曲:ロバート・プライズマン Solos – Oliver Watt–Rodriguez, Daniel White, Koji Shinokubo, Oliver Mycka, Mathias Montoro & Victor Wiggin ● ヘッドライト・テールライト(ヴォカリーズ) (TBS系日曜劇場『下町ロケット』劇中歌) 作曲:中島みゆき 編曲:服部隆之&ロバート・プライズマン ● 天使のくれた奇跡 (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」タイアップ曲) 作曲:村松崇継 作詞:ロバート・プライズマン 編曲:村松崇継&ロバート・プライズマン Solo – Isaac London

Classical/Soundtrack

世界一美しい「クリスマス・キャロル」集。 リベラから「天使たちの歌」の贈り物。 唯一無二、リベラのハーモニーで聴く、世界のクリスマス・キャロル。 来日公演に合わせて、日本先行発売!  そして、日本盤のみ、スペシャル・トラック3曲収録! <普通の合唱団とは全く違う!独自の方法で生まれるリベラ・ヴォイス> リベラは、イギリス、サウスロンドンに住む7歳から18歳までの少年達のなかからオーディションにより選抜結成されたボーイ・ソプラノによるユニット。リベラのプロデューサー、ロバート・プライズマンが、サウスロンドン内で素質を持った子供をオーディションで選び、独自の方法でリベラ・ヴォイスを育てている。 7声部以上のボーイ・ソプラノが織りなす、リベラオリジナルのアレンジから生まれるハーモニーは世界でも唯一の美しい響きをもたらす。 そんな彼らの歌声で聴ける、究極の『クリスマス・キャロル』集。日本先行発売。 日本盤のみ、豪華3曲のスペシャルトラック入り。 <Special Tracks> ● 明日へ~for the future 作曲・作詞・プロデュース:亀田誠治 編曲:ロバート・プライズマン Solos – Oliver Watt–Rodriguez, Daniel White, Koji Shinokubo, Oliver Mycka, Mathias Montoro & Victor Wiggin ● ヘッドライト・テールライト(ヴォカリーズ) (TBS系日曜劇場『下町ロケット』劇中歌) 作曲:中島みゆき 編曲:服部隆之&ロバート・プライズマン ● 天使のくれた奇跡 (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」タイアップ曲) 作曲:村松崇継 作詞:ロバート・プライズマン 編曲:村松崇継&ロバート・プライズマン Solo – Isaac London

Classical/Soundtrack

亀田誠治氏作詞・作曲・プロデュースによる「明日へ~for the future」は、リベラにとって初めて、全編日本語歌詞による歌唱曲。さまざまな想いを抱えながら生きる私たちに寄り添い、背中を押してくれる。一人一人の人生への賛歌。 初めてLIBERAの歌に出会った時、その透き通る純粋な歌声に思わず涙が止まらなかったのを覚えています。彼らの歌なら世界を優しく繋ぐことができるのではないかと思いました。 音楽には、国境や言葉を超えて人々の心の奥まで届きます。それでも今この時代に、一人でも多くの人に優しい気持ちになって貰いたいと思い、この度僕はLIBERAが日本語で歌う「明日へ~For The Future」を書かせていただきました。”みんな一人じゃないよ。遠く離れていても僕らは繋がっている”という風に毎日を精一杯生きる人たちの背中をそっと押してくれる歌です。少年たちは本国イギリスで、歌詞に込められた意味を確かめながら、一生懸命日本語の発音の練習をしたそうです。 出来上がった「明日へ~For The Future」は、LIBERAの世界観そのもの。賛美歌のように僕らを人生を祝福し、僕らの未来を讃えてくれます。間奏で聞こえるのはフランス語、イタリア語、ポーランド語、スペイン語で、LIBERAのメンバーの出身国の「明日へ~For The Future」という言葉です。こんなグローバルな共生と感動を瞬時に起こせてしまうのが音楽の魔法ではないでしょうか。 LIBERA「明日へ~For The Future」2019年秋、愛と勇気と優しさを僕らに届けてくれる美しい歌が生まれました。LIBERAの歌が東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって日本と世界をつなぐ架け橋になることを願っています。 亀田誠治

Classical/Soundtrack

亀田誠治氏作詞・作曲・プロデュースによる「明日へ~for the future」は、リベラにとって初めて、全編日本語歌詞による歌唱曲。さまざまな想いを抱えながら生きる私たちに寄り添い、背中を押してくれる。一人一人の人生への賛歌。 初めてLIBERAの歌に出会った時、その透き通る純粋な歌声に思わず涙が止まらなかったのを覚えています。彼らの歌なら世界を優しく繋ぐことができるのではないかと思いました。 音楽には、国境や言葉を超えて人々の心の奥まで届きます。それでも今この時代に、一人でも多くの人に優しい気持ちになって貰いたいと思い、この度僕はLIBERAが日本語で歌う「明日へ~For The Future」を書かせていただきました。”みんな一人じゃないよ。遠く離れていても僕らは繋がっている”という風に毎日を精一杯生きる人たちの背中をそっと押してくれる歌です。少年たちは本国イギリスで、歌詞に込められた意味を確かめながら、一生懸命日本語の発音の練習をしたそうです。 出来上がった「明日へ~For The Future」は、LIBERAの世界観そのもの。賛美歌のように僕らを人生を祝福し、僕らの未来を讃えてくれます。間奏で聞こえるのはフランス語、イタリア語、ポーランド語、スペイン語で、LIBERAのメンバーの出身国の「明日へ~For The Future」という言葉です。こんなグローバルな共生と感動を瞬時に起こせてしまうのが音楽の魔法ではないでしょうか。 LIBERA「明日へ~For The Future」2019年秋、愛と勇気と優しさを僕らに届けてくれる美しい歌が生まれました。LIBERAの歌が東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって日本と世界をつなぐ架け橋になることを願っています。 亀田誠治

Classical/Soundtrack

TBS系ドラマ『下町ロケット』挿入歌。世界で活躍する唯一無二の少年合唱団「リベラ」が歌う「ヘッドライト・テールライト」は、ドラマ『下町ロケット」で、毎エピソード使用されました。あの感動のシーンにもう一度浸りたい方へ、おすすめです。

Classical/Soundtrack

TBS系ドラマ『下町ロケット』挿入歌。世界で活躍する唯一無二の少年合唱団「リベラ」が歌う「ヘッドライト・テールライト」は、ドラマ『下町ロケット」で、毎エピソード使用されました。あの感動のシーンにもう一度浸りたい方へ、おすすめです。

Classical/Soundtrack

LIBERA誕生から20年。リベラが歌い継いできたリベラのスタンダードナンバーを、最新メンバー、最新アレンジで収録した、リベラの最新ベスト盤。時代とともに進化し続けるリベラの今を堪能できるアルバム。時も国境も超えて届いたLIBERAからの贈り物。 数々の大ヒット曲をプロデュースしている亀田誠治氏が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、リベラが初めて全編日本語で贈る新曲「明日へ~for the future」を収録。

Classical/Soundtrack

LIBERA誕生から20年。リベラが歌い継いできたリベラのスタンダードナンバーを、最新メンバー、最新アレンジで収録した、リベラの最新ベスト盤。時代とともに進化し続けるリベラの今を堪能できるアルバム。時も国境も超えて届いたLIBERAからの贈り物。 数々の大ヒット曲をプロデュースしている亀田誠治氏が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、リベラが初めて全編日本語で贈る新曲「明日へ~for the future」を収録。

Classical/Soundtrack

東日本大震災から5年。 浅田真央が自身の思いを込めて1年がかりで制作し、 世界中に感動を呼んだエキシビション「ジュピター~未来への光~」。 東日本大震災の被害を目の当たりにした浅田真央選手は、2011年のエキシビションにリベラが歌う「誓い~ジュピター」を選び、復興祈願の思いを込め、演技することで被災地を元気づけたいと願いました。 そして、震災から5年目を迎える2016年、衣装、日本語詞も含め総合プロデュースし、新たな「ジュピター」を作り上げました。 イギリスの作曲家ホルストによる「ジュピター」は、イギリスでは、「祖国よ、我は汝に誓う」という愛国歌としてよく知られています。「試練に立ち向かう愛をわが祖国に誓います」「すべての道は平和へと導くのです」といった、祖国の復活を願ってつけられた歌詞も、2011年に浅田真央選手がこの曲をエキシビションに選んだ理由のひとつでした。 休養中に被災地をめぐり、被災地の人々と触れ合い、震災の「風化」が進んでいることを知り、自分なりにメッセージを発信したいとの思いから、新たに、未来へと前進する希望を込めた「ジュピター」をプロデュース。 2曲目には、2011年に浅田真央選手が使用した編集に合わせて、リベラの最新メンバーが録音した「誓い~ジュピター2016」、3曲目には、作曲家村松崇継とリベラが、浅田真央選手の思いと復興祈願を込めて共同制作したもう一つの祈りの歌「ホーム」も一緒にお届けします。

Classical/Soundtrack

東日本大震災から5年。 浅田真央が自身の思いを込めて1年がかりで制作し、 世界中に感動を呼んだエキシビション「ジュピター~未来への光~」。 東日本大震災の被害を目の当たりにした浅田真央選手は、2011年のエキシビションにリベラが歌う「誓い~ジュピター」を選び、復興祈願の思いを込め、演技することで被災地を元気づけたいと願いました。 そして、震災から5年目を迎える2016年、衣装、日本語詞も含め総合プロデュースし、新たな「ジュピター」を作り上げました。 イギリスの作曲家ホルストによる「ジュピター」は、イギリスでは、「祖国よ、我は汝に誓う」という愛国歌としてよく知られています。「試練に立ち向かう愛をわが祖国に誓います」「すべての道は平和へと導くのです」といった、祖国の復活を願ってつけられた歌詞も、2011年に浅田真央選手がこの曲をエキシビションに選んだ理由のひとつでした。 休養中に被災地をめぐり、被災地の人々と触れ合い、震災の「風化」が進んでいることを知り、自分なりにメッセージを発信したいとの思いから、新たに、未来へと前進する希望を込めた「ジュピター」をプロデュース。 2曲目には、2011年に浅田真央選手が使用した編集に合わせて、リベラの最新メンバーが録音した「誓い~ジュピター2016」、3曲目には、作曲家村松崇継とリベラが、浅田真央選手の思いと復興祈願を込めて共同制作したもう一つの祈りの歌「ホーム」も一緒にお届けします。

Classical/Soundtrack

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® ユニバーサル・ワンダー・クリスマスタイアップ曲。●リベラ×村松崇継×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® 満を持してのコラボレーション! 2011年より「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のCMにリベラを起用してきたユニバーサル・スタジオ・ジャパン®。5年目を迎える今年、いよいよタイアップ楽曲の制作が実現!「天使のくれた奇跡」は、今冬、一新するナイトショーのために、メロディーメーカー「村松崇継」が作曲、奇跡の3オクターブ、世界一はかなく美しいエンジェル・ヴォイス「リベラ」が歌う、ファン待望3年ぶりのコラボレーション。クラシック・チャート1位を席巻してきた「彼方の光」「生命の奇跡」に続く感動作。

Classical/Soundtrack

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® ユニバーサル・ワンダー・クリスマスタイアップ曲。●リベラ×村松崇継×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® 満を持してのコラボレーション! 2011年より「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のCMにリベラを起用してきたユニバーサル・スタジオ・ジャパン®。5年目を迎える今年、いよいよタイアップ楽曲の制作が実現!「天使のくれた奇跡」は、今冬、一新するナイトショーのために、メロディーメーカー「村松崇継」が作曲、奇跡の3オクターブ、世界一はかなく美しいエンジェル・ヴォイス「リベラ」が歌う、ファン待望3年ぶりのコラボレーション。クラシック・チャート1位を席巻してきた「彼方の光」「生命の奇跡」に続く感動作。

View More Discography Collapse