album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
倚りかかりたい  mp3: 16bit/44.1kHz 03:02
お疲れサンデー  mp3: 16bit/44.1kHz 03:41
陽溜まり  mp3: 16bit/44.1kHz 04:08
おやぢ玉子好き  mp3: 16bit/44.1kHz 04:23
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 15:14
Album Info

息子みたいな年齢の新ギターリストを加えて若返った、島本慶還暦の新スタートを記念する野心作! ロックやレゲエにも挑戦してみました。(2012年作品)

Discography

2016年10月23日に実施したライブを丸ごと収録した、ペーソス初の2枚組アルバム。ゲストプレーヤーに、有名アーティストとの多彩な共演歴を持つ名手二人、四家卯大(チェロ)と近藤哲平(クラリネット)を迎えて、音楽性アップ!? おやぢの鷹揚さ(ユルさ)をお楽しみ頂ける、ペーソス(哀愁)たっぷりのライブ盤です。

21 tracks

昭和の名演芸「旗揚げコント」を彷彿とさせる表題曲を始めとして、尿失禁に悩まされる男の悲哀、日常に煩悶するOLの苦悩、失った人を求めて彷徨い歩く老人の哀愁、さまざまな人生が活写されていき、最後は応援歌で終わる。皆で聴くと笑ってしまうけど、独りで聴くと泣けてしまう、「何か」に疲れたアナタを癒す逸品です!(2016年作品)

5 tracks

体重1トンもある馬が数百kgのソリをひいて直線200mを突き進む! 世界で唯一の公営競技、帯広競馬場「ばんえい十勝」の応援歌をペーソスが作りました。軽快なA面曲『ばんえい讃歌』と、荘厳なB面曲『駆け抜けろ!輓馬(ペガサス)』をカップリングして、ボーナストラック『具体的なブルース』を加えた、マキシシングルです!(2015年作品)

5 tracks

シャンソン、フォーク、ブルース、ラテン、小唄、ゴスペル……様々なジャンルを横断する、これぞ「平成歌謡」! 可笑しくて、やがて哀しい珠玉作10曲を収録した、ペーソスCDデビュー10周年記念盤です。(2013年作品)

9 tracks

息子みたいな年齢の新ギターリストを加えて若返った、島本慶還暦の新スタートを記念する野心作! ロックやレゲエにも挑戦してみました。(2012年作品)

4 tracks

アラ還の哀愁たっぷり! R&B、戦後歌謡、フォーク、カントリー、何でもありの平成歌謡アルバムです。(2011年作品)

4 tracks

この世にはびこる犯罪や社会問題を斬りまくる、というコンセプトの作品。 ま、ペーソスの場合、鋭く斬っているつもりでも、結局は、笑いになっちゃうんですけどね。本人たちは、いたって真面目です!(2010年作品)

7 tracks

漁業の盛んな地方都市のキャバレーにペーソスがドサ回りでやってきた、という設定で構成した、昭和歌謡色の濃い作品になっております。(2009年作品)

7 tracks

04年9月に53歳にしてひっそりとデビューした五十路の新人「ペーソス」。フジテレビ「音箱登竜門」NHK「POP JAM」に出演以降話題をよんでいます。オヤジiにしか解らない哀愁(ペーソス)とスケベ心溢れる歌を、深い渋みを湛えて歌います!

10 tracks

犬も喰わない中年男のエロと悲哀を歌う50代男デュオ、ペーソス。ギター1本で歌われる濃厚なムード歌謡は、便所サンダルを履いたオヤジの生足を延々と見せられているような生臭さ。精力減退哀歌“風に揺れてる”や、倒錯ロマン“甘えたい”などなど、夜な夜なスナックで交わされる、ひとやま幾らのユーモアがしっとりと歌い上げられる。スマイリー井原を司会に迎えたライヴ盤も同時リリースって、クドすぎです。

10 tracks

News

銀杏BOYZ、武道館公演オープニング・アクトとしてペーソスの出演が決定

銀杏BOYZ、武道館公演オープニング・アクトとしてペーソスの出演が決定

1月15日(火)開催と間近に迫った銀杏BOYZ武道館公演〈世界がひとつになりませんように〉のオープニング・アクトとして、ペーソスの出演が決定した。 ペーソスの出演時間は開場時間中の17 : 40~18 : 00の演奏となる。 チケットは注釈付指定席のみ本