album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Stabat Mater: I. Stabat Mater dolorosa (Soprano, Mezzo-soprano, Tenor, Bass, Chorus) -- Anna Netrebko  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 09:27 N/A
2
Stabat Mater: Cujus animam gementem -- Lawrence Brownlee  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:16 N/A
3
Stabat Mater: III. Quis est homo (Soprano, Mezzo-soprano) -- Anna Netrebko  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:20 N/A
4
Stabat Mater: Pro peccatis suae gentis -- Ildebrando D'Arcangelo  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:44 N/A
5
Stabat Mater: Eja, Mater, fons amoris -- Ildebrando D'Arcangelo  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:32 N/A
6
Stabat Mater: Sancta Mater, istud agas -- Anna Netrebko  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 07:16 N/A
7
Stabat Mater: Fac, ut portem Christi mortem -- Joyce DiDonato  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:35 N/A
8
Stabat Mater: Inflammatus et accensus -- Anna Netrebko/Orchestra dell' Accademia Nazionale di Santa Cecilia, Roma/Coro dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia/Antonio Pappano  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:43 N/A
9
Stabat Mater: Quando corpus morietur -- Anna Netrebko  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:16 N/A
10
Stabat Mater: X. Amen. In sempiterna saecula (Chorus) -- Anna Netrebko  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:43 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Classical/Soundtrack

《ジョイス・ディドナート主演によるジェイク・ヘギーの新作オペラ》 アメリカで近年最も作曲家ジェイク・ヘギーの新作オペラ「グレート・スコット」は、現代最も人気のある劇作家テレンス・マクナリーによる物語により、ダラス・オペラが依頼し、サンディエゴ・オペラとの共同制作によって作られたものです(舞台監督はジャック・オブライエン)。ストーリーは、実力はあるものの経営的に苦労をしている歌劇場、それとは逆に繁栄しているプロのサッカーチーム。そうした大規模なアメリカの都市に設定されています。国際的オペラスター、アーデン・スコットは故郷に戻り、彼女のキャリアをスタートさせたそのアメリカの歌劇場を救うため立ち上がります。しかし、その歌劇場のオープニングと、サッカーチームが出場する全国選手権のオープニングの日が重なってしまいます・・・。この作品は2015年に初演され、その主役には世界的メゾ・ソプラノ歌手、ジョイス・ディドナートが起用され大成功を収めました。そのライヴ録音の発売です。 【収録曲】 ジェイク・ヘギー:歌劇『グレート・スコット』(全曲) 【演奏】 ジョイス・ディドナート(メゾ・ソプラノ)、 アイリーン・ペレス(ソプラノ)、 フレデリカ・フォン・シュターデ(メゾ・ソプラノ)、ネイサン・ガン(バリトン)、 アンソニー・ロス・コスタンツォ(カウンターテナー)、ケヴィン・バーデット(バス)、 ローデル・ローゼル(テノール)、マイケル・メイズ(バリトン)、 ダラス・オペラ管弦楽団&合唱団、 パトリック・サマーズ(指揮)、 【録音】 2015年10月30, 11月1,4,7,15日、ダラス、ウィンズピア・オペラハウスでのライヴ収録

View More Discography Collapse
Collapse