album jacket
TitleDurationPrice
From The Window on the Plane  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30
Summer Night Sketch  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:26
Swimming in the Room  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:24
Hate You  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:20
Drawing Her Face on Me  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:49
Simple Complication  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:39
Strange Animal  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:35
Airy Me  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:15
Laundry  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:27
Into the Future  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:23
Dust of Dreams  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:56
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 53:44

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Dance/Electronica
前作『Butterfly Case』が「PRETTIEST ALBUM OF THE YEAR」(The FADER)との評価を筆頭に、世界中の音楽メディア/ブロガーから注目を集めた京都出身のアーティストCuusheが久々の新作となるEPをリリースします。「シューゲイズならぬサンゲイズ」とも評された光のあたる前作から一転、ネオンライトきらめく都市に潜むメランコリーを描き出したドリームポップの新機軸的作品。アーバンな空気をまとったシンセポップ「Tie」、ミニマルなギターとピアノのカッティングがドラマチックに展開していくダンスチューン「Shadow」など、夢見心地のエレクトロ・メランコリアが広がる全4曲を収録。Yumi Zouma、Kisses、Chad Valleyのリリースでも知られるアメリカのCASCINEからの熱烈なラブコールにより、flauとの共同リリースが実現しました。CDには個性溢れる豪華アーティスト3組による強力なリミックスも追加収録。Teebsの新譜にも参加したイタリアの盟友Populousはボトムの効いたビートで大胆なクラブエディットを施し、The Postal Serviceでも活躍したアメリカのエレクトロニック・アーティストDntelはアシッドなベースが飛び跳ねるスペース・エレクトロに、Italians Do It Better、Stones Throwなど名だたるレーベルからリリースするLAのシンセポップ・ガール Nite Jewelは面目躍如なベッドルーム・ディスコ・ファンクへと変貌させるなど、それぞれにバラエティーに富んだ珠玉のリミックスを提供しています。EPのアートワークは前作に引き続き、『Airy Me』のミュージック・ビデオで文化庁メディア芸術祭新人賞を獲得するなど、各所で話題をさらった久野遥子が書き下ろしのイラストで華を添えています。
Dance/Electronica
昨年リリースしたEPがガーディアン、Dazed and Confusedなど海外の主要メディアでいち早く紹介され、瞬く間に完売。海外レーベル/ブログから大注目を集める中、4年ぶりとなるニューアルバムがついに完成しました。先行公開され話題を呼んだバレアリック・ギター・ハウス「I Love You」、リリースを熱望されていたダウンテンポ「Hanabi」など、ゆらめくピアノとギターのストローク、アナログ・シンセサイザー、繊細なコーラスが幾重にも折り重なり、空間に歪む独特の漂う音像は、より強度を増して、私たちを夢の世界へと誘います。

News

富山の音楽イベント〈狂言綺語〉1年2ヶ月ぶりに開催決定

富山の音楽イベント〈狂言綺語〉1年2ヶ月ぶりに開催決定

能楽堂を舞台に繰り広げられる富山の音楽イベント〈狂言綺語〉が1年2ヶ月ぶりに開催される。 2014年9月13日(土)に行われて以来、第3回目の開催となる〈狂言綺語〉。 このイベントは、北陸のアーティストを中心にしたリリースや、デザイン、ゲストハウスの運営