album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
エントランス  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:59
融雪  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:27
ループ&ループ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:44
マイクロフォン  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:21
アンダースタンド  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:44
サイエンスフィクション  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:52
君という花  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:10
海岸通り  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:40
迷子犬と雨のビート  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:56
ロードムービー  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:24
極楽寺ハートブレイク  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:21
イエス  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:16
白に染めろ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:46
稲村ヶ崎ジェーン  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:09
さよならロストジェネレイション  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:08
Note

Please acknowledge that at the request of the label, this item is only distributed in AAC format, and limited to 10 downloads per purchase.

Discography

Rock
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが"モダンなサウンドのロック"を標榜して作り上げた傑作アルバム「ホームタウン」後、早くもタイアップシングルのリリースが決定!アニメのために書き下ろした今作は、重低音の鳴りの良さは継続しながらも、「これぞアジカン!」なエモーションが注ぎ込まれた抜けの良い曲となっています
Rock
ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる3年6か月ぶりのアルバム『ホームタウン』のCD初回生産限定盤に付属する『Can't Sleep EP』をアルバム本編とは別パッケージで配信! FEEDERのGrant Nicholasが作詞・作曲に携わった「スリープ」、ストレイテナーのホリエアツシ(Vo, G, Piano)が作曲を手がけ、ボーカルでも楽曲の一部に参加した新曲「廃墟の記憶」、THE CHARM PARKが作曲を手掛けた「はじまりの季節」を含むバリエーション豊かな5曲を収録。
Rock
3年6カ月ぶりとなる待望のニューアルバム「ホームタウン」! 彼らの得意とするパワーポップの楽曲がそろった今作は、まさにASIAN KUNG-FU GENERATIONのかえるべき場所“ホームタウン”と呼ぶべき作品となっている。 収録曲には先行シングル「ボーイズ&ガールズ」、アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌「荒野を歩け」ほか、WeezerのRivers Cuomo、Butch Walkerが作詞・作曲に携わった「クロックワーク」、同じくWeezerのRivers Cuomoが作詞・作曲に携わった「ダンシングガール」を含む計10曲が収録。 「荒野を歩け」「ボーイズ&ガールズ」「生者のマーチ」は最新ミックスにて収録。「生者のマーチ」はニューアルバム用の最新ミックスにて収録されます。
Rock
ベスト盤『BEST HIT AKG』(2012年)リリース時に、後藤正文がブログで公開していた裏ベスト的プレイリストがついにパッケージ化!通称"骨盤"はずっしりと重い楽曲をコンパイルし、濃厚なアレンジのアジカンが味わえる全15曲となっている。
Rock
ベスト盤『BEST HIT AKG』(2012年)リリース時に、後藤正文がブログで公開していた裏ベスト的プレイリストがついにパッケージ化!通称"芋盤"はパワーポップ路線の曲をコンパイルし、ポップで流麗なアジカンが味わえる作品となっている。
Rock
ロングセールスを記録しているASIAN KUNG-FU GENERATIONのベスト盤『BEST HIT AKG』第二弾がついに登場。2012年以降に発表された楽曲から厳選された16曲に、新曲「生者のマーチ」を加えた"これぞベスト!"な全17曲を収録。アジカンの圧倒的な進化をたどる、珠玉のロック・チューンが満載。
Rock
2004年リリースの名盤「ソルファ」を再レコーディング! 結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2004年にリリースした自身のセカンドアルバム「ソルファ」を全曲再レコーディングした作品をリリースします。 「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲たちを今の彼らがどのようなアプローチで新たに録り直したのか、必聴です。
View More Discography Collapse
Collapse

News

ASIAN KUNG-FU GENERATION、8月に 「東北ライブハウス大作戦ツアー2019」の開催が決定

ASIAN KUNG-FU GENERATION、8月に 「東北ライブハウス大作戦ツアー2019」の開催が決定

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとしては初めて、東北ライブ大作戦の3会場「KLUB COUNTER ACTION MIYAKO」「KESEN ROCK FREAKS」「石巻 BLUE RESISTANCE」をめぐる、ワンマン・ツアーの開催

ASIAN KUNG-FU GENERATION、ファン200人と“自由”を歌った「解放区」MV公開

ASIAN KUNG-FU GENERATION、ファン200人と“自由”を歌った「解放区」MV公開

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「解放区」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。 「解放区」は本日5月15日にリリースされた両A面シングル「Dororo / 解放区」の収録曲で、現在開催中の全国ツアー“ASIAN KU

「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年選考会の模様の前半を特設サイトにアップ

「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年選考会の模様の前半を特設サイトにアップ

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた、新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈る作品賞、『APPLE VINEGAR -Music Award-』。 第2回となる今年の選考会が3月8日に行

2019年3月18日 ASIAN KUNG-FU GENERATION @恵比寿リキッドルーム ライヴレポート

2019年3月18日 ASIAN KUNG-FU GENERATION @恵比寿リキッドルーム ライヴレポート

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがフル・アルバム『ホームタウン』(2018年12月5日発売)を携えて開催中のASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019 「ホームタウン」の東京公演が3月18日東京・恵比寿LIQUI

〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉第2弾でアジカン、電気、スカート、Tempalay、TENDRE、KID FRESINOら28組決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉第2弾でアジカン、電気、スカート、Tempalay、TENDRE、KID FRESINOら28組決定

7月26日(金)~28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉。 第2弾出演アーティスト及び日別ラインナップが発表された。 今回出演が決定したのは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、E

表紙・巻頭にあいみょん、バックカバーにKing Gnu『 ぴあMUSIC COMPLEX ( PMC ) Vol.12 』 好評販売中

表紙・巻頭にあいみょん、バックカバーにKing Gnu『 ぴあMUSIC COMPLEX ( PMC ) Vol.12 』 好評販売中

『ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.12』 が発売となっている。 表紙&巻頭特集にあいみょんが登場。 昨年は『第69回NHK紅白歌合戦』への初出場も果たすなど、 今や若者のみならず幅広い世代から支持されている。 2月4日付オリコン週間スト

View More News Collapse
後藤正文が主催する”APPLE VINEGAR -Music Award-”ノミネート作品を発表

後藤正文が主催する”APPLE VINEGAR -Music Award-”ノミネート作品を発表

昨年、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/Gotch)が「少しでも音楽にまつわる何かが盛り上がれば、意味があるんじゃないかな」という気持ちでスタートさせた、新進気鋭のミュージシャンが制作したアーティストに送られるアワード、APPL

“音楽×アート×社会を再接続する”都市型フェス第二弾〈THE M/ALL 2019〉完全無料開催を目指すプロジェクト開始

“音楽×アート×社会を再接続する”都市型フェス第二弾〈THE M/ALL 2019〉完全無料開催を目指すプロジェクト開始

2018 年 5 月にクラウドファンディングによる完全無料開催を成功させた都市型フェス〈THE M/ALL〉。 コムアイ(水曜日のカンパネラ)、田我流、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が率いる Gotch BAND を中心に、

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが全35公演におよぶツアー〈ホームタウン〉を開催。ライヴハウスを舞台にしたツアー前半戦に参加するフロントアクトが発表された。 ツアーに参加するのは、Age Factory、Homecomings、ROTH

Collapse

Articles

世界基準のフレッシュなサウンドを求めて──ASIAN KUNG-FU GENERATION新作をハイレゾ配信開始

インタヴュー

世界基準のフレッシュなサウンドを求めて──ASIAN KUNG-FU GENERATION新作をハイレゾ配信開始

世界基準のフレッシュなサウンドを求めて──ASIAN KUNG-FU GENERATION新作をハイレゾ配信開始ついにOTOTOYでもASIAN KUNG-FU GENERATION作品の配信がスタート。まずは、2018年末にリリースされた、目下の最新作『…