album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
too real  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:45
alone  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:04
get paid  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:17
run away  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:51
tacit  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:44
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 18:41
Album Info

2017年のKANDYTOWNのYOUNG JUJUがソニー・ミュージックレーベルズとメジャー契約することを発表。これを機に、YOUNG JUJUからリアル・ネームをモチーフにしたKEIJU(ケイジュ)に改名し、翌年2018年1月には華々しいメジャー・ローンチを記念した初のレジデント・パーティ『KEIJU as YOUNG JUJU Presents “7 Seconds” Supported by PIGALLE』を渋谷 VISIONにて開催。初のメジャー作品「Let Me Know」をソニー・ミュージックレーベルズからの第 1 弾作品として同年 5 月 16 日(水) にリリース。各サブスクリプション・サービスで話題を呼びバイラルヒットを記録。次いで7月13 日には「Let Me Know」(BACHLOGIC REMIX)をリリース。

ここまで順風満帆に見えた KEIJU のリリースはここで一度途絶えてしまう。ソロとしてメジャーにおける自分の在り方を模索する中で試行錯誤の迷宮に迷い込んでしまう。そんな内省的な状態にあった彼を導いてくれたのが、本人からのコメントにもあるように本作において客演し てくれたりビートを提供してくれた Jin Dogg、Lil Yamaguchi、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)、YDIZZY、Lil Yukichi、AAAMYYYだったのであろう。KEIJU、5 曲入り EP をサプライズ・リリース。

Note

Please acknowledge that at the request of the label, this item is only distributed in AAC format, and limited to 10 downloads per purchase.

Discography

HipHop/R&B

2017年のKANDYTOWNのYOUNG JUJUがソニー・ミュージックレーベルズとメジャー契約することを発表。これを機に、YOUNG JUJUからリアル・ネームをモチーフにしたKEIJU(ケイジュ)に改名し、翌年2018年1月には華々しいメジャー・ローンチを記念した初のレジデント・パーティ『KEIJU as YOUNG JUJU Presents “7 Seconds” Supported by PIGALLE』を渋谷 VISIONにて開催。 初のメジャー作品「Let Me Know」をソニー・ミュージックレーベルズからの第 1 弾作品として同年 5 月 16 日(水) にリリース。各サブスクリプション・サービスで話題を呼びバイラルヒットを記録。次いで7月13 日には「Let Me Know」(BACHLOGIC REMIX)をリリース。 ここまで順風満帆に見えた KEIJU のリリースはここで一度途絶えてしまう。 ソロとしてメジャーにおける自分の在り方を模索する中で試行錯誤の迷宮に迷い込んでしまう。そんな内省的な状態にあった彼を導いてくれたのが、本人からのコメントにもあるように本作において客演し てくれたりビートを提供してくれた Jin Dogg、Lil Yamaguchi、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)、YDIZZY、Lil Yukichi、AAAMYYYだったのであろう。KEIJU、5 曲入り EP をサプライズ・リリース。

HipHop/R&B

総勢16名の面々からなる東京拠点のヒップホップクルーKANDYTOWNが、クルー名義の新プロジェクトとしては1年ぶりとなる新作EP『LOCAL SERVICE』をサプライズリリース!

HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルー、KANDYTOWNに所属し、そのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルー屈指の実力派との呼び声高い、ラッパーのMUDがEP『VALUE THE PRESENT』を12月25日にリリースすることが決定した。それに伴い、本日よ先行シングル「Rather Be」をリリース。 自身のソロ名義としては、2017年にリリースし各方面から高い評価を得た『Make U Dirty』以来、約1年半ぶりとなる今作。全7曲を収録し、ゲストにはKANDYTOWNよりKEIJU、Gottz、ビートメイカーのMIKIが参加。又、Blaise(KILLAH)、Pablo Blasta、楽曲提供としてFla$hBacksのFebbが参加している。

HipHop/R&B

"ビッチと会う" feat. Weny Dacillo、Pablo Blasta & JP THE WAVYを筆頭に“HiiiSpace” feat. Tiji Jojo、Vingo & Benjazzy、“Right Now” feat. KEIJU & YZERRを次々とリリースし、現在のJapanese Hip Hopシーンを代表するDJヒットメイカー、DJ CHARI & DJ TATSUKIのファーストオフィシャル・アルバムがリリース!

News

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるユニットで話題の資生堂『アネッサ』CMソング2019「Summertime」のMVが公開

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるユニットで話題の資生堂『アネッサ』CMソング2019「Summertime」のMVが公開

先日配信スタートとなった「Dilemma (Produced by DJ CHARI & DJ TATSUKI) / JP THE WAVY & RIRI」が、iTunes HIPHOPチャートで1位を飾り、その「Dilemma」も収録されている、新作『

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

KANDYTOWNの中心メンバーとして活躍中であり、資生堂「アネッサ」のCM楽曲「Summertime」がヒット中の経堂出身のラッパーKeiju。 そんな彼が今年2月にサプライズリリースしたEP「heart break e.p.」に新曲を加えた「hear

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー、、KEIJU。 2018年に満を持してソニー・ミュージックから1st配信シングル「Let Me Kn

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

KANDYTOWNから豪華客演・プロデューサー陣が集結したKIKUMARUのニューアルバム『711』。そして、DJのMASATOとMinnesotahが、名門ジャズレーベルのブルーノートの楽曲のみで制作したミックスCD『 KANDYTOWN LIFE p

Articles

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

レヴュー

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

IO、メジャー初作品『Player’s Balld.』──リリースまでの1年、KANDYTOWNの活動から傑作の背景に迫る東京のみならず全国で人気を博しているKANDYTOWNのラッパー、IOが名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりメジャ…

KOHHとKEIJUの新作から考える“コンシャス”──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第25回

連載

KOHHとKEIJUの新作から考える“コンシャス”──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第25回

KOHHとKEIJUの新作から考える“コンシャス”──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第25回2月はあっという間ですね! ギリギリ滑り込みで今月の「パンチライン・オブ・ザ・マンス」をお届けです! 前回は現在20歳のビートメイカー/ プロデューサ…