album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Rats In My Kitchen  mp3: 16bit/44.1kHz 03:37
Someday Baby  mp3: 16bit/44.1kHz 02:21
Stop That Thing  mp3: 16bit/44.1kHz 01:51
Diving Duck Blues  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48
Death Valley Blues  mp3: 16bit/44.1kHz 02:22
Married Man Blues  mp3: 16bit/44.1kHz 04:22
Down South Blues  mp3: 16bit/44.1kHz 02:29
Who's Been Telling You, Buddy Brown  mp3: 16bit/44.1kHz 02:54
Drop Down Mama  mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
You Got To Go  mp3: 16bit/44.1kHz 02:53
Milk Cow Blues  mp3: 16bit/44.1kHz 02:15
I'm Been Well Warned  mp3: 16bit/44.1kHz 02:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 35:32
Album Info

まさに心が張り裂けんばかりのブルースの叫びである。第二次世界大戦以前に活躍し、その後消息不明だったスリーピー・ジョンが、1962 年に熱心なブルース研究家によって再発見され、盲目となって貧困にあえいでいたこの不屈の男が、ギターを再び手に取り、ブルースの極みともなる演奏を始めたのだ。

Discography

あの歴史的アルバム『スリーピー・ジョン・エスティスの伝説』から2年。40年近くの交流を持った相棒たち、ハーモニカ/ ジャグのハミー・ニクスン、マンドリンのヤンク・レイチェルに加え、4 曲で若き白人ブルース・ギタリストであるマイク・ブルームフィールドを従えて作り上げた、清貧究極のブルースの味わい深い名盤。

まさに心が張り裂けんばかりのブルースの叫びである。第二次世界大戦以前に活躍し、その後消息不明だったスリーピー・ジョンが、1962 年に熱心なブルース研究家によって''再発見''され、盲目となって貧困にあえいでいたこの不屈の男が、ギターを再び手に取り、ブルースの極みともなる演奏を始めたのだ。

伝説のスリーピー・ジョン・エスティス、34年前の未発表音源が発見!このアルバムは1万枚以上売れ、何とオリコン・チャート入り。そして1974年11月、第1 回ブルース・フェスティヴァルで、ロバート・ジュニア・ロックウッド&エイシズと共に相棒ハミー・ニクスンを伴って初来日。このライヴでエスティスはまさに伝説となり、日本の第1期ブルース・ブームの象徴となったのでした。その伝説の来日公演直前、1974年7月19日に録音された未発表セッションが本作によってなんと34年ぶりに陽の目をみることに! 一切の虚飾を廃した、等身大・生身のブルース。これこそ本物のブルース!

V.A.

ハープが最も主役となったシカゴ・ブルース・シーンにおいて、これを外しては語れない地元名門レーベル、デルマーク・レコードの好評コンピ『ブルース・ハーモニカ王』と『同:Volume II』をひとつに纏めた日本限定2枚組仕様で! たっぷり31曲でハーモニカ三昧。