album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
アレクサンドリアの叡智 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:30
青は遠い色 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:00
ほたるのひかり -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:06
こもれびの坂 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:50
レトレ・ル・ネオン ~サルトルとボーヴォワール 哲学と愛、そして新しい愛のかたち -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:19
蒼の躍動 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:21
希望へ続く道 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:35
想ひ麗し浄瑠璃姫の雫 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:03
バレエ音楽「眠れる森の美女」より:序奏とリラの精 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
バレエ音楽「眠れる森の美女」より:銀の精 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:41
バレエ音楽「眠れる森の美女」より:ワルツ -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:27
バレエ音楽「眠れる森の美女」より:カナリアの精 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:39
バレエ音楽「眠れる森の美女」より:バラのアダージョ -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:42
マーチ「鳥たちの歌を聴きに行こう」 -- 土気シビックウインドオーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:13
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 76:05
Album Info

タイトルの「想い麗し浄瑠璃姫の雫」は、愛しい義経を遠く津軽まで追い続けた浄瑠璃姫の深い愛と壮大な義経北行伝説を描いた樽屋雅徳の書き下ろし作品。

また、広瀬勇人「こもれびの坂」も今作のために書かれました。題名の情景が目に浮かぶ温かくさわやかな作品で、なんと8人から演奏可能です。ほかにも小編成作品が充実。福島弘和「青は遠い色」「希望へ続く道」はいずれも10人台で演奏できます。

自由曲の選曲に役立つ9作品に、今年で4作目となる東北復興祈念委嘱作品をボーナストラックに加えたシリーズ第7弾。

このアルバムから是非あなたのベストを見つけてください。

Discography

フォスターミュージック作品集第12弾。 井澗昌樹の「額田王の4つの歌」は、「令和」の典拠として再注目された万葉集から、額田王が詠んだ4つの歌にスポットを当てた作品。当初、ソプラノと吹奏楽のために書かれましたが、器楽のみでも演奏できるよう二種のスコアを用意しました。歌ありなし両方で演奏可能です。 タイトル作の「メトロポリス」は、第22回響宴の入選作。首都・東京のさまざまな表情が疾走感たっぷりに描かれています。街の景色や空気感、煌びやかな夜景、行き交う人のエネルギーなど、オリンピックで活気づく東京の姿が浮かぶ作品です。 ほか、吹奏楽界で人気を誇る作曲家陣の新作全9作。コンクール、コンテストの自由曲としてはもちろんのこと、コンサートにもオススメです。 ぜひこのアルバムからあなたのバンドのベストな自由曲を見つけて下さい。

フォスターミュージック委嘱による書き下ろし2作品を含む新作全8曲を収録。 中橋愛生の「虹色アンダーカレント」は、表面には表れにくい人間の意識・感情などの微妙かつ連続的な変化や起伏が描かれています。 広瀬勇人の「フィアナの騎士」は、アイルランド・ケルト神話に登場するフィアナ騎士団の団長の半生を描いたドラマチックな作品です。 ほかフォスターミュージックでは初出版となる鹿野草平の最新作「若き英雄の挑戦 4四桂馬」や、昨年のコンクールでも注目を集めた作品も収められています。 ぜひこのアルバムからあなたのバンドのベストな自由曲を見つけて下さい。

小編成バンド向け吹奏楽作品集第4弾は、小学生など初心者向けの作品からハイグレード作品まで幅広いラインナップの全9作品を収録。うち5曲が今作のために書き下ろされた新作揃いです。小編成バンドの選曲を全力でサポートする作品集に仕上がりました。前3作もあわせてぜひご活用下さい。

フォスターミュージックのフラッグシップともいうべき本作品集も10作目を迎え、シリーズ累計100曲を超える作品をリリースしてまいりました。おかげさまで多くの方にご支持、ご支援をいただきましたことこの場を借りてお礼申し上げます。 さて、今作も多様なニーズにお応えする8作品を収録。タイトルの「とこしえの声」は、特攻兵の少年たちの覚悟の裏に隠された複雑な心境とそんなわが子を思う母の思いが対照的に描かれた胸に迫る一曲です。 このアルバムから是非あなたの“ベスト”を見つけてください。

樽屋雅徳「銀河鉄道の夜」は、あの宮沢賢治の物語からイメージされた作品で、その神秘的な世界観やジョバンニとカムパネルラの友情がドラマティックに描かれています。 福島弘和「とぅばらーま」は、沖縄県八重山地方の叙情的な民謡をモチーフにした作品で、優しく温かい旋律が印象的です。 ほか、人気の高いグリエール「青銅の騎士」の小編成向けアレンジなど、ひと夏をかけるコンクールにぴったりの8作品を厳選収録したシリーズ第9弾。 このアルバムから是非あなたの“ベスト”を見つけてください。

吹奏楽界で今もっとも人気のある4人の作曲家-天野正道、鈴木英史、福島弘和、樽屋雅徳-の書き下ろし作品を含む9作品を収録したシリーズ第8弾。 タイトル作でもある樽屋氏の「天満月の夜に浮かぶオイサの恋」は、修行僧に恋をした無垢な少女の物語。切なくも美しいメロディが印象的な作品です。 福島氏の「オーバード~吹奏楽のための」は、小編成かつ無理のない音域で理解しやすく響きのよい作品というテーマで書かれ、初級バンドにはうってつけの1曲です。 このアルバムから是非あなたの“ベスト”を見つけてください。

タイトルの「想い麗し浄瑠璃姫の雫」は、愛しい義経を遠く津軽まで追い続けた浄瑠璃姫の深い愛と壮大な義経北行伝説を描いた樽屋雅徳の書き下ろし作品。 また、広瀬勇人「こもれびの坂」も今作のために書かれました。題名の情景が目に浮かぶ温かくさわやかな作品で、なんと8人から演奏可能です。ほかにも小編成作品が充実。福島弘和「青は遠い色」「希望へ続く道」はいずれも10人台で演奏できます。 自由曲の選曲に役立つ9作品に、今年で4作目となる東北復興祈念委嘱作品をボーナストラックに加えたシリーズ第7弾。 このアルバムから是非あなたのベストを見つけてください。

V.A.

フォスターミュージック小編成吹奏楽作品集第5弾。少人数で活動するバンドが増えてきている昨今、さまざまなニーズに応えるべく作曲家とも意見を交わしながら企画制作をした8作品を収録。小編成バンド必携のアルバムです。 楽譜はすべてフォスターミュージック株式会社より出版されていますので、ぜひ前4作とあわせて選曲にお役立てください。●演奏:土気シビックウインドオーケストラ ●指揮:加養浩幸(1-6),佐藤博(7-8),樽屋雅徳(9)

V.A.

フォスターミュージックから発表された録音音源をまとめた配信限定アルバム。 2009年度全日本吹奏楽コンクール課題曲Ⅴ「躍動する魂」でデビューして以来、調性と無調を行き来する、作曲者自身の創作の歴史がここにあり! ポピュラー音楽を学んだ後、クラシック音楽の世界へと進み、そこから現代音楽を学ぶ。そして、吹奏楽と出会い、現在に至る。様々な音楽の要素を「分け隔てなく」取り入れながら、自分の理想の音楽を追求する、一貫した姿勢を持ち続けている。

V.A.

これまで小編成というと初級バンド向けの作品が多く、またその需要が高かったように思いますが、近年は小編成でも難易度の高い作品を求める声もよく聞かれるようになってきました。フォスターミュージック小編成バンド向け吹奏楽作品集第3弾は、初級向け作品のみならず中上級者にも手応えの感じられる全9作品を収録。小編成バンドの選曲を幅広くサポートできるラインナップです! 指揮:加養浩幸 (2-5,6,8,9) 樽屋雅徳 (1,11) 坂本章 (7,10) 佐藤博 (12)

V.A.

大好評を博したフォスターミュージック小編成バンド向けの吹奏楽作品集第2弾。最少11人から演奏可能な作品10曲を収録。タイトルの高橋宏樹「雲海の詩」は、今回の収録のための書き下ろし作品。“楽しく学べる”をコンセプトに、基礎的な内容ながらも音楽の楽しみを感じられる作品に仕上がっています。ほか、待望の「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」小編成版ほか、小編成の魅力を1枚にギュギュッと詰め込みました。

V.A.

小編成と、ひとことで言っても悩みはさまざま。日々お電話をいただくお客様やクリニック等で出会う先生、サポートする楽器店の方からも、編成の変更のご相談や小編成の作品を求める声が少なくありません。特にコンクールの選曲となるとさらに難しくなってきます。 少ない=デメリットと捉えられがちですが、55人と20人では目指すサウンドが違うはず。大編成の作品を無理してやりくりするのではなく、20人の魅力を引き出すことのできる作品をもっと増やしたい、少ない人数で頑張るバンドを私たちの立場からもっと応援できないか。そんな思いでこの作品集を企画したところ、充分とは言えない準備期間の中、6人の作家さんをはじめ、指揮者の加養先生と土気シビックウインドオーケストラの皆さんにも賛同いただき、快く力を貸してくださいました。ただただ感謝の一言に尽きます。 この作品集が小編成バンドの活動を更に充実させる手助けとなれば幸いです。