album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
In Green (feat. Sarah Quintana) -- Generationals  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:53 N/A
2
Younger Us -- Beach Slang  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:26 N/A
3
Never Meant -- The Dodos  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:23 N/A
4
Too Late to Die Young -- Aloha  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:19 N/A
5
Hi -- Deerhoof  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:02 N/A
6
I Heard You Say -- Fred Thomas  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:48 N/A
7
Since You Stole My Heart -- Someone Still Loves You Boris Yeltsin  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:09 N/A
8
The Clod and the Pebble -- Radiation City  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:11 N/A
9
Find Yourself -- of Montreal  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:01 N/A
10
Heart It Races -- Pillar Point  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:49 N/A
DISC 2
1
Gronlandic Edit -- Shugo Tokumaru  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 01:53 N/A
2
While I'm Alive -- Psychic Twin  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:54 N/A
3
So Begins Our Alabee -- Mates Of State  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:17 N/A
4
Face to Face -- Wampire  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:00 N/A
5
Next of Kin -- Braid  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:36 N/A
6
A Fever -- Tancred  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:24 N/A
7
Ears Ring -- Owen  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:36 N/A
8
Big Man -- Rainer Maria  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:01 N/A
9
Bubble -- Xiu Xiu  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:11 N/A
10
Exit Only -- White Reaper  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:00 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

Cap’n Jazz,Joan of arc,そして2019年のFUJI ROCKでの熱演も記憶に新しいAmerican Football でも活躍する Mike Kinsella (マイク・キンセラ) のソロ・プロジェクト=Owen 待望のニュー・アルバム!!本作「The Avalanche」において、キンセラはこれまでにないほど深く掘り下げ、最もストレートで無防備な楽曲を披露している。オーウェンがこれまでに書いた中で最高の9曲が収録され、壮大であると同時に胸が締め付けられる、最も美しいアルバムとなっている。

Rock

Cap’n Jazz,Joan of arc,そして2019年のFUJI ROCKでの熱演も記憶に新しいAmerican Football でも活躍する Mike Kinsella (マイク・キンセラ) のソロ・プロジェクト=Owen 待望のニュー・アルバム!!本作「The Avalanche」において、キンセラはこれまでにないほど深く掘り下げ、最もストレートで無防備な楽曲を披露している。オーウェンがこれまでに書いた中で最高の9曲が収録され、壮大であると同時に胸が締め付けられる、最も美しいアルバムとなっている。アルバムより先行シングル「On With The Show」をリリース

Rock

Cap’n Jazz,Joan of arc,そして2019年のFUJI ROCKでの熱演も記憶に新しいAmerican Football でも活躍する Mike Kinsella (マイク・キンセラ) のソロ・プロジェクト=Owen 待望のニュー・アルバム!!本作「The Avalanche」において、キンセラはこれまでにないほど深く掘り下げ、最もストレートで無防備な楽曲を披露している。オーウェンがこれまでに書いた中で最高の9曲が収録され、壮大であると同時に胸が締め付けられる、最も美しいアルバムとなっている。アルバムより先行シングル「A New Muse」をリリース

View More Discography Collapse
Collapse

News

中国のエモ/インディーロックバンドCHINESE FOOTBALL来日ツアー最終日にマイク・キンセラ出演決定

中国のエモ/インディーロックバンドCHINESE FOOTBALL来日ツアー最終日にマイク・キンセラ出演決定

中国・武漢出身のエモ/インディーロックバンド"CHINESE FOOTBALL"。 三度目となるジャパンツアーの最終日に、 スペシャルゲストとして マイク・キンセラ(american football)のソロユニット"OWEN"の出演が決定した。 7月3

Mike Kinsellaによるソロ・ユニットOWENが来日ツアー開催決定

Mike Kinsellaによるソロ・ユニットOWENが来日ツアー開催決定

今年、〈Fuji Rock Festival〉に出演するAmerican Football。 その直前に、中心人物であるMike Kinsellaのソロ・ユニットOwenとしての公演が、緊急決定した。 Owenとしては、Their/They’re/The

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回記念イベントに入江陽や折坂悠太ら出演決定

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回記念イベントに入江陽や折坂悠太ら出演決定

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回を記念したイベントを開催する。 〈radioDTM〉は、2009年よりパーソナリティである佐藤ナウが国内外問わずミュージシャンを中心としたゲストを招き、ゲストの音源を聴きながらトークを進めていく音楽番

Articles

OWEN、初の全曲カヴァー・アルバムを配信開始

レヴュー

OWEN、初の全曲カヴァー・アルバムを配信開始

シカゴにおけるEMO〜ポストロック・シーン、その重鎮的な存在と言っても過言ではないOWEN = マイク・キンセラが、キャリア初の全曲カヴァー・アルバムを発表した。盟友プロミス・リングの名曲をはじめ、非常に"らしい"選曲となった本作。近年はTheir/The…

おすすめの2.3枚(2013/5/29~2013/6/5)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/5/29~2013/6/5)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読ん…

カケラバンク『バトンタッチ』リリース&インタビュー

インタヴュー

カケラバンク『バトンタッチ』リリース&インタビュー

斉藤和義、suzumoku、アナログフィッシュなどなど、ポップな歌の中に揺るぎない本音を落とし込めるアーティストはそれだけで好きになれる。京都出身の2人組、カケラバンクも愚直なまでにまっすぐな歌をうたい、時には辛辣なメッセージを届けることすら辞さないが、ど…

owen『GHOST TOWN』配信開始!

レヴュー

owen『GHOST TOWN』配信開始!

日本でも確固たる人気と評価を得るOwenの6作目のアルバムがOTOTOYで一週間先行配信開始! 更に磨きをかけた元々のOwenサウンドと、近年の様々な活動が結実した新たなOwenサウンドを感じることが出来る傑作。今作の日本盤ボーナス・トラックにはThe S…

OWEN『NEW LEAVES』 インタビュー by 西澤裕郎

インタヴュー

OWEN『NEW LEAVES』 インタビュー by 西澤裕郎

アーティストの作品は、作者自身の軌跡である。(ことマイク・キンセラ)の5作目のアルバム『NEW LEAVES』には、彼が今いる場所が艶やかに示されている。シカゴ・パンク〜インディペンデント・シーンの伝説的バンド、Cap'n Jazzのメンバーであり、ティム…