album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
no tears left to cry -- アリアナ・グランデ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
2
Girls Like You -- マルーン5  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
3
The Cure -- レディー・ガガ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
4
Friends -- ジャスティン・ビーバーブラッドポップ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:09 N/A
5
The Middle -- ゼッドマレン・モリスGrey  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:05 N/A
6
Youngblood -- ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
7
Happier -- マシュメロバスティル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
8
Wolves -- セレーナ・ゴメスマシュメロ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
9
Rise -- ジョナス・ブルージャック&ジャック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
10
Lost In Japan (Remix) -- ショーン・メンデスゼッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
11
Bedroom Floor -- リアム・ペイン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
12
Jackie Chan -- ティエストジェコプリームポスト・マローン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
13
Ring Ring -- ジャックス・ジョーンズメイベルリッチ・ザ・キッド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
14
Colour -- MNEKヘイリー・スタインフェルド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
15
Close To Me -- エリー・ゴールディングディプロスウェイ・リー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
16
A Different Way -- DJスネイクラウヴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:17 N/A
17
Bed -- ニッキー・ミナージュアリアナ・グランデ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:09 N/A
18
Miss You -- カシミア・キャットメジャー・レイザートリー・レーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
19
Boo'd Up -- エラ・メイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:16 N/A
20
HUMBLE. -- ケンドリック・ラマー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:57 N/A
21
Pray For Me -- ザ・ウィークエンドケンドリック・ラマー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:31 N/A
22
Better Now -- ポスト・マローン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
23
Lucid Dreams -- ジュース・ワールド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
24
Mad Love -- ショーン・ポールデヴィッド・ゲッタベッキー・G  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
25
Dura -- ダディー・ヤンキー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
26
Échame La Culpa -- ルイス・フォンシデミ・ロヴァート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:53 N/A
27
Summer Body -- ザ・ドリームファボラス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
28
Guatemala (From Swaecation) -- レイ・シュリマースウェイ・リーSlim Jxmmi  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:17 N/A
29
Back For More -- Justine Skyeジェレマイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
30
Put You On -- アンバー・マークDRAM  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:44 N/A
31
Uproar -- リル・ウェインスウィズ・ビーツ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:15 N/A
32
Stir Fry -- ミーゴス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
33
WORKIN ME -- クエイヴォ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:50 N/A
34
Alive -- リル・ジョンオフセット2チェインズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

ザ・ウィークエンドが2020年3月にリリースしたアルバム『After Hours』から約2年ぶり、5作目となるアルバム『Dawn FM』をリリース。年明けのサプライズリリースとなった今作には、タイラー・ザ・クリエイター、リル・ウェイン、クインシー・ジョーンズ、ジム・キャリーなどが参加。ゲスト陣の豪華さはさることながら、アルバム収録曲の「Out Of Time」では日本人歌手の亜蘭知子の「Midnight Pretenders」がサンプリングとして使用されている。

16 tracks
HipHop/R&B

ザ・ウィークエンドが2020年3月にリリースしたアルバム『After Hours』から約2年ぶり、5作目となるアルバム『Dawn FM』をリリース。年明けのサプライズリリースとなった今作には、タイラー・ザ・クリエイター、リル・ウェイン、クインシー・ジョーンズ、ジム・キャリーなどが参加。ゲスト陣の豪華さはさることながら、アルバム収録曲の「Out Of Time」では日本人歌手の亜蘭知子の「Midnight Pretenders」がサンプリングとして使用されている。

16 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【ライヴレポート】大晦日に117カ国のファンが視聴「2022 Weverse Con[New Era]」

【ライヴレポート】大晦日に117カ国のファンが視聴「2022 Weverse Con[New Era]」

12月31日に韓国・京畿道高陽市のキンテックスで「2022 Weverse Con [New Era](以下「2022 Weverse Con」)」がオフライン/オンラインで開催された。オフィシャル・レポートをお届けする。 公演にはBUMZU、Dvwn、

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演「2022 Weverse Con[New Era]」本日開催

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演「2022 Weverse Con[New Era]」本日開催

グローバル音楽フェスティバル「2022 Weverse Con[New Era]」(以下「Weverse Con」」が本日午後5時30分から開催される。 BUMZU、Dvwn、ENHYPEN、fromis_9、ジャスティン・ビーバー(Justin Bie

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)、そして、米・TV番組の司会者ジミー・ファロンによるクリスマス・シングル「It Was A... (Masked Christmas)」がリリースされ、3人が出演するミ

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演 12/31年越しライヴ〈Weverse Con〉開催決定

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演 12/31年越しライヴ〈Weverse Con〉開催決定

グローバルファンコミュニティプラットフォームのWeverseが12月31日に韓国・京畿道一山キンテックスにてグローバル音楽フェスティバル〈2022 Weverse Con[New Era]〉をオンラインとオフラインで同時開催することを発表した。 出演はB

ジャスティン・ビーバー「Ghost」MV舞台裏和訳ver.公開

ジャスティン・ビーバー「Ghost」MV舞台裏和訳ver.公開

ジャスティン・ビーバーの最新アルバム『Justice』収録の「Ghost」MV撮影舞台裏の和訳動画が公開された。 MVには、女優のダイアン・キートンがジャスティンの母親役で出演。ビデオの中の彼女は夫を亡くし、ジャスティンが彼女を支えるというもの。「あなた

Pitchfork読者投票による過去25年間の「ベスト・アルバム TOP200」発表

Pitchfork読者投票による過去25年間の「ベスト・アルバム TOP200」発表

Pitchforkが読者投票による1996年から2021年の間にリリースされたベストアルバム200枚を発表した。 ランキングを見ると、レディオヘッドの作品が上位を占めており、1位『Kid A』 (2000年) 、2位『OK Computer』(1997年

View More News Collapse
マシュメロ新曲「バック・イン・タイム」をリリース

マシュメロ新曲「バック・イン・タイム」をリリース

マシュメロとカーネージが、DJタッグを組んで夏のダンス・シーンを盛り上げる新曲「バック・イン・タイム」をリリースした。 新曲は、音楽で人々をコロナ禍より前に連れていき、みんなを笑顔にしたいと考えているマシュメロとカーネージによる疾走感のあるダンス・トラッ

ザ・ウィークエンド、ジバンシィのカスタム・スーツで圧巻のハーフタイムショー披露

ザ・ウィークエンド、ジバンシィのカスタム・スーツで圧巻のハーフタイムショー披露

日本時間の2021年2月8日(火)、第55回NFLスーパボウルのハーフタイムショーにザ・ウィークエンドが登場。約14分間、圧巻のパフォーマンスで観客2万5000人を魅了した。 ハーフタイムショーでは、先週2月5日(金)にサプライズ・リリースされたアルバム

ザ・ウィークエンド、『アフター・アワーズ』日本限定盤発売決定

ザ・ウィークエンド、『アフター・アワーズ』日本限定盤発売決定

ザ・ウィークエンドが、『アフター・アワーズ (デラックス・エディション)』を日本限定でCD化し12月4日(金)に発売することが決定した。 2020年3月20日に『アフター・アワーズ』を発売したザ・ウィークエンド。"Blinding Lights""Hea

〈ビルボード・ミュージック・アワード2020〉日テレプラスで全編衛星生中継

〈ビルボード・ミュージック・アワード2020〉日テレプラスで全編衛星生中継

10月15日(木)午前9:00からCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて、〈ビルボード・ミュージック・アワード2020〉が全編衛星生中継される。 〈ビルボード・ミュージック・アワード2020〉はアメリカ3大主要音楽祭の一つ。今年の

ザ・ウィークエンド、"King Of The Fall"6年ぶりに再配信スタート

ザ・ウィークエンド、"King Of The Fall"6年ぶりに再配信スタート

カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンドの楽曲"King Of The Fall"が配信開始された。 この曲は2014年に行われた〈King Of The Fall〉ツアーに先駆けてリリースされた楽曲。一時的にデジタル配信されていたが、その後長期間

セレーナ・ゴメスとトレヴァー・ダニエルのコラボ曲MV公開

セレーナ・ゴメスとトレヴァー・ダニエルのコラボ曲MV公開

セレーナ・ゴメスとトレヴァー・ダニエルのコラボ曲"Past Life"のミュージック・ビデオが本日公開となった。 この作品では、グラミー賞ノミネート経験のあるヴァニア・ヘイマンとガル・ムージャのペアが監督を務め、セレーナとトレヴァーが新型コロナウイルスに

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガ、人種差別という名の“森”の未来とは、を語る

レディー・ガガが、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇すると、約7分間に渡るスピーチの中で、今起きている人種差別問題につ

ザ・ウィークエンドの楽曲"Blinding Lights"を使ったエアロビチャレンジが流行中

ザ・ウィークエンドの楽曲"Blinding Lights"を使ったエアロビチャレンジが流行中

3月20日に最新アルバム『アフター・アワーズ』をリリースした、カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンド。 現在、アルバムからのシングル曲"Blinding Lights"のイントロに合わせて、エアロビクスを披露する「#BlindingLightsC

JOURNAL STANDRADが映画『WAVES / ウェイブス』とのコラボアイテムを発売

JOURNAL STANDRADが映画『WAVES / ウェイブス』とのコラボアイテムを発売

新進気鋭のスタジオA24が放つ最新作『WAVES/ウェイブス』と、JOURNAL STANDARDのコラボアイテムが上映を先駆けて4月6日(月)より全国のJOURNAL STANDARDの店舗およびオンラインストアにて限定発売されている。 映画『WAVE

ザ・ウィークエンド、今年最大の週間売上を記録し全米1位獲得

ザ・ウィークエンド、今年最大の週間売上を記録し全米1位獲得

R&Bシンガーのザ・ウィークエンドが、3月20日(金)にリリースした4枚目のニュー・アルバム『アフター・アワーズ』で全米アルバム・チャート(Billboard 200)初登場1位を獲得した。今回のアルバムで4作連続1位を獲得したこととなる。 また『アフタ

セレーナ・ゴメス、元恋人へ捧げた「Feel Me」をリリース

セレーナ・ゴメス、元恋人へ捧げた「Feel Me」をリリース

今年1月に約4年ぶりのニュー・アルバム『レア』を発売したセレーナ・ゴメス。 元恋人ジャスティン・ビーバーへ捧げたとされる楽曲「Feel Me」をリリースした。 「Feel Me」は前作『リバイバル・ツアー』(2016) で初めて披露された曲。ファンの間で

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデが、自身初のライヴ・アルバム『k bye for now (swt live)』をリリースした。 昨年8月に発表したアルバム『スウィートナー』を引っ提げて今年3月からワールド・ツアーを敢行中のアリアナ。(結果的に、その僅か半年後の今年2

ジョナス・ブルー、中国No.1新人アーティスト=ティファ・チェンを迎えた新曲をリリース

ジョナス・ブルー、中国No.1新人アーティスト=ティファ・チェンを迎えた新曲をリリース

来年3月にジャパン・ツアーを行うジョナス・ブルー。 2017年中国で最優秀新人賞に選出された新進気鋭のアーティスト=ティファ・チェン(Tifa Chen)を迎えた新曲「Billboard」をリリースした。 二人の出会いは2018年中国で開催されたEDC

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

ヒップホップが誇る一大人気ジャンル「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかると話題の書、『ギャングスター・ラップの歴史』が日本語版で発売される。 18年に史上初のピュリツァー賞受賞ラッパー、ケンドリック・ラマー(18年フジロック出演で日本でも大人気)を輩

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

本日公開、映画『アリー/ スター誕生』主演のレディー・ガガが劇中で1番お気に入りの楽曲を語る

ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞大本命との呼び声も高い話題の映画『アリー/ スター誕生』が本日、ついに日本公開となった。 主演を務めたレディー・ガガらが手がけた本作のサウンドトラックも、全米3週連続1位という記録を打ち立て、「ラ・ラ・

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが映画館で前代未聞の仕入れ数、音楽映画とサントラブームをイオンシネマ担当者が語る

昨今、音楽映画とサウンドトラックが映画界・音楽界に旋風を巻き起こしている。ラ・ラ・ランドやグレイテスト・ショーマンといった大ヒット映画はそのサウンドトラックも大ヒットし、先月公開された「ボヘミアン・ラプソディ」旋風は公開から毎週興行収益を伸ばすという前代

ザ・ウィークエンドが初来日公演で米津玄師と共演、幕張メッセに響いた世界基準の歌声

ザ・ウィークエンドが初来日公演で米津玄師と共演、幕張メッセに響いた世界基準の歌声

R&B界のスーパー・スター、ザ・ウィークエンドが18日(火)、自身初となる来日公演を幕張メッセにて開催。初の来日公演にして幕張メッセというこの大舞台を一目見ようと、会場には多くのファンが詰めかけそのパフォーマンスにファンが熱狂した。 この日はザ・ウィーク

Collapse

Articles

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

2018年もいよいよ残りわずか、今年のヒップホップ・シーンも目まぐるしく動いていった1年でしたね。斎井直史による「パンチライン・オブ・ザ・マンス」、先月は東京とLAを拠点にじわじわと話題を集めるユニット、CIRRRCLEから分かる、ネット時代の新たなプロモ…