How To Buy
TitleDurationPrice
TANABATA EXOTICA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:57
Album Info

KONCOS「TANABATA EXOTICA」 2024.07.03 Release KONCOS、久々の新曲は、僕の子供の頃の思い出と、仙台の七夕祭りをヒントにしたエキゾチックでオリエンタルなサウダージ七夕ソング。

Discography

Rock

KONCOS「TANABATA EXOTICA」 2024.07.03 Release KONCOS、久々の新曲は、僕の子供の頃の思い出と、仙台の七夕祭りをヒントにしたエキゾチックでオリエンタルなサウダージ七夕ソング。

1 track
Rock

KONCOS、活動10周年。 8曲を収録した新作「Waltz for April」をリリース。

8 tracks
Rock

KONCOS「Music Is Love」4年8ヶ月ぶり、4枚目となるニューアルバムが3月24日に発売。ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年8ヶ月ぶり、4枚目となるニューアルバム「Music Is Love」を3月24日に発売が決定。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。当初は、2020年秋にリリースを計画していたが、紆余曲折あり、やっと発売が決定。4月03日にはWWWにてリリース・ライブも行う事も決定している。先行リリースされた全国各地で仲間達と行われたパーティーでビルドアップされていった愛を叫ぶ愛の楽曲「All This Love」、生ストリングスを配した壮大なナンバー、KONCOS史上最もソウルフルなナンバー「I Like It」、ZONGAMINのクラシックをカバーした「Bongo Song」、KONCOS流のHIP HOP/R&Bサウンドを生演奏で表現「Nites Like This」のアルバム・ヴァージョン、メンバーのルーツ=ポストパンク・サウンドをKONCOSの現在地で表現した「Never Been Better」、US西海岸の新世代ソングライター達から影響を受けたという「Feelin'」、そして3曲一挙にリリースされた「Magic」、「Everyday」、「Sing」を含む全13曲。音楽があるから友がいて、音楽があるから家族があり、音楽があるから生活があり、音楽があるから旅に出て、音楽があるからデザインがあり、音楽は日常にある。「Music Is Love」。

13 tracks
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年8ヶ月ぶり、4枚目となるアルバム「Music Is Love」を3月24日に発売が決定した「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。当初は、2020年秋のリリースを計画していたが、紆余曲折あり、やっと発売が決定。4月03日にはWWWにてリリース・ライブも決定している。そんな渾身のニューアルバムから3曲の先行シングルをデジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」7月「Nites Like This (George.MOP of HEAD Remix)」、8月「Never Been Better」、10月「Feelin'」に続く新曲。アルバム「Music Is Love」の中でスタートを飾る「Sing」。3月24日発売のアルバムから3曲の新曲を同時に発表。

1 track
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年8ヶ月ぶり、4枚目となるアルバム「Music Is Love」を3月24日に発売が決定した「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。当初は、2020年秋のリリースを計画していたが、紆余曲折あり、やっと発売が決定。4月03日にはWWWにてリリース・ライブも決定している。そんな渾身のニューアルバムから3曲の先行シングルをデジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」7月「Nites Like This (George.MOP of HEAD Remix)」、8月「Never Been Better」、10月「Feelin'」に続く新曲。歌への愛と喜びをゴスペル・フィーリングで表現したポジティヴな表現が特徴の「Everyday」。3月24日発売のアルバムから3曲の新曲を同時に発表。

1 track
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年8ヶ月ぶり、4枚目となるアルバム「Music Is Love」を3月24日に発売が決定した「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。当初は、2020年秋のリリースを計画していたが、紆余曲折あり、やっと発売が決定。4月03日にはWWWにてリリース・ライブも決定している。そんな渾身のニューアルバムから3曲の先行シングルをデジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」7月「Nites Like This (George.MOP of HEAD Remix)」、8月「Never Been Better」、10月「Feelin'」に続く新曲。2000年代インディーへの愛を込めて、今の時代にアップデートしたというエネルギッシュな楽曲「Magic」。3月24日発売のアルバムから3曲の新曲を同時に発表。

1 track
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを発表予定の「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」7月「Nites Like This (George.MOP of HEAD Remix)」、8月「Never Been Better」に続く新曲。US西海岸の新世代ソングライター達から影響を受けたという「Feelin’」は、ステジオではあまり揉まず、佐藤寛が自宅のみで完成させた楽曲。レコーディング時もその場の雰囲気で古川太一がドラムを叩き、紺野清志がシンセベースを弾き、ギターもアンプは鳴らさずにラインのみで録音された。心地の良い空虚感、空疎感が特徴の楽曲となっている。

1 track
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを今秋発表する「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」、「Nites Like This (George.MOP of HeAD Remix)」に続く第五弾。メンバーのルーツ=ポストパンク・サウンドをKONCOSの現在地で表現した「Never Been Better」。今が最高!

1 track
Rock

ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを今秋発表する「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリース。5月「All This Love」6月「I Like It」、「Bongo Song(Zongaminのカヴァー)」に続く第四弾。DJとして常に現場で様々な音楽にアクセスしている古川太一が最新の海外HIP HOP/R&Bに影響を受けて完成した楽曲。KONCOS流のHIP HOP/R&Bサウンドを生演奏で表現。本シングル・ヴァージョンは、アルバムとは異なるGeorge(MOP of HEAD)によるリミックス・ヴァージョンとなっている。

1 track
Rock

4年ぶり、4枚目となるアルバムを今秋発表する「KONCOS」。アルバムから連続デジタルリリースが決定。第三弾は、在英日本人ミュージシャン「ZONGAMIN」が2005年にEd Bangerレーベルよりリリースしたクラシック「Bongo Song」をカバー。強靭な野太いグルーヴ!人力によるボンゴダンス・インストトゥルメンタル・ナンバー!ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを今秋発表する「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリースしていく予定。第一弾の「All This Love」、第二弾「I Like It」に続く第三弾。在英日本人ミュージシャン「ZONGAMIN」が2005年にEd Bangerレーベルよりリリースしたクラシック「Bongo Song」をカバー。強靭な野太いグルーヴ!人力によるボンゴダンス・インストトゥルメンタル・ナンバー!

1 track
Rock

4年ぶり、4枚目となるアルバムを今秋発表する「KONCOS」。アルバムから連続デジタルリリースが決定。第二弾は、生ストリングスを配した壮大なナンバー、KONCOS史上最もソウルフルなナンバー。今まで出会った全ての人、街、お店、音楽、文化etc…への愛を叫ぶ愛の楽曲「I Like It」。「All This Love」と並ぶアルバムを象徴する楽曲。ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを今秋発表する「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリースしていく予定。第一弾の「All This Love」に続き、第二弾は、生ストリングスを配した壮大なナンバー、KONCOS史上最もソウルフルなナンバー。今まで出会った全ての人、街、お店、音楽、文化etc…への愛を叫ぶ愛の楽曲「I Like It」。「All This Love」と並ぶアルバムを象徴する楽曲。||| I Like It | COMMENTS |||KONCOSなりのラブソング。僕らの周りには愛が溢れています。それが僕らの生きていく糧となっています。今まで出会った全ての人、街、お店、音楽、文化etc…全てにこの歌を贈ります。KONCOS 佐藤寛

1 track
Rock

音楽と音楽を愛する皆様へ この愛全てを捧げます4年ぶり、4枚目となるアルバムを今秋発表する「KONCOS」。アルバムから連続デジタルリリースが決定。第一弾は、全国各地で仲間達と行われたパーティーでビルドアップされていった愛を叫ぶ愛の楽曲「All This Love」。ドラムに紺野清志を加え、3人組となってから初のアルバムとなる「Colors & Scale」(2016年7月)をリリース以来、4年ぶり、4枚目となるニューアルバムを今秋発表する「KONCOS」。「Colors & Scale」リリース以降、全国をツアーやPOP UP SHOPでの展開、定期的に開催している自主企画「AFTER SCHOOL」では、BRAHMAN、YOUR SONG IS GOOD、imai、THE OTOGIBANASHI'S、the hatch、TOMMY(BOY)をはじめ、常にホットな出演者を迎え、また、メンバーの古川太一によるDJパーティー「GHETTO DISCO」では、一晩に約40名のDJを迎えるなど、とんでもないビッグ・パーティーを開催、驚異的な数のパーティーを物凄いバイタリティで全国の仲間達と共に盛り上げている。2020年からは、ニューアルバムを制作の為に新曲中心のセットリストでステージを行っており、その中で楽曲を徐々に成長させていった近年の活動の集大成。そんな渾身のニューアルバムから先行シングルを連続デジタルリリースしていく予定。第一弾は、全国各地で仲間達と行われたパーティーでビルドアップされていった愛を叫ぶ愛の楽曲「All This Love」。シンガロング出来そうなコーラスパートが感情を揺さぶられるKONCOSの新たなスタンダードとなる自信作。発売と同時に公開されるビデオには、パーティーを一緒につくりあげている全国のライブハウス/クラブの写真を使用、KONCOSによる「SaveOurSpace」の力強いメッセージも込められてたものとなっている。||| All This Love | COMMENTS |||なんだか叫びたくなる毎日。怒りでも、悲しみでも、絶望でもなくて、愛を叫んで生きたいと思う。音楽と音楽を愛する皆様へこの愛全てを捧げます。KONCOS 佐藤寛

1 track
Rock

前作『Colors & Scale』をリリース後、全国18箇所のリリース・ツアーにはじまり、その後も常に日本中でとてつもない数のライブを行ってきたKONCOS。ミツメ、THE FULL TEENZ、I Hate Smoke Recordsと共同企画でツアーを行ったり、下北沢SHELTERで開催している自主企画『AFTER SCHOOL』に全国で出会ったバンドを誘ったりと独自の活動姿勢が多くの共感を集めている。また、バンド周辺の様々なカルチャーを集めたPOP UP SHOP『EZ DO SHOP』の定期開催やアパレル・ブランドとの連動など音楽だけに捕われない自由なスタンスもバンドの魅力となっている。そんな、常に動き続けているKONCOS、『Colors & Scale』から約2年振のリリースが決定。表題曲「The Starry Night」をはじめ、ライブではアンセム化している楽曲の数々がいよいよオフィシャル・リリースとなる。「Morning Glow」、「The Starry Night」、「Fantastic」のミックスは、The Anticipation Illicit Tsuboiが手掛けているほか、マスタリングはNYのRick Essigによるもの。リリース後には、LIQUIDROOMでの『FEELIN' FELLOWS 2018』、宮城、岩手、新潟、茨城での『The Starry Night EP Release Party』のツアーも発表。その後も大規模なツアーも予定している。KONCOSのパーティーは終わらない!

Bonus!
6 tracks
Rock

KONCOS、2016年にリリースした「Colors & Scale」に収録されている「Parallel World」とKONCOSの人気曲「月待つ島まで」をgrooveman Spotがリミックスした2曲。2017年01月に7INCHでリリースされた作品。

2 tracks
Rock

KONCOS、2016年にリリースした「Colors & Scale」に収録されているFrankie Knucklesによるダンス・クラシック「The Whistle Song」のカヴァー。2016年10月にsmougリミックスを収録し、7INCHでリリースされた作品。

2 tracks
Rock

ライブハウスを熱狂させ、日本中を旅するバンド【KONCOS】がレーベル移籍し、(気持ちはファースト)アルバムを遂にリリース!ソウル、パンク、インディ、ディスコ…ジャンルは「ライブハウス」!?前二作は、ほぼ二人だけでレコーディングし、2012年全国47都道府県48箇所にも及ぶツアー、さらに2014年には、日本101箇所でのライブツアーを自分たちによるブッキングで成功さました。その後、ドラマーが加入し、3人組になりバンド編成へ。新曲をライブでどんどんアップデート続けて2年、遂にロックバンド【KONCOS】としての新たな一歩を踏み出します!この編成でのライブ活動を始めたところ、toe、group_inou、Noshowなど人気バンドから共演の声がかかったり、「BAYCAMP」、「Shimokitazawa Indie Fanclub」、「IMAIKE GO NOW」、「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」など各地イベントに多数呼ばれるなど注目を集めはじめています。『Colors & Scale』は、ツアーで、ライブハウスで、クラブで、パーティーで出会った仲間と一緒につくった、一生の音楽です。みんなのパワーが詰まっています。この作品をリリースできる事に、とても感謝しています。新たな出会いを求めてライブを続けます。よろしくお願いします!

15 tracks
Rock

ライブハウスを熱狂させ、日本中を旅するバンド【KONCOS】がレーベル移籍し、(気持ちはファースト)アルバムを遂にリリース!ソウル、パンク、インディ、ディスコ…ジャンルは「ライブハウス」!?前二作は、ほぼ二人だけでレコーディングし、2012年全国47都道府県48箇所にも及ぶツアー、さらに2014年には、日本101箇所でのライブツアーを自分たちによるブッキングで成功さました。その後、ドラマーが加入し、3人組になりバンド編成へ。新曲をライブでどんどんアップデート続けて2年、遂にロックバンド【KONCOS】としての新たな一歩を踏み出します!この編成でのライブ活動を始めたところ、toe、group_inou、Noshowなど人気バンドから共演の声がかかったり、「BAYCAMP」、「Shimokitazawa Indie Fanclub」、「IMAIKE GO NOW」、「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」など各地イベントに多数呼ばれるなど注目を集めはじめています。『Colors & Scale』は、ツアーで、ライブハウスで、クラブで、パーティーで出会った仲間と一緒につくった、一生の音楽です。みんなのパワーが詰まっています。この作品をリリースできる事に、とても感謝しています。新たな出会いを求めてライブを続けます。よろしくお願いします!

15 tracks
Rock

「KONCOS」2016年にリリースした「Magic Hour」が配信リリース。それまで二人組であった「KONCOS」がドラマーに紺野清志を加え、バンド編成として初のリリースとなった4曲入のEP。全国色々な場所でお世話になったお店で限定販売していた作品がいよいよ配信リリース。

4 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

KONCOS、エキゾチックな夏曲「TANABATA EXOTICA」リリース

KONCOS、エキゾチックな夏曲「TANABATA EXOTICA」リリース

KONCOSが新曲「TANABATA EXOTICA」をリリースした。 「TANABATA EXOTICA」はメンバーの古川太一が子供の頃の思い出と仙台の七夕祭りをヒントに、2023年の夏前に制作を始めた絵の作品をテーマにした楽曲。楽曲に関して古川からの

カジヒデキ、5年ぶり19枚目のAL『BEING PURE AT HEART〜ありのままでいいんじゃない』発売

カジヒデキ、5年ぶり19枚目のAL『BEING PURE AT HEART〜ありのままでいいんじゃない』発売

カジヒデキが、ネオ・アコースティック、ギターポップに真剣に向き合った約5年ぶり19枚目のアルバム『BEING PURE AT HEART〜ありのままでいいんじゃない』を2024年4月24日(水)に発売する。 カジヒデキは1997年に発表した1stアルバム

Limited Express (has gone?)、新曲「No more ステートメント」を配信リリース&ワンマン・ライヴ決定

Limited Express (has gone?)、新曲「No more ステートメント」を配信リリース&ワンマン・ライヴ決定

Limited Express (has gone? )が、新曲「No more ステートメント」を2022年1月19日にデジタルリリースすることが決定した。 表現にも過剰に意味性を求められる現代に対して、彼らの痛快なメッセージが込められている。アートワ

Limited Express (has gone?) 主催イベント〈INVITATION〉開催決定

Limited Express (has gone?) 主催イベント〈INVITATION〉開催決定

ジャパニーズ・オルタナティヴ・パンクを突き進むLimited Express (has gone? )が、2022年1月30日(日) 下北沢 BASEMENTBARにてニュー・イベント〈INVITATION〉を開催することが発表された。 記念すべき初回公

〈ボロフェスタ2021〉第3弾でLIL SOFT TENNIS、PK shampoo、KING BROTHERS、KONCOS出演決定

〈ボロフェスタ2021〉第3弾でLIL SOFT TENNIS、PK shampoo、KING BROTHERS、KONCOS出演決定

2021年10月29日(金)30日(土)31日(日)11月5日(金)6日(土)7日(日)に 京都で開催される〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉が第3弾出演アーティストを発表した。 今回の第3弾発表では、今年のナノボロフェスタに

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT ’21』吉祥寺6ライヴハウスで開催決定

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT ’21』吉祥寺6ライヴハウスで開催決定

去年の4月にコロナウィルスにより開催中止を余儀なくされYOUTUBEでのMUSIC VIDEOでのONLINEフェスを開催。 去年11月にも大阪にてプレミアム有観客とONLINEサーキットを開催した「CRAFTROCK CIRCUIT」が、吉祥寺にて開催

View More News Collapse
FRONTIER BACKYARD、17周年記念にKONCOS TA-1によるREMIXを配信開始

FRONTIER BACKYARD、17周年記念にKONCOS TA-1によるREMIXを配信開始

9月4日にFRONTIER BACKYARDが出演予定だったKONCOS主催イベントが、コロナウィルスの影響で中止となった。 その発表を受け、KONCOSメンバーで、FBYのサポートメンバーでもあるTaichi Furukawaに、FBYの17年目に突入

〈ナノボロフェスタ2020〉第3弾でナードマグネット須田、おとぼけビ~バ~ら決定 緊急配信企画も開催

〈ナノボロフェスタ2020〉第3弾でナードマグネット須田、おとぼけビ~バ~ら決定 緊急配信企画も開催

2020年8月29日(土)30日(日)の2日間にわたって京都KBSホールにて開催される〈ナノボロフェスタ2020〉。 本日、第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたアーティストは、8月29日(土)の出演で、大阪を中心に活動をするパワーポップバ

〈ナノボロフェスタ2020〉開催決定 第1弾でワッツーシ、愛はズ、シンガロン、さとうもか、KONCOSら27組

〈ナノボロフェスタ2020〉開催決定 第1弾でワッツーシ、愛はズ、シンガロン、さとうもか、KONCOSら27組

〈ナノボロフェスタ2020〉が8月29日(土)、30日(日)に京都KBSホールにて開催されることが決定した。 これは、10月に開催を予定している〈ボロフェスタ2020〉に先駆けて行われるもの。開催発表に合わせ、出演アーティスト第1弾も発表された。 ナノボ

『Save Our Place』第9弾でBaby, Stay Home のRemixミニアルバム、folk enoughライヴ音源、湯川トーベン宅録音源の3作品が配信開始

『Save Our Place』第9弾でBaby, Stay Home のRemixミニアルバム、folk enoughライヴ音源、湯川トーベン宅録音源の3作品が配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第9弾となる作品が、2020年6月4(木)にリリースされた。 今回配信されたのは、Keishi TanakaらがSNS上での公開制作によって完成させた楽曲「Baby, Stay Ho

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

現在新型コロナウイルスの影響でオープンが延期となっている下北沢の新たなライヴハウス〈LIVE HAUS〉。 この度5/20(水)より2日に1度のペースで、40組以上によるアーティスト、DJによるなライヴを有料配信にて届ける企画〈SoundCHECK〉がス

インディーロック・イベント〈CLACK!!〉最終タイムテーブル発表

インディーロック・イベント〈CLACK!!〉最終タイムテーブル発表

2月2日に下北沢BASEMENTBAR & THREEの2会場で開催されるイベント〈CLACK!!〉の最終タイムテーブルが発表された。 BASEMENTBARで定期開催されているイベント〈CLACK!!〉。そのスペシャル版ともいえる昼夜通しのイベントが、

THE FULL TEENZ、新作『タイムマシンダイアリー』ジャケ写&トレーラー映像公開

THE FULL TEENZ、新作『タイムマシンダイアリー』ジャケ写&トレーラー映像公開

京都発3ピースバンドTHE FULL TEENZが、2020年2月19日にリリースする2ndフルアルバム『タイムマシンダイアリー』からジャケット写真とアルバム全曲ダイジェスト試聴できるトレーラーを公開。 ジャケット写真撮影と映像編集は、ともまつりかが手が

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の最終出演アーティストが発表された。 最終出演アーティストとしてLITTLE TEMPO、奇妙礼太郎、平賀さ

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

6月22日(土)23日(日)に磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 今回、アナウンスされたのは、jizue、テンテンコ、HALFBYら

〈京音-KYOTO- 2019〉出演アーティスト第2弾発表

〈京音-KYOTO- 2019〉出演アーティスト第2弾発表

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の第2弾出演アーティストが発表された。 発表されたのは以下5組のアーティスト。 Polaris、tocono

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

4月5日、静岡県・静岡市にあるライヴ・バー「Freakyshow」を間借りして、金曜限定で出現する「TOAST BRO」がスタートする。 首謀者は現在下北沢THREEで働き、地元静岡でFEVER OF SHIZUOKAを主宰するロッキー(THE WEMM

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第4弾ラインナップが発表となった。 第4弾で発表されたのは、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬

THE FULL TEENZ、3枚連続シングル・リリース企画の第二弾『Slumber Party』MV公開

THE FULL TEENZ、3枚連続シングル・リリース企画の第二弾『Slumber Party』MV公開

京都在住の3人組THE FULL TEENZが、3枚連続でのシングル・リリース企画の第二弾「Slumber Party」をリリースする。 1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 〈京都大作戦2016宵山〉 〈ボロフ

〈CONNECT歌舞伎町〉第1弾で石野卓球、ハバナイ、LOSTAGE、KONCOSら23組

〈CONNECT歌舞伎町〉第1弾で石野卓球、ハバナイ、LOSTAGE、KONCOSら23組

歌舞伎町発のサーキット型フェス〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2019〉が4月20日に開催決定。出演者第1弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、石野卓球、Yap!!!、LOSTAGE、Hava a Nice Day!、CAR10

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

2018年10月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間にわたり、京都で開催される音楽フェス〈ボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第一弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、toe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ(バンド

〈FEVER OF SHIZUOKA 2018〉出演者日割りを発表

〈FEVER OF SHIZUOKA 2018〉出演者日割りを発表

静岡県の港町、焼津市のリゾートホテルで9月1日,2日に開催する野外フェス「FEVER OF SHIZUOKA 2018」。 計64組の出演者日割りが発表された。 1日には曽我部恵一BAND、向井秀徳アコースティック&エレクトリック、Homecomings

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

全米ツアーを2度経験、活発な行動力で注目を集める静岡のロック・バンドTHE WEMMERが旗を振るフェス、「FEVER OF SHIZUOKA 2018(以下FOS 2018)」。その出演アーティスト第2弾として、CAR10,Limited Expres

Collapse

Articles

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

連載

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

毎回、それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。ノーウェーヴ・バンドAIZのWeird Instruments担当/ライターのNord Ost(松島広人)が、2020年のムードを感じる国内インディペンデ…

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

インタヴュー

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

全国各地でホットでハッピーなパーティーを続け、日本中でアンセムを鳴らし続ける3人組、KONCOSが新作『The Starry Night EP』を2018年4月4日にリリースした。今作は2018年4月8日(日)に開催され、KONCOSも大トリをつとめるビッ…

KONCOS 3枚目のアルバム『Colors & Scale』リリースインタヴュー

インタヴュー

KONCOS 3枚目のアルバム『Colors & Scale』リリースインタヴュー

元Riddim Saunterの佐藤寛と古川太一によるデュオ、KONCOSがなんと3ピースのバンドに変貌を遂げた。ドラマーの紺野清志が今年4月に正式加入し、新体制となって初のフル・アルバム『Colors & Scale』(通算3作目)は、これまでのポップさ…