How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
sabela  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 06:51 N/A
2
Biko speaks  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 04:33 N/A
3
emini  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 06:50 N/A
4
kunzima: dark side of the rainbow  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 04:11 N/A
5
interlude  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 00:44 N/A
6
Dogon  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 04:46 N/A
7
kulungile -- タンディスワンドゥドゥーゾ・マカティニ  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 05:46 N/A
8
with love to Makeba  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 05:54 N/A
9
children of the soil  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 06:27 N/A
10
xandibona wena -- タンディスワタンディ・ントゥリ  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 04:03 N/A
11
fela khona  wav,flac,alac: 16bit/48kHz 04:02 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

ベースのみならず、ヴォーカル・ギター・ドラム・キーボードといった楽器をこなすマルチ・ミュージシャンで、グラミー賞10度ノミネートの実績を誇るミシェル・ンデゲオチェロ。2018年にフランスのナイーヴからリリースしたカヴァー・アルバム『Ventriloquism』も話題となったが、それ以来となる待望のニュー・アルバムがリリース。 今作は全曲ミシェル本人の書き下ろしで、ハリー・スタイルズやレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、レオン・ブリッジズなど様々なアーティストと共演を重ねているマルチ奏者/作曲家のジョシュ・ジョンソンがプロデュースを担当。さらにジェイソン・モラン、アンブローズ・アキンムシーレ、ジョエル・ロス、ジェフ・パーカー、ブランディー・ヤンガー、ジュリアス・ロドリゲス、マーク・ジュリアナ、コリー・ヘンリー、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン、タンディスワなどジャズ界を中心に錚々たる面子がゲストとして参加したブルーノート移籍第一弾の豪華作品。 ジャズに深い影響を受けつつも、ミシェルのルーツであるソウル、R&B、アフロビートなどを交えそれらを独自のサウンドへと昇華させた、彼女のキャリアの新たな1ページとなる大注目の意欲作だ。ジャケットのイラストはミシェル本人が手掛けている。

18 tracks
Jazz/World

ベースのみならず、ヴォーカル・ギター・ドラム・キーボードといった楽器をこなすマルチ・ミュージシャンで、グラミー賞10度ノミネートの実績を誇るミシェル・ンデゲオチェロ。2018年にフランスのナイーヴからリリースしたカヴァー・アルバム『Ventriloquism』も話題となったが、それ以来となる待望のニュー・アルバムがリリース。 今作は全曲ミシェル本人の書き下ろしで、ハリー・スタイルズやレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、レオン・ブリッジズなど様々なアーティストと共演を重ねているマルチ奏者/作曲家のジョシュ・ジョンソンがプロデュースを担当。さらにジェイソン・モラン、アンブローズ・アキンムシーレ、ジョエル・ロス、ジェフ・パーカー、ブランディー・ヤンガー、ジュリアス・ロドリゲス、マーク・ジュリアナ、コリー・ヘンリー、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン、タンディスワなどジャズ界を中心に錚々たる面子がゲストとして参加したブルーノート移籍第一弾の豪華作品。 ジャズに深い影響を受けつつも、ミシェルのルーツであるソウル、R&B、アフロビートなどを交えそれらを独自のサウンドへと昇華させた、彼女のキャリアの新たな1ページとなる大注目の意欲作だ。ジャケットのイラストはミシェル本人が手掛けている。

18 tracks