album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
Chicago Bus Stop (Ooh, I Love It) [DJ Spinna ReFreak] -- The Salsoul Orchestra  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 07:40 N/A
2
Re- Fingered With Love (feat. Sonya Distel) -- GE-OLOGYSonya Distel  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 08:50 N/A
3
Salsoul Rainbow (Kai Alcé NDATL Edit) -- The Salsoul Orchestra  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 09:04 N/A
4
Stimulation (Twice & Volcov Edit) -- The Strangers  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:14 N/A
5
Latin Lover (Specter Edit) -- Joe Bataan  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 06:56 N/A
6
On The Phone (Mark Grusane Edit) -- Civil Attack  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 07:25 N/A
7
You Aint Got No Money (Twice & Volcov Edit) -- Jaime Lynn  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 06:30 N/A
DISC 2
1
Chicago Bus Stop (Ooh, I Love It) [DJ Spinna ReFreak] -- The Salsoul Orchestra  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 07:40 N/A
Add all to INTEREST

Discography

前作「Mestizo」で独自のディスコサウンドを手に入れたジョー・バターンが翌年の81年にリリースしたアルバム「II」!大ヒットトラック「Rap-O-Clap-O」に続くジョーのシングルカットされたラップナンバー、M-5「Ling Ching Tong」を筆頭に前作のテイストを発展させたゴキゲンなパーティーチューンが満載。人気のメロウグルーヴM-8「When We Get Married」も収録!!

前作「サルソウル」で掴んだサルサとソウルのと都会的な融合は本作でも更に進化し、数年後に大ブレイクするディスコサウンドも視野に入れたサウンドは現在でも再評価著しいジョー・バターンの75年作品。ジャザノヴァのソナー・コレクティヴから本人をフューチャーしてリメイクされ事でも人気再燃のチカーノソウル「Ordinary Guy」、ギル・スコット・ヘロンのカヴァー「The Bottle」等DJ世代の再評価著しい人気作品!

サルソウルのレーベル名にも繋がる事となるジョー・バターンとサルソウルレーベルのオーナー、ジョー・カイリーが共同プロデュースした傑作ラテンソウル・アルバム。サルソウルの前身となるMericana Recordsからリリースされた本作はそれまで名門FANIAで展開していたサウンドにソウルミュージックをブレンドしたサルサ+ソウル=サルソウルサウンド!名曲「Sunny Gets Blue Mambo」収録!

View More Discography Collapse
Collapse