album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
pierced, (2007 日本初演) -- 古川展生/久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 14:17 Album Purchase Only
弦楽四重奏曲 第 2番, Op. 50 (2006): 1. Very Mechanical (alla techno) -- 久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25
弦楽四重奏曲 第 2番, Op. 50 (2006): 2. Allegro (freddo ma appassionato) -- 久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:41
弦楽四重奏曲 第 2番, Op. 50 (2006): 3. fragile -- 久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:31
弦楽四重奏曲 第 2番, Op. 50 (2006): 4. Allegro aggressivo ma sfacciato -- 久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21
室内交響曲 第 2番 The Black Fireworks, バンドネオンと室内オーケストラのための (2017, 世界初演): 1. The Black Fireworks -- 三浦一馬/久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 10:48 Album Purchase Only
室内交響曲 第 2番 The Black Fireworks, バンドネオンと室内オーケストラのための (2017, 世界初演): 2. Passing Away in the Sky -- 三浦一馬/久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:56
室内交響曲 第 2番 The Black Fireworks, バンドネオンと室内オーケストラのための (2017, 世界初演): 3. Tango Finale -- 三浦一馬/久石譲/フューチャー・オーケストラ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:25
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:24
Album Info

久石譲が“明日のために届けたい”音楽をナビゲートするコンサート・シリーズ「ミュージック・フューチャー」より、アルバム第3弾が登場。2017年のコンサートのライヴを収録した本作は、よりエッジの効いた衝撃力のある作品が選ばれています。ミニマル特有のフレーズの繰り返しや重なりが、感情を揺さぶる力となり、新たな感覚と深い衝撃を与えます。日本を代表する名手たちが揃った「フューチャー・オーケストラ」が奏でる音楽も、高い技術とアンサンブルで見事に芸術の高みへと昇華していきます。レコーディングを担当したEXTONレーベルが誇る最新技術により、非常に高い音楽性と臨場感あふれるサウンドも必聴です。「明日のための音楽」がここにあります。

Discography

Classical/Soundtrack

現在、日本を代表する人気作曲家久石譲と、作品の完成度と音質で高い評価を受けるEXTONレーベルによる夢のコラボレーションです。久石譲が2014年に始動させ好評を博す現代の音楽のプレミアム・コンサート・シリーズ「ミュージック・フューチャー」。当アルバムは、2015年のコンサートより厳選されたライヴ・レコーディングです。ミニマル・ミュージックの代表的作曲家スティーヴ・ライヒと、彼に影響を受けたジョン・アダムズと久石譲の3曲を収録。1970年代から現代にかけての音楽の軌跡、音楽の熱量を、当アルバム内で感じ取ることが出来るでしょう。まさに「新たなる音楽体験」を感じさせる楽曲たちです。また、日本を代表する名手たちが揃った「フューチャー・オーケストラ」のハイ・クオリティな演奏も要注目です。難易度MAXのこれらの楽曲を、高い技術とアンサンブルで見事に芸術の高みへと昇華していきます。そして、レコーディングはEXTONレーベルが担当。最新技術による音楽性高い臨場感のあるサウンドを作り出しています。日本の最高のスタッフによる、未来へと発信される新シリーズのスタートです。「明日のための音楽」がここにあります。

Classical/Soundtrack
V.A.

久石譲が“明日のために届けたい”音楽をナビゲートするコンサート・シリーズ「ミュージック・フューチャー」より、アルバム第4弾が登場。ミニマル・ミュージックを探求し続ける「同志」であるデヴィット・ラングと久石譲。2人の新作が日本初演された2018年のコンサートのライヴを収めた当盤では、ミニマル・ミュージックの多様性を体感することができます。 日本を代表する名手たちが揃った「フューチャー・オーケストラ」が奏でる音楽も、高い技術とアンサンブルで見事に芸術の高みへと昇華していきます。EXTONレーベルが誇る最新技術により、非常に高い音楽性と臨場感あふれるサウンドも必聴です。 「明日のための音楽」がここにあります。

Classical/Soundtrack
V.A.

久石譲が“明日のために届けたい”音楽をナビゲートするコンサート・シリーズ「ミュージック・フューチャー」より、アルバム第3弾が登場。2017年のコンサートのライヴを収録した本作は、よりエッジの効いた衝撃力のある作品が選ばれています。ミニマル特有のフレーズの繰り返しや重なりが、感情を揺さぶる力となり、新たな感覚と深い衝撃を与えます。日本を代表する名手たちが揃った「フューチャー・オーケストラ」が奏でる音楽も、高い技術とアンサンブルで見事に芸術の高みへと昇華していきます。レコーディングを担当したEXTONレーベルが誇る最新技術により、非常に高い音楽性と臨場感あふれるサウンドも必聴です。「明日のための音楽」がここにあります。