album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
Activate  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:39 N/A
2
Blood In My Eyes  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
3
Black Flags  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:55 N/A
4
Is This Hyperreal?  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
5
Codebreaker  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:04 N/A
6
Shadow Identity  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:47 N/A
7
Re-arrange Your Synapses  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:49 N/A
8
Digital Decay  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:04 N/A
9
The Only Slight Glimmer of Hope  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:03 N/A
10
Collapse of Histrory  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:04 N/A
Album Info

シンガー・ソングライター、 フィンクの最新アルバム。 レコーディングとミキシングはコーンやリンプ・ビスキット、 ベックなどのサウンド・エンジニアを務めたビリー・ブッシュ。 リズミックなアコースティックギター、 ストリングスに優しいパーカッションがディープなボーカル・ハーモニーに重ねられ、 彼の持ち味である控えめなダブ処理によって過去作よりも、 音の響きにこだわりを感じる。 東北地方太平洋沖地震救済コンピ 『NIHON KIZUNA』 にも収録された“Perfect Darkness”から始まり、 静かに、 ドラマティックで感動的な“Fear Is Like Fire”へと続く。 そしてラストには、 どこか懐かしくノスタルジアの感情が込み上げてくる “Berlin Sunrise”で締めくくられる。 フィンクは語る 「僕は、 友情と、 愛やエモーショナルな歌を歌っている。 恐怖を抱きしめることそして、 前向きに生きるということ。 全てはここから始まるんだ。 」

Add the Album to INTEREST

Discography

Dance/Electronica
ジョン・レジェンドやレディオヘッドが絶賛し、エイミー・ワインハウスやボン・イヴェールともコラボレートしたUKを代表するシンガーソングライターのフィンクが6作目となる最新スタジオ・アルバム『Resurgam』のアコースティックセッション!
Dance/Electronica
ジョン・レジェンドやレディオヘッドが絶賛し、エイミー・ワインハウスやボン・イヴェールともコラボレートしたUKを代表するシンガーソングライターのフィンクが6作目となる最新スタジオ・アルバム『Resurgam』のアコースティックセッション!
Dance/Electronica
ジョン・レジェンドやレディオヘッドが絶賛し、エイミー・ワインハウスやボン・イヴェールともコラボレートしたUKを代表するシンガーソングライターのフィンクが6作目となる最新スタジオ・アルバム『Resurgam』をリリースする。フィン・グリーンオール、ティム・ソーントン、ガイ・ウィタカーの鉄壁トリオは本作のプロデューサーとしてU2、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、イレイジャー、ナイン・インチ・ネイルズ、スマッシング・パンプキンズ、PJ ハーヴェイ、シガー・ロス、ザ・キラーズ、フォールズ、ウォーペイントといった錚々たる有名ミュージシャンの作品を手がけてきたフラッドことマーク・エリスを起用。また、ジョー・ストラマーのバックを務めたザ・メスカレロスのメンバーだったマルチ・ミュージシャンのマーティン・スラットリーがサックス、ヴィンテージ・シンセで参加しており、シンプルにブルースを追求した前作『Fink’s Sunday Night Blues Club Vol.1』から再びバンド・サウンドへと回帰した1枚。円熟とともに、前進を続ける飽くなきフィンク新章を告げる傑作がここに誕生した。
Dance/Electronica
ジョン・レジェンドやレディオヘッドが絶賛し、エイミー・ワインハウスやボン・イヴェールともコラボレートしたUKを代表するシンガーソングライターのフィンクが6作目となる最新スタジオ・アルバム『Resurgam』をリリースする。フィン・グリーンオール、ティム・ソーントン、ガイ・ウィタカーの鉄壁トリオは本作のプロデューサーとしてU2、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、イレイジャー、ナイン・インチ・ネイルズ、スマッシング・パンプキンズ、PJ ハーヴェイ、シガー・ロス、ザ・キラーズ、フォールズ、ウォーペイントといった錚々たる有名ミュージシャンの作品を手がけてきたフラッドことマーク・エリスを起用。また、ジョー・ストラマーのバックを務めたザ・メスカレロスのメンバーだったマルチ・ミュージシャンのマーティン・スラットリーがサックス、ヴィンテージ・シンセで参加しており、シンプルにブルースを追求した前作『Fink’s Sunday Night Blues Club Vol.1』から再びバンド・サウンドへと回帰した1枚。円熟とともに、前進を続ける飽くなきフィンク新章を告げる傑作がここに誕生した。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがシングルをリリース。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがシングルをリリース。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがシングルをリリース。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがシングルをリリース。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンク最新作のダブヴァージョンがリリース。ヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバムをダブ処理しディープな味わいの楽曲に。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンク最新作のダブヴァージョンがリリース。ヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバムをダブ処理しディープな味わいの楽曲に。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンク最新作!ヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバム!
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンク最新作!ヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバム!
Dance/Electronica
Finkが自身のレーベル<R’COUP’D>から、 最新シングルをリリース。
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバム 『Fink’s Sunday Night Blues Club, Vol. 1』からの先行シングル!
Dance/Electronica
孤高のシンガー・ソングライター、フィンクがヴィンテージ・マイク一本で録ったいぶし銀な真夜中のモダン・ブルース・アルバム 『Fink’s Sunday Night Blues Club, Vol. 1』からの先行シングル!
Dance/Electronica
Finkが自身のレーベル<R’COUP’D>から、 最新シングルをリリース。
View More Discography Collapse
Collapse

News

Fink&初音ミク『Tokyo』が〈ニコニコ超会議2012〉に超出張

Fink&初音ミク『Tokyo』が〈ニコニコ超会議2012〉に超出張

音楽と場所を繋ぎ、まったく新しい都市体験を生みだす音楽プラットフォーム〈Musicity(ミュージシティ)〉。3月より東京版もスタートしている同プロジェクトが、〈ニコニコ超会議2012〉に引越し出店することがわかった。 〈六本木アートナイト201

やくしまる、オオルタイチ、ECDらが曲提供。都市+音楽の新体験〈Musicity〉開催

やくしまる、オオルタイチ、ECDらが曲提供。都市+音楽の新体験〈Musicity〉開催

音楽と場所を繋ぎ、まったく新しい都市体験を生みだす音楽プラットフォーム〈Musicity(ミュージシティ)〉。その東京版が3月24日(土)よりにスタートする。 2010年にロンドンで誕生したこのプロジェクト。〈六本木アートナイト2012〉の開催に