album jacket
TitleDurationPrice
クジャクとドラゴン feat.安野勇太(HAWAIIAN6)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
インサイドアウトとアップサイドダウン feat.ハヤシヒロユキ(POLYSICS)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 08:16
Album Info

盟友 HAWAIIAN6 安野勇太と POLYSICS ハヤシヒロユキの2組をフィーチャーした両A面のシングルで発売される。 ボーナストラックとして、 昨夜、 下北沢440で行われたアコースティックライブ 「僕はこう弾き語った」 の模様が収録される。 ゲスト参加した岸本亮(fox captuer plan)の鍵盤との相性も素晴らしく、 ギターのみならずフルカワの歌を存分に楽しめる内容だ。 2組とは、 彼の 6・8月に開催した自主企画 「PlayWith」 シックス縛りでの対バン相手でもあり、 今作のシングル発売までつながった。 安野勇太(HWAWAIIAN6 とのコラボ曲 「クジャクとドラゴン」 ではメロコアに初挑戦。 まさに HAWAIIAN6 といえるスピード感とコードワークにフルカワのメロディーと日本詞が新しい。 インディーズ時代から 20 年来の戦友、 楽曲にも歌詞にも二人だからこその青春の香りと経験が詰め込まれており、 両アーティストのファンやあのころのバンドマン達にも必聴の作品と言えそうだ。 ハヤシヒロユキ(POLYSICS)とのコラボ曲 「インサイドアウトとアップサイドダウン」 は二人の得意とするデジタルビートを基調にしたダンスロック。 シニカルかつ無機質な歌とクールなループサウンドが徐々に熱を帯び、 終盤にピークアウトしていく流れが実に心地よい。 ソロになってから押さえ気味だったテイストがハヤシとの化学反応により思う存分発揮されていて DOPING PANDA のファンにも納得の出来に仕上がっている。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

ART-SCHOOL〈木下理樹生誕祭〉ゲストにクボケンジ、須藤寿、フルカワユタカ、DJ TOMMY

ART-SCHOOL〈木下理樹生誕祭〉ゲストにクボケンジ、須藤寿、フルカワユタカ、DJ TOMMY

10月13日(土) LIQUIDROOMにてオールナイト開催されるART-SCHOOL木下理樹の生誕イベント〈木下理樹生誕祭2018 ~ BAN NEN~〉。 そのゲスト出演者が発表された。 木下とプライベートでも親交のあるクボケンジ(メレンゲ)、須藤寿

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカが、「僕はこう語った」のMVを公開した。 「僕はこう語った」は、1月10日リリースの3rdアルバム『Yesterday Today Tommorow』のリード曲。 DOPING PANDAのインディーズの初期を彷彿とさせるような“THE フ

フルカワユタカ、荒井岳史とアコースティックツアー開催

フルカワユタカ、荒井岳史とアコースティックツアー開催

2018年1月10日(水)に3rdアルバム『Yesterday Today Tomorrow』を発売するフルカワユタカ。 ツアーエクストラとして、アコースティックツアー「yesterday today tomorrow TOUR extra」の開催が決定

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARDが、レコ発ツアー〈FRONTIER BACKYARD 6th album "THE GARDEN" Release Tour〉全行程のゲストを発表した。 9月6日(水)に4年ぶり6枚目となるフル・アルバム『THE GAR

元DOPING PANDAのフルカワユタカ、新曲MVには盟友masasucksらが出演

元DOPING PANDAのフルカワユタカ、新曲MVには盟友masasucksらが出演

フルカワユタカが、1月11日発売の2ndアルバム『And I'm a Rock Star』から「サバク」のMVを公開した。 MVの監督は、アルバム・ジャケットのアートワークにも携わる高村佳典。演奏シーンをメインとした今作では、普段彼のライヴをサポートして