album jacket
TitleDurationPrice
DT pt.2  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:03
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:03
Album Info

鍵盤の魔術師 Kan Sano、 “世界を踊らせる” ニューシングル 「DT pt.2」 リリース決定!タイトで重厚感がありながらラフで温かいビート、 硬派でありながら艶めかしいシンセ、 様々な音が重なり合いKan Sanoにしか表現できない中性的な音像を持つ1曲が完成!Jazz、 Hip Hop、 Soul、 R&B、 Electroなど、 まるで万華鏡のようにさまざまなジャンルの影が見え隠れする、 まさに“今のKan Sano”がギッシリ詰まった濃厚な楽曲。 グッと腰を据えたBPMで、 テンポアップに頼らずグルーヴで躍らせる!しかもインスト!というストイックな曲ですが、 インストだからこそ、 人種・性別・年齢を問わず世界中のミュージックラヴァーが理屈抜きに反応するであろうキラーチューンです。 グルーヴにこだわり抜いたジャパニーズダンスミュージックを世界へ向けてドロップします!只今ニューアルバム制作中!現在制作中のニューアルバムはキーボーディストはもちろんドラム、 ベース、 ギター、 キーボード、 トランペット、 ヴォーカルまでマルチに演奏し、 自身の原点であるブラックミュージック、 ネオソウルへのリスペクトを込めた1枚になる予定! 「DT pt.2」 はそのアルバムからの第一弾シングルとなります。 Kan Sanoの活動、 そしてシーンの動向Tom MischやFKJ、 Daniel Caesarといった硬派でありながらメロウなメロディーを生み出す新進気鋭のアーティストが世界中から次々と頭角を現す中、 日本もまたグルーヴを主体とした音楽が市民権を得て、 ここ数年でシーンは大きなうねりとなっている。 2016年にリリースされたKan Sanoのアルバム 『k is s』 は前作のセールスを軽々と上回り、 この時代の流れを牽引する1枚となった。 その後の2年間も Kan SanoはKIRINJI、 Chara、 絢香、 土岐麻子、 RHYMESTER、 UA、 SING LIKE TALKING、 SANABAGUN.、 SKY-HI、 iri、 MGFなどジャンルレスで世代も様々なアーティストからラブコールを受け、 プロデュース、 リミックス、 コラボを展開。 また是枝裕和監督がエグゼクティブプロデューサーを務める映画 「十年 Ten Years Japan」 のエンディングテーマやテレビドラマ 「僕たちがやりました」 「dele」 等の音楽も手がけ、 多方面で活躍。 Tom MischやGiles Petersonも 「ファンだ」 と公言するなど、 ジャンルも国も超え活動の幅を広げ、 支持者は急増中!

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

Ovall、Kan Sanoら出演 音楽とアート、ファッションのクロスオーバーイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉12/16開催

Ovall、Kan Sanoら出演 音楽とアート、ファッションのクロスオーバーイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉12/16開催

来る12月16日(日)に東京・渋谷区の「Open Studio Harajuku」にて、Ovall、Kan Sanoらが出演するイベント〈The Fabulous Sounds Jazz Festival〉が開催される。 このイベントは、ウェブショップ「

2018年注目すべきアーティスト、中村佳穂が待望の2ndアルバムを11月にリリース! 自身のレーベルも設立

2018年注目すべきアーティスト、中村佳穂が待望の2ndアルバムを11月にリリース! 自身のレーベルも設立

2018年注目すべき京都出身のアーティスト、中村佳穂が7月27日(金)と8月3日(金)に行なった自主企画〈Kaho Nakamura presents. pray play for U〉において、2ndアルバム『AINOU』(アイノウ)を11月7日にリリ

PAELLAS、新ミニ・アルバム『D.R.E.A.M.』よりリード曲「Shooting Star」MV公開

PAELLAS、新ミニ・アルバム『D.R.E.A.M.』よりリード曲「Shooting Star」MV公開

PAELLASが2017年9月6日(水)にリリースするニュー・ミニ・アルバム『D.R.E.A.M.』。 その収録曲よりリード曲「Shooting Star」のミュージック・ビデオが公開された。 また同曲は8月2日(水)よりOTOTOYから先行配信がスター

jizue、メジャーデビュー決定 LUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoらを招き対バン企画「Library」開催

jizue、メジャーデビュー決定 LUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoらを招き対バン企画「Library」開催

昨年10周年を迎え、今秋にビクターよりメジャーデビューが決定した京都の4人組インストゥルメンタル・バンドjizue。 6月に東京、京都、名古屋でLUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoを招いてバンド主催の対バン企画「Library」を開催す

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

京都から音楽を発信する〈京音-KYOTO-〉が、2016年の〈京音-KYOTO-〉をまとめたコンピレーションCDをリリースにあわせてLive House nano、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内4会場のライブハウスで3日間に渡って繰り広

Kan Sano 待望の3rdアルバム『k is s』を12月にリリース

Kan Sano 待望の3rdアルバム『k is s』を12月にリリース

ピアニスト / キーボーディスト、トラック・メイカーとしても活動するKan Sano。 先日発売された7インチ、新作『C’est la vie feat. 七尾旅人』も話題となっている中、3rdアルバム『k is s』を12月7日(水)に発売することが発

More News Collapse
Kan Sano、ゲストに七尾旅人迎えたメロウでアーバンな「C’est la vie」リリース

Kan Sano、ゲストに七尾旅人迎えたメロウでアーバンな「C’est la vie」リリース

Kan Sanoが新作『C’est la vie feat. 七尾旅人』を7インチにて10月30日(日)にリリースすることが決定した。 キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして幅広く活動するKan Sano。彼が2014年にリリースしたア

Seiho『Collapse』リリース・パーティ ゲストにTOYOMU、嫁入りランド

Seiho『Collapse』リリース・パーティ ゲストにTOYOMU、嫁入りランド

Seihoが3年ぶりにリリースした最新アルバム『Collapse』。 同作の発売を記念して6月30日(木)渋谷WWWにて開催するスペシャル・リリース・パーティに出演するスペシャル・ゲストが発表された。 今回参戦が決定したのは、リリース当時は日本国内で聴く

見つめずにはいられない! Seihoの新曲「The Vase」MVが完成

見つめずにはいられない! Seihoの新曲「The Vase」MVが完成

Seihoの新曲「The Vase」のMVが公開された。 「The Vase」は、電子音楽~ダンス・ミュージックの領域を超えて、破竹の勢いで活動を続けるビート・メイカー/プロデューサー、Seihoの3年ぶりとなるニュー・アルバム『Collapse』(日本

Seihoのニュー・アルバム『Collapse』リリース・パーティは、キャリア初のバンド・セットに決定!

Seihoのニュー・アルバム『Collapse』リリース・パーティは、キャリア初のバンド・セットに決定!

“テン年代の異能”として注目を集めるSeihoが、5月18日に発売する3年ぶりのオリジナル・アルバムにしてワールドワイド・デビュー作となる『Collapse』。それを記念したリリース・パーティが、6月30日(木)に渋谷WWWで行なわれることがわかった。

電子音楽の祭典〈EMAF TOKYO 2015〉、今年もOTOTOYにて期間限定低価格コンピ・リリース! フルラインナップも発表

電子音楽の祭典〈EMAF TOKYO 2015〉、今年もOTOTOYにて期間限定低価格コンピ・リリース! フルラインナップも発表

今年で3年目を迎える、恵比寿〈LIQUIDROOM〉で行われる〈-Electronic Music of Art Festival Tokyo〉通称、〈EMAF TOKYO〉。今年も11月7日(土)に恵比寿〈LIQUIDROOM〉にて開催。 今年はドイツ

Collapse

Articles

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

レヴュー

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

メロウ・グルーヴ・ポップの最新型──Kan Sano『k is s』独占ハイレゾ配信mabanuaらとともにorigami PRODUCTIONSを象徴するソロ・アーティストとして、そしてHEXへの参加や、作品 / ライヴでの多くの客演など、この国のシーン…

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

レヴュー

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

ブラック・ミュージックのグルーヴ、そして鍵盤が広げる世界――世界的DJ、ジャイルズ・ピーターソンまでをも魅了するキーボーディストここで紹介するのはピアニスト / キーボーディスト、そして自らトラック・メイカーとしても活動するKan Sanoのセカンド・アル…