album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Let's Stick Together (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:23
青い地平線 (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
Anything Goes (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:04
ラムはお好き? (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
Carnival (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:07
色・ホワイトブレンド (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
Aren't You Glad (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:24
冬の娘 リッカロッカ (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
胸の振り子 (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
The Sadness Of After (Cover Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:17
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 32:43
Album Info

昨年リリースしたベスト・アルバム『HAPPY SMILE』(VSCF-1764)が好評の、シンガー・ソングライターMIKKOが贈る、初のカヴァー・アルバム。本作もプロデューサーにカンケ(=柏崎三十郎)を迎え、こだわりのサウンドで新旧の名曲に新たな息吹をもたらしました。先行で配信リリースされた「色・ホワイトブレンド」(中山美穂/竹内まりやのカヴァー)をはじめ、シティ・ポップス人気と共に再評価された吉田美奈子の「ラムはお好き」、ブレッド&バターの「青い地平線」、永遠の名曲「胸の振り子」(作曲:服部良一、オリジナル歌手は霧島昇。アン・サリー、鈴木雅之、井上陽水、雪村いづみ、ケイコ・リー、石原裕次郎など名カヴァー多し)から、オリジナルはウィルバート・ハリスンでブライアン・フェリーのカヴァーでも知られる「Let’s Stick Together」、コール・ポーター作でエセル・マーマンやフランク・シナトラの歌唱で知られる「Anything Goes」、カーディガンズのヒット曲「Carnival」、ビーチ・ボーイズの『ワイルド・ハニー』収録曲「Aren’t You Glad」、アストラッド・ジルベルトで知られる「The Sadness of After」、NHK「おかあさんといっしょ」で放送された人気曲「冬の娘 リッカロッカ」のカヴァーまで、幅広く選曲。ヴォーカリストとしてのMIKKOの持ち味を堪能できる1枚です。またニイルセンが手がけたジャケット・イラストも魅力的です。

Discography

Pop

クリスマス・ソングの定番「オーホーリーナイト」。代表的な讃美歌をMIKKOがカヴァー。

Pop

クリスマス・ソングの定番「オーホーリーナイト」。代表的な讃美歌をMIKKOがカヴァー。

Pop

MIKKOが8人のプロデューサーと綴る12ヶ月の物語。 豪華参加メンバーによって作られた、MIKKOデビュー10周年記念アルバム。 アーティスト:MIKKO タイトル:『12(Twelve)』 レーベル:FLY HIGH RECORDS 品番:VSCF-1774(FRCD-066) 形態:12cm CD/W紙ジャケット仕様 発売日:2019年11月6日 価格:2,727円(税抜)/3,000円(税込) POSコード:4540399319483 2009年にシングル「DEVOTION」でデビューしたシンガー・ソングライターのMIKKO。本作は彼女のデビュー10周年を飾る、新録によるオリジナル・アルバム(オリジナル・フル・アルバムとしては『Forevergreen』以来4年ぶり、通算4枚目)。従来からの路線とは一線を画し、8人のプロデューサー(石崎光 [cafelon]/沖井礼二 [TWEEDEES]/神谷洵平[赤い靴]/カンケ/コバンザメ/佐藤望/シンリズム/辻林美穂)を迎え、12ヶ月それぞれを曲のテーマに掲げ制作された、「ニューMIKKO」を印象づける重要作。また参加ミュージシャンも、河野文彦、KASHIF(PPP)、Yuki Nakano、辻林美穂、佐藤望、シンリズム、U、猪爪東風、浦上想起、石崎光(cafelon)、ゴンドウトモヒコ、清浦夏実&沖井礼二(TWEEDEES)、原"GEN"秀樹、KOJI oba、Br'z、赤い靴、隅倉弘至、柏崎三十郎など超豪華。先行配信シングルとしてリリースされた「真夏のポラロイド」「十三夜のピアノ」を含む12曲を収録し、「新たなるMIKKOの意思表明」とも言うべき、10周年記念アルバムに相応しい充実の内容だ。 【収録曲】 ■収録曲 1. サーカスが始まる(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:13) 2. うるわしい季節(作詞・作曲・編曲・プロデュース:辻林美穂)(2:54) 3. ホワイトデーが待ちきれない(作詞・作曲・編曲・プロデュース:佐藤望)(3:32) 4. さくら色(作詞・作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:石崎光 [cafelon])(3:07) 5. 私が5月に見る夢は(作詞:清浦夏実 [TWEEDEES]/作曲:カンケ/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:28) 6. 紫陽花(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(4:37) 7. 潮風のリズム(作詞・作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:シンリズム)(3:56) 8. 真夏のポラロイド(作詞:清浦夏実 [TWEEDEES]/作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:沖井礼二 [TWEEDEES])(4:03) 9. September rainy love(作詞:NOBE/作曲・編曲:KOJI oba/プロデュース:コバンザメ)(4:21) 10. 十三夜のピアノ(作詞:近藤零/作曲:MIKKO/編曲:赤い靴/プロデュース:神谷洵平)(3:24) 11. 神帰月のヒイラギ(作詞:松本武史/作曲:カンケ/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:55) 12. わたしの時間(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(1:49) Sings by MIKKO General Producer:カンケ(Everest Sound) Digitally Mastered by 阿部充泰(Sony Music Communications Inc.) at Sony Music Studios Tokyo Artist Management & Artist Promotion:オフィスエンジェル Executive Producer:斎藤恵子(オフィスエンジェル) Art Direction & Designed by 土橋一夫(Surf's Up Design) Art Direction by カンケ(Everest Sound) Photographs by 山本陽介(山本写真機店), MIKKO,         下村宏美, 兼重真紀, 岩瀬美帆(オフィスエンジェル) [FLY HIGH RECORDS] Label Producer & Media Promotion : 土橋一夫(Shy Glance, Inc.), 寺村 純(Vivid Sound Corporation) Sales Promotion : 稲葉達哉(Vivid Sound Corporation) Executive Producer : 長野文夫(Vivid Sound Corporation) ■MIKKO Official Web Site http://mikko93.jp/ ■FLY HIGH RECORDS Official Web Site https://flyhighrecords.hatenablog.com/ ■VIVID SOUND CORPORATION Official Web Site http://www.vividsound.co.jp/

Pop

10月9日(水)配信シングル「十三夜のピアノ」リリース。 神谷洵平(赤い靴・大橋トリオ)プロデュース。編曲に赤い靴。作詞はベーシストの近藤零を迎えたナンバー。作曲はMIKKO。 11月6日(水)10周年記念 MIKKO 4th オリジナル・フル・アルバムに収録される。 「十三夜のピアノ」 作詞:近藤零 作曲:MIKKO 編曲・プロデュース:神谷洵平(赤い靴)

Pop

10月9日(水)配信シングル「十三夜のピアノ」リリース。 神谷洵平(赤い靴・大橋トリオ)プロデュース。編曲に赤い靴。作詞はベーシストの近藤零を迎えたナンバー。作曲はMIKKO。 11月6日(水)10周年記念 MIKKO 4th オリジナル・フル・アルバムに収録される。 「十三夜のピアノ」 作詞:近藤零 作曲:MIKKO 編曲・プロデュース:神谷洵平(赤い靴)

Pop

MIKKO、7月24日(水)に配信シングル「真夏のポラロイド」をリリース。 前シングル「色・ホワイトブレンド」から約1年4ヶ月、カバーアルバム「ANYTHING GOES – MIKKO COVERS – 」からは9ヶ月ぶりとなる「真夏のポラロイド」。作詞に新進気鋭のシンガーで、最近はRYUTistへの作品提供でも知られる、清浦夏実(TWEEDEES)、編曲とプロデュースに90~00年代Cymbalsとしての活動でも評価の高いポップマエストロ、沖井礼二(TWEEDEES)を迎えて制作さた真夏のポップチューン。MIKKO meets TWEEDEES! 「真夏のポラロイド」 作詞:清浦夏実(TWEEDEES) 作曲:MIKKO 編曲・プロデュース:沖井礼二(TWEEDEES)

Pop

昨年リリースしたベスト・アルバム『HAPPY SMILE』(VSCF-1764)が好評の、シンガー・ソングライターMIKKOが贈る、初のカヴァー・アルバム。本作もプロデューサーにカンケ(=柏崎三十郎)を迎え、こだわりのサウンドで新旧の名曲に新たな息吹をもたらしました。先行で配信リリースされた「色・ホワイトブレンド」(中山美穂/竹内まりやのカヴァー)をはじめ、シティ・ポップス人気と共に再評価された吉田美奈子の「ラムはお好き」、ブレッド&バターの「青い地平線」、永遠の名曲「胸の振り子」(作曲:服部良一、オリジナル歌手は霧島昇。アン・サリー、鈴木雅之、井上陽水、雪村いづみ、ケイコ・リー、石原裕次郎など名カヴァー多し)から、オリジナルはウィルバート・ハリスンでブライアン・フェリーのカヴァーでも知られる「Let’s Stick Together」、コール・ポーター作でエセル・マーマンやフランク・シナトラの歌唱で知られる「Anything Goes」、カーディガンズのヒット曲「Carnival」、ビーチ・ボーイズの『ワイルド・ハニー』収録曲「Aren’t You Glad」、アストラッド・ジルベルトで知られる「The Sadness of After」、NHK「おかあさんといっしょ」で放送された人気曲「冬の娘 リッカロッカ」のカヴァーまで、幅広く選曲。ヴォーカリストとしてのMIKKOの持ち味を堪能できる1枚です。またニイルセンが手がけたジャケット・イラストも魅力的です。