album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
no one really cares(short ver.)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:31 N/A
Album Info

~心に沁み入る歌声は、ストレス社会の 小さなオアシス~ 祈り・・・ そして、この身体から自由になる

Add the Album to INTEREST

Discography

クラムボンのメンバーであり、コンポーザーである一方で、他アーティストとの制作においても幅広く活動を展開しているミト。ソロ3部作を発表した前作からは、5年ぶりの新作。初となるmito名義の『DAWNS』は共同レコーディングに美濃隆章(toe)、マスタリングに砂原良徳、演奏他参加では柏倉隆史(toe)、徳澤青弦カルテット、コトリンゴ、Ametsub、agraph、haruka nakamura、Uyama Hiroto、益子樹(ROVO)、斉藤哲也(UooB)が参加。さらに、 作詞では盟友である磯部正文(ex HUSKING BEE)、細美武士(the HIATUS)、 中川翔子や平野綾などの作詞・楽曲提供で活躍中のmeg rock(メグロック)、 そして、対訳にパーソナリティのクリス智子が参加。

News

mito(クラムボン)、toe、mouse on the keysらの書き下ろし楽曲を収録した動画編集アプリが登場

mito(クラムボン)、toe、mouse on the keysらの書き下ろし楽曲を収録した動画編集アプリが登場

30秒のムービーを撮影するだけで、簡単にミュージック・ビデオ風の作品を制作できる動画編集アプリ「Findays」(ファインデイズ)が登場した。 このアプリには、mito(クラムボン)、toe、mouse on the keys、高本和英(COMEBAC

被災地塩竈の復興フェス〈GAMA ROCK FES 2012〉第2弾に細美、HOUND DOG、おおはた雄一

被災地塩竈の復興フェス〈GAMA ROCK FES 2012〉第2弾に細美、HOUND DOG、おおはた雄一

宮城県塩竈市出身の写真家・平間至とDragon Ashのダンサー・ATSUSHIが、地元の復興を目指しつつ、同地の魅力を伝えるフェス〈GAMA ROCK FES 2012〉に追加アーティストが発表された。 今回発表されたのは、細美武士、HOUND

Articles

mito『DAWNS』

レヴュー

mito『DAWNS』

先行フリー・ダウンロードを経てリリースされた、mitoの5年ぶりのソロ・アルバム『DAWNS』が、好評を博しています! オトトイでは全曲高音質のHQDでの販売。作り手のエネルギーが余すことなく収録されています。クラムボンはもちろん、他のソロ名義FOSSA …

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

インタヴュー

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

ミトのニュー・アルバム『DAWNS』 クラムボンの一員として、またはプロデューサーとして多くのアーティストを手がけ、多彩な活躍をするミトがmito名義でソロ・アルバム『DAWNS』をリリースする。2006年にはFossa Magna、micromicrop…