album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
I'll Be Around  alac,flac,wav,aac: 24bit/88.2kHz 04:55
Dissatisfied  alac,flac,wav,aac: 24bit/88.2kHz 04:43
All the Stars (Newnormal Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/48kHz 04:37
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 14:15
Album Purchase Privilege

honeydew-ill-be-around-booklet.pdf
Album Info

約1年半振りの新作EPはオルタナ・インディーポップ感抜群!テーマは陰と陽。アップテンポなタイトル曲のポジティブな歌詞はまるで暖かい陽。5月にthistimeからリリースされたtotos監修のコンピ盤 “GUITAR POP FESTA”収録曲“Dissatisfied”は訳すと'不満'でまさに陰である。だがポップで軽快なところがHoneydewの強み。スムーズなギターソロも必聴。最後にoversleep excuseのAdam GyenesのソロユニットNewnormalによるリミックス曲。カリンバ演奏、シンセ、打ち込みビートが原曲をさらにドリーミーなサウンドに昇華させている。

Note

※M3「All the Stars (Newnormal Remix)」のみ16bit/48kHzとなります。ご了承ください。

Discography

Rock

約1年半振りの新作EPはオルタナ・インディーポップ感抜群!テーマは陰と陽。アップテンポなタイトル曲のポジティブな歌詞はまるで暖かい陽。5月にthistimeからリリースされたtotos監修のコンピ盤 “GUITAR POP FESTA”収録曲“Dissatisfied”は訳すと'不満'でまさに陰である。だがポップで軽快なところがHoneydewの強み。スムーズなギターソロも必聴。最後にoversleep excuseのAdam GyenesのソロユニットNewnormalによるリミックス曲。カリンバ演奏、シンセ、打ち込みビートが原曲をさらにドリーミーなサウンドに昇華させている。

Rock

約1年半振りの新作EPはオルタナ・インディーポップ感抜群!テーマは陰と陽。アップテンポなタイトル曲のポジティブな歌詞はまるで暖かい陽。5月にthistimeからリリースされたtotos監修のコンピ盤 “GUITAR POP FESTA”収録曲“Dissatisfied”は訳すと'不満'でまさに陰である。だがポップで軽快なところがHoneydewの強み。スムーズなギターソロも必聴。最後にoversleep excuseのAdam GyenesのソロユニットNewnormalによるリミックス曲。カリンバ演奏、シンセ、打ち込みビートが原曲をさらにドリーミーなサウンドに昇華させている。

Rock

清水ひろたかと共同プロデュースした2ndアルバム "Time To Tell" から1年半ぶりの新作はセルフ・プロデュースのEP。無駄のないストレートな演奏にシューゲイズの要素を混ぜたUS/UKマニア向けのオルタナティブ・ロックだが、ポップなメロディーとコードワーク、アレンジは洋楽好き、邦楽好きのどちらでも楽しめる楽曲になっている。高音質に拘り、スタジオでしっかりとレコーディングした渾身の2曲に、まるでブラジルのアマゾンにでもいるような感覚を味わえるOmega f2;kによるエキゾチックなリミックスを含む全3曲入りEP!

Rock

清水ひろたかと共同プロデュースした2ndアルバム "Time To Tell" から1年半ぶりの新作はセルフ・プロデュースのEP。無駄のないストレートな演奏にシューゲイズの要素を混ぜたUS/UKマニア向けのオルタナティブ・ロックだが、ポップなメロディーとコードワーク、アレンジは洋楽好き、邦楽好きのどちらでも楽しめる楽曲になっている。高音質に拘り、スタジオでしっかりとレコーディングした渾身の2曲に、まるでブラジルのアマゾンにでもいるような感覚を味わえるOmega f2;kによるエキゾチックなリミックスを含む全3曲入りEP!

Rock

Honeydew4年ぶりとなる新作アルバムから、「When I See Your Eyes」を期間限定で無料配信。

Rock

Honeydew4年ぶりとなる新作アルバムがついにリリース!柚木隆一郎 (EL-MALO)が3曲で参加したほか、共同プロデュースに清水ひろたかを迎え、彼らの魅力であるポップなメロディやコーラスワークとオルタナ/シューゲイズサウンドがこだわりにこだわり抜いた抜群に良い音で収められています。長く続けているバンドならではの懐の広さと風通しの良さがあり、90’sサウンドのみならず多くの音楽ファンに手に取って欲しい1枚です。

News

Honeydew、切ない歌詞に胸打たれる新曲「Gift Called Sorrow」のMV公開

Honeydew、切ない歌詞に胸打たれる新曲「Gift Called Sorrow」のMV公開

ニューヨークで音楽活動をしていた水谷ケイゴを中心とするバンド、Honeydew。そんな彼らが、6月16日発売の新作『Gift EP』から「Gift Called Sorrow」のMVを公開した。 「Gift Called Sorrow」のMVは日本語字幕

90’sオルタナ&シューゲイザー好きは注目! Honeydewが4年ぶりの新作リリース

90’sオルタナ&シューゲイザー好きは注目! Honeydewが4年ぶりの新作リリース

Honeydewの2ndアルバム『Time to Tell』が12月2日にリリース。収録曲「Fireworks」やアルバムの全曲ダイジェスト映像がYouTube上にて公開されている。 Honeydewは2009年より東京を拠点にライヴ活動をスタートした3

Articles

ロック・バンド、Honeydewによる4年ぶりの新作を無料楽曲とともに配信

レヴュー

ロック・バンド、Honeydewによる4年ぶりの新作を無料楽曲とともに配信

90'sライクなシューゲイズ・サウンドを無料配信! Honeydew、4年ぶりの新作をリリースシューゲイザーとオルタネイティヴ・サウンドを織り交ぜた90年代を思わせるグルーヴで聴く人を魅了するロック・バンド、Honeydew。彼らが4年ぶり2作目となる新作…