album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Intro  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:51
One Small Step  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:39
Roger Miller  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:41
Within/Without  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:27
The Stars  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:07
Stumble Around  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:47
Giving & Receiving  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:31
Mother Nature's Promise  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:19
Skelton Costume  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58
Bird and the Berry  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:47
Interlude  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:17
Pilgrim's Day  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:44
Efforts  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:52
Distant Stars  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:43
You Are Alone  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:52
Higher Than Merry  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:14
Roger Miller (demo)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:33
Within/Without (demo)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:38
Cloud and The Cherry(Bird and the Berry remixed by Ben Hargett)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:01
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 56:01
Album Info

説明不要な人懐っこさを備えた、オーケストラル・ポップ、ブルーアイド・ソウル、ネオアコ、ソフト・ロック、インディ・ポップ好き垂涎のスウィート、ファンキー&ノスタルジックな名曲を紡ぎ出すKレコーズ期待の5人組の4thアルバム。前作に続きKのホーム・スタジオ、ダブ・ナルコティックで、御大キャルヴィン・ジョンソン、盟友カール・ブラウ、バンドの中心人物イーライ・ムーアが録音を担当し、ホーン・プレイヤーら大量のゲストを迎えじっくりと制作。肩肘張らない自然派としての彼らの主張が打ち出された一種のコンセプト・アルバムとも読み取れる決定的な一枚。ホーム・レコーディング界の伝説R. スティーヴィー・ムーアもゲスト参加。

Discography

USインディの名門Kの新世代筆頭LAKE(レイク)。CDは2枚組であるもう一方は、自主レーベルwater islandからのリリースとなる、マウント・イアリ所有のスタジオThe Unknownにて鬼才カール・ブラウをプロデューサーに迎え録音された、メンバー曰くバンド史上最もトリッピーな『サーキュラー・ドアウェイ』

USインディの名門Kの新世代筆頭LAKE(レイク)。CDは2枚組である一方の『ザ・ワールド・イズ・リアル』は、Kからのリリースとなる、オリンピアのKのダブ・ナルコティックで録音された、バンド史上最も緻密でソフィストケイトされた作品である。

説明不要な人懐っこさを備えた、オーケストラル・ポップ、ブルーアイド・ソウル、ネオアコ、ソフト・ロック、インディ・ポップ好き垂涎のスウィート、ファンキー&ノスタルジックな名曲を紡ぎ出すKレコーズ期待の5人組の4thアルバム。前作に続きKのホーム・スタジオ、ダブ・ナルコティックで、御大キャルヴィン・ジョンソン、盟友カール・ブラウ、バンドの中心人物イーライ・ムーアが録音を担当し、ホーン・プレイヤーら大量のゲストを迎えじっくりと制作。肩肘張らない自然派としての彼らの主張が打ち出された一種のコンセプト・アルバムとも読み取れる決定的な一枚。ホーム・レコーディング界の伝説R. スティーヴィー・ムーアもゲスト参加。

Kレコーズの本拠地であるワシントン州オリンピアにて05年夏に結成されたレイク。現在でもそれぞれソロや別ユニットでも活躍するメンバー達がレイクとして活動するきっかけを作ったのは、現在のKを支える才人カール・ブラウ。カールのバックバンドを務めたのを契機に彼のプライベート・レーベルKELPからアルバムを発表。アーキテクチャー・イン・ヘルシンキ、ノー・キッズ/P:ano、フリー・デザインらを引き合いに出されて評価された3rdアルバム『ザ・プレイシズ・ウィ・ウィル・ゴー』。

前作からわずか1年という短いスパンで完成した3rdアルバム『レッツ・ビルド・ア・ルーフ』。盟友カール・ブラウを共同プロデューサーに迎え、Kのホーム・スタジオ、ダブ・ナルコティックで録音と万全の体制で制作。ホーン、カリンバ、マリンバ、そして極上の混声コーラスをフィーチャーし、ソングライティング/アレンジメントともにネクスト・レベルへ。インディ・ポップ、ソフト・ロック、オーケストラル・ポップ、ネオアコ好き垂涎のスウィート、ファンキー&ノスタルジックな極上のガレージ・ブルーアイド・ソウル・ワールドが展開。

News

LAKE 3年ぶりのAL『Roundelay』 リリース、日本ツアーも決定

LAKE 3年ぶりのAL『Roundelay』 リリース、日本ツアーも決定

アメリカはワシントン州の名曲製造楽団LAKE(レイク)の3年ぶりのアルバム『ラウンドレイ』のリリースと約6年ぶりとなる日本ツアーが決定した。 イーライ&アシュレー+アレンジャー&プレイヤーとして随一の実力を誇るアンドリュー・ドーセット(ドラム、鍵盤、ペダ

『これが現実だ』から5年9ヵ月、yumboのニューアルバム『鬼火』がついに完成!

『これが現実だ』から5年9ヵ月、yumboのニューアルバム『鬼火』がついに完成!

仙台をベースに活動するyumbo(ユンボ)が、10月12日に4thオリジナル・アルバム『鬼火』をリリースすることがわかった。 高い評価を受けた前作『これが現実だ』から実に5年9ヵ月ぶり、彼らの活動にも少なからぬ影響を与えた東日本大震災以降初めてのアルバム

能楽堂を舞台にしたイベント〈狂言綺語〉に平賀さち枝、やけのはら追加出演決定

能楽堂を舞台にしたイベント〈狂言綺語〉に平賀さち枝、やけのはら追加出演決定

9月13日(土)に開催される、能楽堂を舞台に繰り広げられる富山の音楽イベント〈狂言綺語〉の追加出演者として平賀さち枝、やけのはら(DJ)の出演が決定した。 北陸のアーティストを中心にしたリリースや、デザイン、ゲストハウスの運営などで注目を集める富山発の

LAKE来日公演、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート、ELEKIBASSによるおもてなしアフター・パーティーも

LAKE来日公演、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート、ELEKIBASSによるおもてなしアフター・パーティーも

9月10日(水)から初のフル・バンド編成での来日公演をおこなうLAKE。ツアー詳細が発表され、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート・アクトとして出演すると共に、ELEKIBASSによるアフター・パーティーが開催されることがあきらかにな

〈狂言綺語〉で能楽堂を舞台にゆーきゃん、OGRE、LAKEらがイベント開催

〈狂言綺語〉で能楽堂を舞台にゆーきゃん、OGRE、LAKEらがイベント開催

3年ぶりに開催される、能楽堂を舞台に繰り広げられる富山の音楽イベント〈狂言綺語〉で昨年暮れに京都を離れ故郷の富山に戻っていたシンガー・ソングライターのゆーきゃんがバンド・セットで本格的に再始動することがあきらかになった。 “狂言綺語(きょうげんきぎょ)

レイクがフル・バンド編成で来日ツアー開催、京都はTurntable Filmsと2マン

レイクがフル・バンド編成で来日ツアー開催、京都はTurntable Filmsと2マン

USインディの名門レーベル〈K〉所属のレイクがフル・バンド編成として初の来日ツアーを開催。松本、京都、金沢、名古屋、東京と5都市での公演を予定している。 レイクは、人気アニメ「Adventure Time」の主題歌を担当するなどソロとしても活動するアシ

View More News Collapse
Kレーベル発のポップ・メイカー、LAKEが初の来日ツアー開催

Kレーベル発のポップ・メイカー、LAKEが初の来日ツアー開催

USインディーを代表するレーベル〈K〉所属のバンド、レイクが初の来日ツアーを開催する。 LAKE「Within/Without」 同ツアーは、国産インディー・レーベル〈7e.p.〉の10周年記念企画の第4弾として行われるもの。今回はバンドの中核で

Collapse