How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Fun! Fun! Fun! -The Best Drive Music 2-  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 1:13:39 N/A
2
Baby I -- アリアナ・グランデ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
3
Tubthumping -- チャンバワンバ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:59 N/A
4
MMMBop -- ハンソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
5
Flathead -- ザ・フラテリス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:19 N/A
6
Fire Escape -- アンドリュー・マクマホン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
7
Something In The Way You Move -- エリー・ゴールディング  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
8
Payphone -- マルーン5ウィズ・カリファ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
9
Carnival -- カーディガンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
10
Breakout -- スウィング・アウト・シスター  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:47 N/A
11
Cut To The Feeling -- カーリー・レイ・ジェプセン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
12
Cloud 9 -- ジャミロクワイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
13
Talking Body -- トーヴ・ロー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
14
Kissing Strangers -- DNCEニッキー・ミナージュ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
15
Jukebox (Extended Version) -- ベント・ファブリック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
16
Counting Stars -- ワンリパブリック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:18 N/A
17
This Girl -- クングスクッキン・オン・スリー・バーナーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
18
More Than You Know -- アクスウェル Λ イングロッソ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:23 N/A
19
The Spark -- アフロジャックスプリー・ウィルソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:04 N/A
20
Good Time -- アウル・シティーカーリー・レイ・ジェプセン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
21
Beauty And A Beat -- ジャスティン・ビーバーニッキー・ミナージュ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
22
Up! (Red Version) -- シャナイア・トゥエイン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
23
Domino -- ジェシー・ジェイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
24
Are You Gonna Go My Way -- レニー・クラヴィッツ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
25
Without You -- アヴィーチーサンドロ・カヴァッザ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
26
Suddenly I See -- KTタンストール  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
27
Stuck On You -- MEIKO  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
28
Rocketeer -- ファーイースト・ムーヴメントライアン・テダー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
29
One Love -- ブルー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
30
Jealous -- ニック・ジョナス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
31
(There's Gotta Be) More To Life -- ステイシー・オリコ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
32
Sorry Not Sorry -- デミ・ロヴァート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
33
Everlasting Love (Single Version) -- ジェイミー・カラム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
34
Bubbly -- コルビー・キャレイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
Add all to INTEREST

Discography

V.A.

14 tracks
V.A.

14 tracks
V.A.

発足40周年を迎えたファッション・ブランド〈TAKEO KIKUCHI〉の創始者兼初代デザイナーの菊池武夫。終戦直後、米軍の将校が残していったレコードでジャズと出合い、17歳からジャズ喫茶に通って当時リアルタイムでモダン・ジャズに傾倒していったという菊池武夫が監修を務めるジャズ・コンピレーション。ボーナス・トラックとして、以前〈TAKEO KIKUCHI〉が衣装提供したバンド、 J-Squadによるハービー・ハンコックのカヴァー「処女航海」を収録。

12 tracks
V.A.

25 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【野球今日のうた】Justin Bieber & Ludacris「Baby」

【野球今日のうた】Justin Bieber & Ludacris「Baby」

球春到来!各球団の春季キャンプがスタート!プロ野球ファンにとっては待ち遠しくて堪らなかった季節がやってまいりました。各球団でキャンプの模様が中継放送・配信されるなか、12球団の中でも特に注目したいのが日本一奪還&リーグ4連覇をかけたキャッチフレーズ

Blusher、映画のような一夜を描く新曲「Rave Angel」配信リリース

Blusher、映画のような一夜を描く新曲「Rave Angel」配信リリース

メルボルンを拠点に活動するエレクトロ・ポップ・トリオ、Blusherが、新曲”Rave Angel”をリリースした。 Blusherは、オーストラリア州メルボルン出身のトリオバンド。メンバー全員が作詞作曲、プロデュース、演奏、リードボーカルを務めている。

クラッシュ・アダムス、晴れた日に聴きたい新曲「Good Side / グッド・サイド」リリース

クラッシュ・アダムス、晴れた日に聴きたい新曲「Good Side / グッド・サイド」リリース

クラッシュ・アダムスが、2024年1月12日(金)にニューシングル「Good Side / グッド・サイド」をリリースした。 クラッシュ・アダムスはCrash(Vo)とAdams(Ba)からなる二人組で、一般人参加型の面白いコンテンツと、元気をもらえる楽

アリアナ×ちいかわのコラボ動画が200万回再生突破

アリアナ×ちいかわのコラボ動画が200万回再生突破

アリアナ・グランデと『ちいかわ』とのコラボレーション動画が、公開からわずか1週間で再生数が200万回を超えた。 その影響を受けて動画に使用された「サンタ・テル・ミー」が急上昇を記録。「サンタ・テル・ミー」の再生回数は、公開前週比174%を記録。ダウンロー

Travis Japan、生みの親振り付けの「Moving Pieces」ダンス映像公開

Travis Japan、生みの親振り付けの「Moving Pieces」ダンス映像公開

Travis Japanが、2023年5月15日(月)にリリースしたセカンド・デジタルシングル「Moving Pieces」のダンス映像を公開した。 新曲"Moving Pieces"は、、ジャスティン・ビーバーやエド・シーランなどに楽曲を提供している世

マルーン5、2年ぶりのニューSG「Middle Ground」本日リリース

マルーン5、2年ぶりのニューSG「Middle Ground」本日リリース

マルーン5が、2年ぶりのニュー・シングル「Middle Ground」をリリースした。 今作はこれまでのマルーン5とは違った楽曲になっている。アコースティック・ギターの弾き語りとシンプルなタンバリンの音色が重なり、アダムが自問自答するような歌詞には、心の

View More News Collapse
Travis Japan、新曲「Moving Pieces」コンセプトムービー公開

Travis Japan、新曲「Moving Pieces」コンセプトムービー公開

Travis Japanが、昨年のグローバルデビューから約半年の期間を経て、2023年5月15日(月)にセカンド・デジタル・シングル「Moving Pieces」をリリースする。本日ミュージックビデオの予告編ともなる、コンセプトムービーが公開された。 今

&TEAM、ドラマ主題歌「Blind Love」本日より配信スタート

&TEAM、ドラマ主題歌「Blind Love」本日より配信スタート

BTSの生みの親 バン・シヒョク議長がプロデュースしていることでも注目を集めるハイクオリティグローバルグループ・&TEAMが、最新曲”Blind Love”を本日配信リリースした。 本楽曲は、”Under the skin”のミュージックビデオにも出演し

avexからメジャーデビューをかけた〈BANGER Boys Audition〉開催

avexからメジャーデビューをかけた〈BANGER Boys Audition〉開催

有名ボーイズグループオーディションを複数運営、多くのアーティストの振付師キャスティング行っているBSD株式会社が、 2023年春に主催者として初のボーイズオーディション〈BANGER Boys Audition〉を開催。 合格者は、超豪華トップクリエイタ

マルーン 5、初のドームツアー追加席販売決定

マルーン 5、初のドームツアー追加席販売決定

マルーン5の3年ぶりとなる来日公演の追加席販売が決定した。 本公演は、今年3月から始まったMaroon 5ワールドツアーの日本公演で、東京ドームでは3年ぶり、大阪は11年ぶり・初めての京セラドーム公演となる。 2002年発売の「This Love」から最

カーリー・レイ・ジェプセン、サマソニ後にアルバムリリース&新曲を先行配信

カーリー・レイ・ジェプセン、サマソニ後にアルバムリリース&新曲を先行配信

〈SUMMER SONIC 2022〉で16度目の来日が決定しているカーリー・レイ・ジェプセンが、約2年ぶりとなるニュー・アルバム『The Loneliest Time』を2022年10月21日(金)にリリースする。また、アルバムから先行シングル「Bea

マルーン5、初のドームツアー開催決定

マルーン5、初のドームツアー開催決定

マルーン5初のドームツアー公演〈Maroon 5 WORLD TOUR 2022〉が決定した。 日程は12月4日(日) 東京ドーム、12月6日(火) 京セラドーム大阪で開催される。 来日公演にむけてアダムからのコメント動画も到着。チケットはH.I.P.

【野球今日のうた】アヴィーチー「The Nights」

【野球今日のうた】アヴィーチー「The Nights」

全国的に雨模様の今日は13日の金曜日。そして仏滅という縁起の悪さもプラスした今日、プロ野球は対戦カードが変わり3連戦が行われます。セ・リーグは2試合が雨天中止となり今日唯一行われるのが東京ドームの巨人対中日戦。巨人は戸郷翔征投手の先発で、前回完全試

ジャスティン・ビーバー、「Honest feat. Don Toliver」リリース&MV公開

ジャスティン・ビーバー、「Honest feat. Don Toliver」リリース&MV公開

ジャスティン・ビーバーが新曲「Honest feat. Don Toliver」をリリースしMVが公開された。 今週、リリカル・レモネードの創始者でありディレクターであるコール・ベネットが監督とホストを務めた軽快なティザー動画「I Feel Funny」

【急上昇ワード】ジャスティン・ビーバー、6年ぶり4度目の来日公演決定

【急上昇ワード】ジャスティン・ビーバー、6年ぶり4度目の来日公演決定

ジャスティン・ビーバーが、最新アルバム『ジャスティス』を引っ提げたワールドツアー日本公演〈ジャスティス ワールドツアー〉を開催することが発表された。 ジャスティンの来日公演は、2016年8月に幕張メッセで開催された〈パーパス ワールドツアー〉以来、6年ぶ

【今日のMV】ジャスティン・ビーバー「Beauty And A Beat」

【今日のMV】ジャスティン・ビーバー「Beauty And A Beat」

本日3月1日はジャスティン・ビーバー、28回目の誕生日です。若干14歳でデビューし、アイドルからアーティストへと華麗な成長を遂げたカナダが生んだスーパースター、ジャスティン。数ある作品の中から今回ご紹介するのは、2012年にリリースされた「Beau

【ライヴレポート】大晦日に117カ国のファンが視聴「2022 Weverse Con[New Era]」

【ライヴレポート】大晦日に117カ国のファンが視聴「2022 Weverse Con[New Era]」

12月31日に韓国・京畿道高陽市のキンテックスで「2022 Weverse Con [New Era](以下「2022 Weverse Con」)」がオフライン/オンラインで開催された。オフィシャル・レポートをお届けする。 公演にはBUMZU、Dvwn、

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演「2022 Weverse Con[New Era]」本日開催

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演「2022 Weverse Con[New Era]」本日開催

グローバル音楽フェスティバル「2022 Weverse Con[New Era]」(以下「Weverse Con」」が本日午後5時30分から開催される。 BUMZU、Dvwn、ENHYPEN、fromis_9、ジャスティン・ビーバー(Justin Bie

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン、ジミー・ファロンによるクリスマス・ソングがリリース

アリアナ・グランデ、ミーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)、そして、米・TV番組の司会者ジミー・ファロンによるクリスマス・シングル「It Was A... (Masked Christmas)」がリリースされ、3人が出演するミ

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演 12/31年越しライヴ〈Weverse Con〉開催決定

ジャスティン・ビーバー、SEVENTEEN、TXTら出演 12/31年越しライヴ〈Weverse Con〉開催決定

グローバルファンコミュニティプラットフォームのWeverseが12月31日に韓国・京畿道一山キンテックスにてグローバル音楽フェスティバル〈2022 Weverse Con[New Era]〉をオンラインとオフラインで同時開催することを発表した。 出演はB

ジャスティン・ビーバー「Ghost」MV舞台裏和訳ver.公開

ジャスティン・ビーバー「Ghost」MV舞台裏和訳ver.公開

ジャスティン・ビーバーの最新アルバム『Justice』収録の「Ghost」MV撮影舞台裏の和訳動画が公開された。 MVには、女優のダイアン・キートンがジャスティンの母親役で出演。ビデオの中の彼女は夫を亡くし、ジャスティンが彼女を支えるというもの。「あなた

【今日のMV】カーリー・レイ・ジェプセン「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」

【今日のMV】カーリー・レイ・ジェプセン「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」

「Everywhere You Look (The Fuller House Theme)」はカナダのシンガー・ソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンが2016年にリリースしたカヴァー曲。曲名にもある通り、Netflix「フラーハウス」オープニ

【今日のMV】Lenny Kravitz「It Ain't Over Til It's Over」

【今日のMV】Lenny Kravitz「It Ain't Over Til It's Over」

レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)が1991年に発表した2ndアルバム『Mama Said』からのナンバーです。 1989年、衝撃的なサウンドのデビュー・アルバム『Let Love Rule』で登場したレニー・クラヴィッツ。 前作のクラシ

ジェイミー・カラム、新曲リリース& EU/UKツアーの再開を発表

ジェイミー・カラム、新曲リリース& EU/UKツアーの再開を発表

ジェイミ―・カラムの新曲「Don’t Give Up On Me」がリリースされた。 ジャジーポップで人気なシンガー・ソングライターによる今年1曲目のシングルは、心が躍るようなポップな楽曲。「愛する人の目に映る本当の自分の姿に怯えないで」というメッセージ

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

2018年もいよいよ残りわずか、今年のヒップホップ・シーンも目まぐるしく動いていった1年でしたね。斎井直史による「パンチライン・オブ・ザ・マンス」、先月は東京とLAを拠点にじわじわと話題を集めるユニット、CIRRRCLEから分かる、ネット時代の新たなプロモ…