How To Buy
TitleDurationPrice
ケンタウロス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 02:41

Discography

Rock

京都が生んだ明らかな奇才、ギリシャラブ。前作のフルアルバム「魔・魔・魔・魔・魔」から1年、最新作6曲入りEP「無・無・無・無・無」の発売が決定。それは"破壊的なまでに高貴なポップソング集"とでもいうべき不穏な予感に満ちている。 六曲、十七分程度のこの作品の中にたびたび登場するのは、意味に乏しいリリックのリフレイン。それはアルファベットの羅列(M1『ABCD』)であったり「アブサン」という酒名の連呼(M3『アブサン』)であったりEPのタイトルでもある「無」という言葉の繰り返し(M5『無』)であったりするのだが、その無意味さがまさに彼らの禍々しい中毒性の源泉であり、最も刺激的な部分なのだ。総じて無機質なビートの上で変幻自在に唸りを上げる硬質なギター、憂いを含んだ響きで楽曲の舵取りを担うベースのアンサンブルが表現しているのは一回性と円環性、あるいは生と死、彼岸と此岸-その両立だ。最も豊かな「無」が、ここにはある。今作にはレコーディングエンジニアとして、ギリシャラブ・ギターの取坂直人、Mannish Recording Studioの石川泰隆 氏(Helsinki Lambda Club / 羊文学等)、STUDIO CRUSOEの西村曜 氏(17歳とベルリンの壁、Khaki、白い朝に咲く、kiss the gambler等)が参加。ミックス/マスタリングは石川泰隆 氏が担当。

6 tracks
Rock

京都が生んだ明らかな奇才、ギリシャラブ。前作のフルアルバム「魔・魔・魔・魔・魔」から1年、最新作6曲入りEP「無・無・無・無・無」の発売が決定。それは"破壊的なまでに高貴なポップソング集"とでもいうべき不穏な予感に満ちている。 六曲、十七分程度のこの作品の中にたびたび登場するのは、意味に乏しいリリックのリフレイン。それはアルファベットの羅列(M1『ABCD』)であったり「アブサン」という酒名の連呼(M3『アブサン』)であったりEPのタイトルでもある「無」という言葉の繰り返し(M5『無』)であったりするのだが、その無意味さがまさに彼らの禍々しい中毒性の源泉であり、最も刺激的な部分なのだ。総じて無機質なビートの上で変幻自在に唸りを上げる硬質なギター、憂いを含んだ響きで楽曲の舵取りを担うベースのアンサンブルが表現しているのは一回性と円環性、あるいは生と死、彼岸と此岸-その両立だ。最も豊かな「無」が、ここにはある。今作にはレコーディングエンジニアとして、ギリシャラブ・ギターの取坂直人、Mannish Recording Studioの石川泰隆 氏(Helsinki Lambda Club / 羊文学等)、STUDIO CRUSOEの西村曜 氏(17歳とベルリンの壁、Khaki、白い朝に咲く、kiss the gambler等)が参加。ミックス/マスタリングは石川泰隆 氏が担当。

6 tracks
Rock

2014年に京都で結成、東京都拠点に活動する3人組ロックバンド<ギリシャラブ>。最新曲「ABCD」を配信リリース。

1 track
Rock

2014年に京都で結成、東京都拠点に活動する3人組ロックバンド<ギリシャラブ>。最新曲「ABCD」を配信リリース。

1 track
Rock

ギリシャラブ、配信限定シングル『王様[Alternative]』を配信リリース! 数量限定の特典音源として配布された楽曲『王様』のリアレンジ・リミックスバージョン。

1 track
Rock

京都が生んだ明らかな奇才、ギリシャラブ。待望の4thフルアルバムが完成!まるでどこか山奥の村の祝祭のような、ノスタルジックでありながら不穏な響きを含んだ旋律の数々!性急な演奏に乗せてまるでスリラーのようなスピード感で歌われるラブストーリー「キス・ミー」、前衛性とポップネスが奇跡的なマリアージュを果たしている「退廃万歳」、先行で配信リリースされた「聖/俗」「聖者たち」を含む、全10曲を収録した新体制初となるフルアルバム。

10 tracks
Rock

くるりの作品のエンジニアも手がけた小泉大輔(music studio SIMPO)が録音・ミックス・マスタリングを担当。1980年代のテクノやエレクトロポップを軸にしつつ、ニューロマンティック、グラムロック、ポストパンクなどの要素も盛り込んだ1曲に仕上がっている。

1 track
Rock

くるりの作品のエンジニアも手がけた小泉大輔(music studio SIMPO)が録音・ミックス・マスタリングを担当。1980年代のテクノやエレクトロポップを軸にしつつ、ニューロマンティック、グラムロック、ポストパンクなどの要素も盛り込んだ1曲に仕上がっている。

1 track
Rock

京都インディー・シーンのブライテスト・ホープの呼び声も高いバンド、ギリシャラブが遂に東京に進出。3rdフルアルバムを堂々リリース!ドレスコーズ志磨遼平主催のイエスレコードを離れ、新たに設立した自主レーベル<都市国家レコード>からリリースされる今作。ギリシャラブの持ち味であるひねくれたセンスはそのままに、より純度の高いポップ・アルバムが完成した。リード・トラック『カフェ・オ・レ』の、美しいコーラス・ワーク、警句と幻想、現実と夢の入り混じった、幻想的でありながらひとさじのユーモアを加えたボーカル天川悠雅の歌詞の紡ぎ出す世界はギリシャラブのディスコグラフィーの中でも白眉と言えるだろう。

10 tracks
Rock

京都インディー・シーンのブライテスト・ホープの呼び声も高いバンド、ギリシャラブが遂に東京に進出。3rdフルアルバムを堂々リリース!ドレスコーズ志磨遼平主催のイエスレコードを離れ、新たに設立した自主レーベル<都市国家レコード>からリリースされる今作。ギリシャラブの持ち味であるひねくれたセンスはそのままに、より純度の高いポップ・アルバムが完成した。リード・トラック『カフェ・オ・レ』の、美しいコーラス・ワーク、警句と幻想、現実と夢の入り混じった、幻想的でありながらひとさじのユーモアを加えたボーカル天川悠雅の歌詞の紡ぎ出す世界はギリシャラブのディスコグラフィーの中でも白眉と言えるだろう。

10 tracks
Rock

フリート・フォクシーズやアーケイド・ファイアなど、USインディー・フォークのバンドとの共鳴を感じさせる、ギリシャラブの新境地。 美しいコーラス・ワーク、警句と幻想、現実と夢の入り混じった、幻想的でありながらひとさじのユーモアを加えたボーカル天川悠雅の歌詞の紡ぎ出す世界はギリシャラブのディスコグラフィーの中でも白眉と言えるだろう。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

ギリシャラブ、中毒性のある新曲「ABCD」本日リリース&MV公開

ギリシャラブ、中毒性のある新曲「ABCD」本日リリース&MV公開

2014年に京都で結成、東京都拠点に活動する3人組ロックバンドギリシャラブが本日5月24日に最新曲「ABCD」を配信リリースした。 ギリシャラブは3月22日配信シングル「王様[Alternative]」をリリースしており、約2か月という速さでの最新曲の発

ギリシャラブ、新SG「ABCD」配信リリース決定

ギリシャラブ、新SG「ABCD」配信リリース決定

ギリシャラブが配信限定シングル「ABCD」を2023年5月24日(水)にリリースすることが発表された。 リリース発表に合わせて、第1弾ティザームービーがギリシャラブの各種SNSにて公開された。サイケデリックな画面に何やら不穏な音と、未だ謎に包まれた内容と

ギリシャラブ、配信限定SG「王様[Alternative]」本日リリース

ギリシャラブ、配信限定SG「王様[Alternative]」本日リリース

ギリシャラブが本日3月22日(水)0時より、配信限定シングル「王様[Alternative]」をリリースした。 彼らはニュー・ウェイヴ、ポストパンク、ポストロック、古今東西の音楽を取り入れた音楽性、退廃的でありながらも、あくまでも楽曲はポップソングへと昇

ギリシャラブ、配信SG「王様[Alternative]」リリース決定

ギリシャラブ、配信SG「王様[Alternative]」リリース決定

ギリシャラブが3月22日(水)に配信限定シングル「王様[Alternative]」をリリースすることを発表した。 ギリシャラブはニュー・ウェイヴ、ポストパンク、ポストロック、古今東西の音楽を取り入れた音楽性、退廃的でありながらも、あくまでも楽曲はポップソ

ギリシャラブ、配信シングル第3弾「退廃万歳」リリース&MV本日公開

ギリシャラブ、配信シングル第3弾「退廃万歳」リリース&MV本日公開

京都出身、2019年に拠点を東京へと遷したギリシャラブブが、「聖 / 俗」「聖者たち」に続き配信シングル第3弾となる「退廃万歳」を配信限定で、本日9月21日(水)にリリースした。 先日、11月23日にリリースすることが発表されたアルバム『魔・魔・魔・魔・

ギリシャラブ、4th ALリリース&記念ツーマンライヴ開催決定

ギリシャラブ、4th ALリリース&記念ツーマンライヴ開催決定

京都出身、2019年に拠点を東京へと遷したギリシャラブが、11月23日(水)に4thアルバム『魔・魔・魔・魔・魔』をリリースすることを発表した。 自主レーベル・都市国家レコード立ち上げ後2作目となる本作は、先行で配信リリースされている「聖 / 俗」」「聖

View More News Collapse
【急上昇ワード】ギリシャラブ3人体制初「聖 / 俗」好評配信中

【急上昇ワード】ギリシャラブ3人体制初「聖 / 俗」好評配信中

現在OTOTOYから好評配信中のギリシャラブの新曲「聖 / 俗」はもうチェックしただろうか。 ギリシャラブは、ドレスコーズ志磨遼平主宰のイエスレコードを経て、2019年に東京進出し自主レーベル<都市国家レコード>を設立。天川悠雅(Vo)、取坂直人(G,

ギリシャラブ、配信シングル第二弾『聖者たち』リリース

ギリシャラブ、配信シングル第二弾『聖者たち』リリース

京都出身、2019年に拠点を東京へと遷したギリシャラブが、「聖 / 俗」に続き「聖者たち」を配信限定で本日6/29(水)にリリースした。6月20日から、アーティストの各SNSの投稿が予感させていた、待望の新作音源だ。 録音 / ミックス / マスタリング

NewdumsがAL『N.N.N.』リリイベ詳細を発表

NewdumsがAL『N.N.N.』リリイベ詳細を発表

神戸のロックバンドNewdumsが1stアルバム『N.N.N.』リリースイベントの詳細を発表した。 東京編はSuperfriendsとの2マンとなり、ライヴ配信も予定され、大阪編はEasycome 、ギリシャラブを招いての3マンライヴとして開催される。ど

〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第4弾が発表された。 今回新たにこの日が新体制初ライブとなるKoochewsenやMIGMA SHELTER等11

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美が本日3月7日にニュー・シングル「いじめ」を配信リリースした。 この曲は、いじめに遭っていた当事者としての自身の経験が歌われたものとなっている。 なおカップリングとして、親先祖感謝ソング「上西のおじいちゃんとおばあちゃん」、2ndアルバム『P

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、絶対忘れるな、nuance、riyo (Koochewsen)、イ

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その全出演者/編成とタイムテーブルが発表となった。 今回追加発表となったのは円盤よりデビュー

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

東京・大塚〈春のYOIMACHI〉第2弾でザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、神使轟く、激情の如く。ら7組

東京・大塚〈春のYOIMACHI〉第2弾でザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、神使轟く、激情の如く。ら7組

東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉が4月7日に開催される。 その出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、ザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、I love you

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その第三弾出演者が発表となった。 今回追加発表となったのは、先日行われたキネマ倶楽部でのワン

〈春のYOIMACHI〉今年も開催!第1弾で太平洋不知火楽団、SAKA-SAMA、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代ら

〈春のYOIMACHI〉今年も開催!第1弾で太平洋不知火楽団、SAKA-SAMA、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代ら

東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキット・イベント〈春のYOIMACHI〉が4月7日(日)に開催されることが決定した。 イベント開催決定に伴い、第1弾アーティストとして、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代、太平洋不知火楽団、ギ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル公開!最終発表で堕落モーションFOLK2、Koochewsen、バナモンら追加

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル公開!最終発表で堕落モーションFOLK2、Koochewsen、バナモンら追加

11月4日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイムテーブルおよび最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、堕落モーションFOLK2、Koochews

〈秋のYOIMACHI〉にグーグールル、BRATS、弱虫倶楽部、ハザマリツシら9組追加 第5弾出演者を発表

〈秋のYOIMACHI〉にグーグールル、BRATS、弱虫倶楽部、ハザマリツシら9組追加 第5弾出演者を発表

11月4日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第5弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、グーグールル、弱虫倶楽部、BRATS、Genius P.

〈秋のYOIMACHI〉第4弾でRHYMEBERRY、虎の子ラミー、HOMMヨ、xoxo(Kiss&Hug) EXTREMEら14組

〈秋のYOIMACHI〉第4弾でRHYMEBERRY、虎の子ラミー、HOMMヨ、xoxo(Kiss&Hug) EXTREMEら14組

11月4日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第4弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、RHYMEBERRY、虎の子ラミー、HOMMヨ、ナツノムジ

〈秋のYOIMACHI〉に里咲りさ、ギリシャラブ、ニトロデイ、新しい学校のリーダーズ、じゅじゅら9組追加

〈秋のYOIMACHI〉に里咲りさ、ギリシャラブ、ニトロデイ、新しい学校のリーダーズ、じゅじゅら9組追加

11月4日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、ギリシャラブ、ニトロデイ、新しい学校のリーダーズ、じゅじゅ

〈ボロフェスタ2017〉第2弾でクリープハイプ、ZAZEN、どつ、愛はズ、WONKら決定 日割りも発表

〈ボロフェスタ2017〉第2弾でクリープハイプ、ZAZEN、どつ、愛はズ、WONKら決定 日割りも発表

10月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間に亘り京都で行われる〈ボロフェスタ2017〉。 その第2弾出演者が発表された。 今回出演が決まったのは、クリープハイプ、ZAZEN BOYS、LITE、サイプレス上野とロベルト吉野、YOUR SONG I

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

8月26日(土)27日(日)の2日間にわたって京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 そのタイムテーブルが本日発表となった。 会場もアーティストも増えてひと味違う今年の〈ナノボロフェスタ〉。各日各会場、オープニングを飾るのは? ヘッドライナーを務

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

8月26日(土)27日(日)に京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 本日、最終出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、And Summer Club、BALLOND'OR、DENIMS、LOVE LOVE LOVE、MONO NO

Collapse

Articles

京都発ギリシャラブ、初のフル・アルバム・リリース&インタビュー

インタヴュー

京都発ギリシャラブ、初のフル・アルバム・リリース&インタビュー

多くのアーティスト、クリエイターたちが活躍する京都の音楽シーン。そんな京都インディー・シーンの新星「ギリシャラブ」が1stフル・アルバムをリリース。本作にはプロデューサーとして、同じく京都の音楽シーンで活躍をしている、本日休演の岩出拓十郎を迎えた。今回はリ…