album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Brahms: Symphony No. 1 In C Minor, Op. 68 - 1. Un poco sostenuto - Allegro - Meno allegro -- ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団カール・ベーム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 12:39 N/A
2
Brahms: Piano Concerto No. 2 in B-Flat Major, Op. 83 - II. Allegro appassionato -- エミール・ギレリスベルリン・フィルハーモニー管弦楽団オイゲン・ヨッフム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:26 N/A
3
Brahms: Academic Festival Overture, Op. 80 -- ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団クラウディオ・アバド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 10:03 N/A
4
Brahms: Violin Concerto in D Major, Op. 77 - III. Allegro giocoso, ma non troppo vivace - Poco più presto -- ナタン・ミルシテインウィーン・フィルハーモニー管弦楽団オイゲン・ヨッフム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:03 N/A
5
Brahms: Piano Quartet No. 1 in G Minor, Op. 25 - IV. Rondo alla Zingarese -- エミール・ギレリスアマデウス弦楽四重奏団  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:19 N/A
6
Brahms: Hungarian Dances Nos. 1 - 21 - For Piano Duet - No. 1 In G Minor (Allegro molto) -- アロイス・コンタルスキーアルフォンス・コンタルスキー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
7
Brahms: Hungarian Dance No. 5 In G Minor, WoO 1 (Orchestrated By Albert Parlow) -- ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:34 N/A
8
Brahms: Symphony No. 3 in F Major, Op. 90 - III. Poco allegretto -- ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:53 N/A
9
Brahms: Ein deutsches Requiem, Op. 45 - 4. Chor: "Wie lieblich sind deine Wohnungen, Herr Zebaoth!" -- チェコ・フィルハーモニー管弦楽団ジュゼッペ・シノーポリプラハ・フィルハーモニー合唱団  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:27 N/A
10
Brahms: Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98 - IV. Allegro energico e passionato - Più allegro -- ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団カルロス・クライバー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:16 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Classical/Soundtrack

新時代の黄金時代を謳歌し、レコード・アカデミー賞交響曲部門(交響曲第3番)含め着実に成果を上げ続ける鬼才マーツァルとチェコ・フィルによるマーラー・シリーズ。待望の第4弾はマーラー交響曲の中では小規模ながら牧歌的、天上的な美しさを誇る第4番。マーツァルならではのあたたかくも静謐の宅とに導かれて、極めて自然な息吹の中でマーラーの音楽に内在する歌が最大限に引き出されます。今最高のコンディションにあるチェコ・フィル弦楽器群、管楽器群も充分応え、艶やかな音色で限りなく美しい天井の音楽を聴かせます。

4 tracks
Classical/Soundtrack

新時代の黄金時代を謳歌し、レコード・アカデミー賞交響曲部門(交響曲第3番)含め着実に成果を上げ続ける鬼才マーツァルとチェコ・フィルによるマーラー・シリーズ。待望の第4弾はマーラー交響曲の中では小規模ながら牧歌的、天上的な美しさを誇る第4番。マーツァルならではのあたたかくも静謐の宅とに導かれて、極めて自然な息吹の中でマーラーの音楽に内在する歌が最大限に引き出されます。今最高のコンディションにあるチェコ・フィル弦楽器群、管楽器群も充分応え、艶やかな音色で限りなく美しい天井の音楽を聴かせます。

4 tracks

2005年に発売された交響曲第6番「悲愴」以来、高い評価を受けているマーツァル&チェコ・フィルによるチャイコフスキー交響曲シリーズ。2008年秋にルドルフィヌムで収録された最新録音、第3番「ポーランド」が当シリーズの完結盤として登場します。 チャイコフスキーのロマンティシズムが、チェコ・フィルならではのまろやかな音色と満ち溢れた生命力で彩られてゆきます。 マーツァルは優れた手腕でオケを導いており、夢見るような叙情と憂愁を歌うアンダンテはこの上なく優しく響き渡り、また躍動感のある推進力でこの第3番の演奏を特に際立たせています。 技巧的な木管のソロ、4楽章の複雑に絡み合う旋律など、細部まで緻密に練り込まれた演奏は聴くものの耳を離しません。これまでのシリーズを更に高みへと導く完結盤です。

5 tracks

2005年に発売された交響曲第6番「悲愴」以来、高い評価を受けているマーツァル&チェコ・フィルによるチャイコフスキー交響曲シリーズ。2008年秋にルドルフィヌムで収録された最新録音、第3番「ポーランド」が当シリーズの完結盤として登場します。 チャイコフスキーのロマンティシズムが、チェコ・フィルならではのまろやかな音色と満ち溢れた生命力で彩られてゆきます。 マーツァルは優れた手腕でオケを導いており、夢見るような叙情と憂愁を歌うアンダンテはこの上なく優しく響き渡り、また躍動感のある推進力でこの第3番の演奏を特に際立たせています。 技巧的な木管のソロ、4楽章の複雑に絡み合う旋律など、細部まで緻密に練り込まれた演奏は聴くものの耳を離しません。これまでのシリーズを更に高みへと導く完結盤です。

5 tracks

2007年秋の来日では全国各地で大きな盛り上がりをみせたマーツァルとチェコ・フィル。 その来日直後の2008年1月、両者によるマーラーの交響曲第9番をリリース!! マーラー独自の金管の高らかな咆哮、またしっかりと鳴り響かせる内声部の響きは、マーラー音楽の深い分析をするマーツァルだからこそ引き出せる演奏といえます。 息をのむほど美しい最終楽章。流線型を描く彫刻のような美しくなめらかな弦楽器の音の曲線、繊細なガラス細工のような旋律線を紡ぎ出す……マーラー音楽への慈愛で奏でるメロディは非常にチェコ色が強く、全ての楽器が旋律の奥底に秘める情熱で音楽の極致へと突き進んでゆきます。 またマーツァルは、チェコ生まれのマーラーととても縁深く、いずれも生まれ育った場所に関連づけられる部分があります。マーラーが幼い頃毎日のように聴いていたチェコの田舎の兵舎のラッパの警笛。これがマーラーの金管のメロディづかいへの大きな影響を与えています。特にマーツァルはマーラーの生まれ育った場所で育ったこともあり、マーラーの声を最も鮮明に表現することができる真の理解者とも言えるでしょう

4 tracks

2007年秋の来日では全国各地で大きな盛り上がりをみせたマーツァルとチェコ・フィル。 その来日直後の2008年1月、両者によるマーラーの交響曲第9番をリリース!! マーラー独自の金管の高らかな咆哮、またしっかりと鳴り響かせる内声部の響きは、マーラー音楽の深い分析をするマーツァルだからこそ引き出せる演奏といえます。 息をのむほど美しい最終楽章。流線型を描く彫刻のような美しくなめらかな弦楽器の音の曲線、繊細なガラス細工のような旋律線を紡ぎ出す……マーラー音楽への慈愛で奏でるメロディは非常にチェコ色が強く、全ての楽器が旋律の奥底に秘める情熱で音楽の極致へと突き進んでゆきます。 またマーツァルは、チェコ生まれのマーラーととても縁深く、いずれも生まれ育った場所に関連づけられる部分があります。マーラーが幼い頃毎日のように聴いていたチェコの田舎の兵舎のラッパの警笛。これがマーラーの金管のメロディづかいへの大きな影響を与えています。特にマーツァルはマーラーの生まれ育った場所で育ったこともあり、マーラーの声を最も鮮明に表現することができる真の理解者とも言えるでしょう

4 tracks

レコード・アカデミー賞交響曲部門受賞、レコ芸特選・・・数々の賞賛と高い評価のもとにリリースしてきたマーツァルのマーラー交響曲シリーズもついに第7弾! 第2番「復活」が登場します。 緻密で繊細な曲づくりを求めつつ、宇宙的な神々しさと力強い迫力を見せる演奏です。おごそかに葬送を奏でる1楽章、生き生きと無邪気な旋律を奏でる3楽章、「復活」を轟かせる圧巻の第5楽章。 弦と木管、金管が織り成してゆくリズム、ユニゾン、どの旋律もデリカシー溢れる演奏で、マーラーならではの神秘的な和声を見事な物語性をもって構成しています。 ソプラノは、フランクフルト歌劇場等で活躍するダニエレ・ハルプヴァクス。メゾ・ソプラノにはデュッセルドルフのライン・ドイツ・オペラをはじめ、これまでヨーロッパでの数多くのオペラ座において活躍しているルネ・モロク。そして合唱にはブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団を携え、神々しい歌声を響かせます。マーツァルが振るタクトとこのうえない一体感を持って轟く「復活」です。

5 tracks

レコード・アカデミー賞交響曲部門受賞、レコ芸特選・・・数々の賞賛と高い評価のもとにリリースしてきたマーツァルのマーラー交響曲シリーズもついに第7弾! 第2番「復活」が登場します。 緻密で繊細な曲づくりを求めつつ、宇宙的な神々しさと力強い迫力を見せる演奏です。おごそかに葬送を奏でる1楽章、生き生きと無邪気な旋律を奏でる3楽章、「復活」を轟かせる圧巻の第5楽章。 弦と木管、金管が織り成してゆくリズム、ユニゾン、どの旋律もデリカシー溢れる演奏で、マーラーならではの神秘的な和声を見事な物語性をもって構成しています。 ソプラノは、フランクフルト歌劇場等で活躍するダニエレ・ハルプヴァクス。メゾ・ソプラノにはデュッセルドルフのライン・ドイツ・オペラをはじめ、これまでヨーロッパでの数多くのオペラ座において活躍しているルネ・モロク。そして合唱にはブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団を携え、神々しい歌声を響かせます。マーツァルが振るタクトとこのうえない一体感を持って轟く「復活」です。

5 tracks

お互いの信頼関係を堅持する小林研一郎とチェコ・フィルによるブラームス2番。2002年にプラハで録音され、そのレコーディングの直後に行われた演奏会においてプラハの聴衆を歓喜のスタンディングに導き、2002年チェコ・フィルのベスト・コンサートに選ばれた演奏です。ルドルフィヌムに包容されるチェコ・フィル・サウンド。それを牽引する小林研一郎の熱血した音楽性満点の超秀演を初回限定ゴールド・ディスクにてお楽しみ下さい!

4 tracks

お互いの信頼関係を堅持する小林研一郎とチェコ・フィルによるブラームス2番。2002年にプラハで録音され、そのレコーディングの直後に行われた演奏会においてプラハの聴衆を歓喜のスタンディングに導き、2002年チェコ・フィルのベスト・コンサートに選ばれた演奏です。ルドルフィヌムに包容されるチェコ・フィル・サウンド。それを牽引する小林研一郎の熱血した音楽性満点の超秀演を初回限定ゴールド・ディスクにてお楽しみ下さい!

4 tracks
View More Discography Collapse
Collapse