album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Dancing Hell  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:29
ピント  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55
HAKONE LandEscape  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:02
イエローレゲエ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:18
Wake up Dead Boy!  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56
ARATASI-YOAKE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:44
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 36:24

News

太平洋不知火楽団、約10年ぶり新アルバム『THE ROCK』発売 リリース・ツアーも決定

太平洋不知火楽団、約10年ぶり新アルバム『THE ROCK』発売 リリース・ツアーも決定

太平洋不知火楽団が、前作より約10年ぶりとなるフル・アルバム『THE ROCK』をリリースする。 活動休止や解散、復活を経て、ついに完成した2010年発売の『太平洋不知火楽団』以来となる待望の新アルバム。2月29日に西永福JAMで行われる〈笹9才生誕祭〉

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

とあるフジロッカーによる、ロックバンド突然少年の〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービーがYouTubeで公開された。 新曲「サマータイムストレンジャー」を一部使用した、FUJI R

〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第4弾が発表された。 今回新たにこの日が新体制初ライブとなるKoochewsenやMIGMA SHELTER等11

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、絶対忘れるな、nuance、riyo (Koochewsen)、イ

東京・大塚〈春のYOIMACHI〉第2弾でザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、神使轟く、激情の如く。ら7組

東京・大塚〈春のYOIMACHI〉第2弾でザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、神使轟く、激情の如く。ら7組

東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉が4月7日に開催される。 その出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、ザ50回転ズ、NECRONOMIDOL、I love you

〈春のYOIMACHI〉今年も開催!第1弾で太平洋不知火楽団、SAKA-SAMA、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代ら

〈春のYOIMACHI〉今年も開催!第1弾で太平洋不知火楽団、SAKA-SAMA、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代ら

東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキット・イベント〈春のYOIMACHI〉が4月7日(日)に開催されることが決定した。 イベント開催決定に伴い、第1弾アーティストとして、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代、太平洋不知火楽団、ギ

View More News Collapse
THE 夏の魔物『対バンの魔物』第一弾でBiSと激突 「over the hill」MVも公開

THE 夏の魔物『対バンの魔物』第一弾でBiSと激突 「over the hill」MVも公開

THE 夏の魔物が、4月から新たなイベント・シリーズ『対バンの魔物』を開催することを発表した。 その第一弾としてBiSとの2マン・ライヴが4月10日に新代田FEVERにて行われることが明らかになった。 このイベントは、バンド・アイドル等ジャンルを問わず強

笹口騒音が結婚発表も「するわけないじゃないですか笑」

笹口騒音が結婚発表も「するわけないじゃないですか笑」

笹口騒音が2月28日に東京・渋谷クラブクアトロで開催した主催イベント〈大笹祭~笹口騒音8と4分の1生誕祭~〉で、結婚することを発表した。 イベント翌日の3月1日に婚姻届を提出。自身のTwitterで「入籍なう!」と指輪の絵文字付きで報告した。 〈大笹祭〉

笹口騒音、ソロ&バンドでアルバム2週連続リリース!渋谷クアトロでWレコ発も決定

笹口騒音、ソロ&バンドでアルバム2週連続リリース!渋谷クアトロでWレコ発も決定

笹口騒音ハーモニカが、同名義で12枚目のアルバムとなる『YAOYA』を11月23日に発売。 1週間後の11月30日には、笹口が率いるバンド、笹口騒音&ニューオリンピックスとして1stアルバム『2020』をリリースする。 2月に発表した笹口騒音オーケストラ

笹口騒音、2017年2月に渋谷クアトロで〈大笹祭〉開催「大きな賭けにでます!」

笹口騒音、2017年2月に渋谷クアトロで〈大笹祭〉開催「大きな賭けにでます!」

笹口騒音が、来年2017年2月28日に東京・渋谷CLUB QUATTROで自身の生誕を記念したイベント〈大笹祭~笹口騒音8と4分の1生誕祭~〉を開催する。 本日5月25日に東京・青山月見ル君想フで開催された笹口騒音オーケストラのレコ発ライヴ中にMCで発表

【ライヴ・レポート】笹口騒音、生誕イベントでソロやバンド6形態で出演! 太平洋&うみのてメンバーも登場

【ライヴ・レポート】笹口騒音、生誕イベントでソロやバンド6形態で出演! 太平洋&うみのてメンバーも登場

笹口騒音ハーモニカが、自身の8度目の誕生日となる2016年2月29日に東京・新宿LOFTで生誕イベント〈笹口8才聖誕記念~笹祭~〉を開催した。 笹口はソロ・プロジェクトやバンド計6形態で出演したほか、笹口を題材にした演劇もあり、アンコールでは太平洋不知火

笹口騒音オーケストラ、1stフル・アルバム完成! 収録曲MVも公開

笹口騒音オーケストラ、1stフル・アルバム完成! 収録曲MVも公開

うみのて、太平洋不知火楽団、ソロなど、さまざまな形態で活動してきた笹口騒音ハーモニカ。 彼の新バンド、笹口騒音オーケストラが1stフル・アルバム『TOMORROWISLAND』を4月2日に発売する。 総勢8名の腕利きプレイヤーが奏でるミラクルな演奏。日本

笹口騒音がみせた新たな可能性、うみのては完全復活へ——OTOTOYライヴ・レポート

笹口騒音がみせた新たな可能性、うみのては完全復活へ——OTOTOYライヴ・レポート

うみのてや太平洋不知火楽団のフロント・マン、笹口騒音が主催するイベント〈笹祭〉が、3月9日に東京・新宿LOFTで開催された。こちらは、2月29日が誕生日の笹口の生誕を祝いつつ、彼が所属するバンドやさまざまなソロ・プロジェクトが一挙に出演。ライヴ後には笹口

うみのてが約10ヶ月ぶりにライヴ! 対バンに太平洋不知火楽団ら、笹口バンド勢ぞろい

うみのてが約10ヶ月ぶりにライヴ! 対バンに太平洋不知火楽団ら、笹口バンド勢ぞろい

うみのてや太平洋不知火楽団のヴォーカル・ギター笹口騒音が、3月9日に〈笹口聖誕3億周年記念企画「笹祭」〉を開催する。 イベントには、2014年5月の秋葉原グッドマンでの公演をもってライヴ活動を休止していたうみのてや、先日解散を発表した太平洋不知火楽団が出

大内ライダー、「ウルトラマンスタンプラリー」で試練を乗り越える

大内ライダー、「ウルトラマンスタンプラリー」で試練を乗り越える

2月18日(水)、DPGリーダーであり大森靖子&THEピンクトカレフ、太平洋不知火楽団、科楽特奏隊などで活躍する正義のベーシスト、大内ライダーが「JR東日本 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー2015」を1日で全制覇すべく、ウルトラマン・スタイルで

太平洋不知火楽団が解散を発表 ofstruction、salsa、オワリカラと〈ASO ROCK FES FAINAL〉

太平洋不知火楽団が解散を発表 ofstruction、salsa、オワリカラと〈ASO ROCK FES FAINAL〉


 太平洋不知火楽団が、バンドを解散することをオフィシャルサイトで発表した。3月28日に下北沢屋根裏で最後のライヴを行う。 オフィシャルサイトには、解散発表に伴いメンバーのコメントを掲載。笹口聡吾(Vo、Gt)は「活動休止してからも、何度か復活、リユニオン

ギュウゾウ主催の栃木応援イベントにベルハー、リリスクら出演 先着でレモン牛乳配布

ギュウゾウ主催の栃木応援イベントにベルハー、リリスクら出演 先着でレモン牛乳配布

電撃ネットワークのギュウゾウが、2月27日に渋谷WWWで栃木応援イベント〈ギュウ農フェスvol.1は~Shigeru充.09~だっぺ〉を開催する。 イベントにはギュウゾウのほか、栃木のご当地アイドル・とちおとめ25、lyrical school、BELL

大森靖子&THEピンクトカレフがアルバムでメジャーへ 「ワンダフルワールドエンド」初音源化

大森靖子&THEピンクトカレフがアルバムでメジャーへ 「ワンダフルワールドエンド」初音源化

大森靖子&THEピンクトカレフが、3月4日に1stアルバム『トカレフ』を、大森が所属するエイベックスより発売する。 大森靖子&THEピンクトカレフは、2011年に大森を中心に結成。当初は小森清貴(Gt / 壊れかけのテープレコーダーズ)、大内ライダー(B

太平洋不知火楽団、2年ぶり復活ライヴで存在感みせつける——OTOTOYドキュメント

太平洋不知火楽団、2年ぶり復活ライヴで存在感みせつける——OTOTOYドキュメント

2012年10月より活動を休止していた太平洋不知火楽団が、正式には約2年ぶりとなる復活ライヴを行った。ほかにシークレットでの出演はあったのもの、今回復活公演として発表されていたライヴは全部で3公演。10月14日の新宿Motion、10月29日の代官山UN

太平洋不知火楽団、12月4日に小山田壮平らと対バン

太平洋不知火楽団、12月4日に小山田壮平らと対バン

太平洋不知火楽団が、12月4日に下北沢DaisyBarで開催されるイベント〈DaisyBar Autumn Fes 2014〜ヒロ企画“嘘が本当になる日 vol.7”〜〉に出演する。 太平洋不知火楽団は、2012年10月に活動を休止。今年の10月に約2年

復活の太平洋不知火楽団が教室でライヴ! THEラブ人間らも出演

復活の太平洋不知火楽団が教室でライヴ! THEラブ人間らも出演

明日11月1日に早稲田大学・早稲田キャンパス7号館218教室にて、ライヴ企画〈イヤーワーム!〉が開催される。 ライヴには、先日復活したばかりの太平洋不知火楽団のほか、まちぶせ、井乃頭蓄音団、THEラブ人間が出演。キャンパス内の教室をライヴハウスに変えてパ

DPG、代官山で今年度最高ライヴ! 新曲CD発売決定―OTOTOY最速レポ

DPG、代官山で今年度最高ライヴ! 新曲CD発売決定―OTOTOY最速レポ

10月29日(水)、代官山UNITにてDPG主催興業〈DPGハウスショー8~夏の魔物 地の巻~〉がおこなわれ、激闘の末100kmマラソン失敗の汚名を返上、来年1月に新曲CDを発売することが決定した。 この日のハウスショーは“夏の魔物イベントには欠かせない

〈ウタ娘プレミアムライブ〉DPG、大森&アイドル軍団と共にブラピ軍を粉砕―OTOTOY最速レポ

〈ウタ娘プレミアムライブ〉DPG、大森&アイドル軍団と共にブラピ軍を粉砕―OTOTOY最速レポ

9月23日(火祝)、毎週金曜日テレ玉にて26:00から放送されている「ウタ娘」のイベントが東京・ラフォーレミュージアム六本木で開催された。 朝からスタートしたこのイベントは2部構成になっており、2部ではプレミアムライヴに加えスペシャル企画として〈DPGv

〈夏の魔物〉アフターイベントにプールイバンド、Especia、アプガ、大森靖子、アナログフィッシュ、ベルハー、太平洋不知火楽団ら出演

〈夏の魔物〉アフターイベントにプールイバンド、Especia、アプガ、大森靖子、アナログフィッシュ、ベルハー、太平洋不知火楽団ら出演

7月21日に青森県で開催され盛況のうちに幕を閉じた〈AOMORI ROCK FESTIVAL'14~夏の魔物~〉の東京編として、アフターイベント及び来年度に予定される10回目に向けてのプレイベントが9月に東京キネマ倶楽部、10月に代官山UNITでそれぞ

Collapse

Articles

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

NEXT POP powered by Motion VOL.5

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.5

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

NEXT POP powered by Motion VOL.4

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.4

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、Motionの店長である鶉野拓…