album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Nobody (feat. Maika Loubté)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:36
Album Info

国内外から高い注目度を集めるシンガーソングライターのMaika Loubtéを客演に迎え、クリックハウス的サウンドと眩いふたつの幻影的なボーカルワークが重なり乖離し融解するダンスチューン。

Discography

HipHop/R&B

孤独や寂しさを表現し続けるアーティストALFRD、シングル「Daytime Moon」をリリース!

1 track
HipHop/R&B

国内外から高い注目度を集めるシンガーソングライターのMaika Loubtéを客演に迎え、クリックハウス的サウンドと眩いふたつの幻影的なボーカルワークが重なり乖離し融解するダンスチューン。

1 track
HipHop/R&B

エモーショナルなバンドサウンドに美しいメロディーと切ないリリックがリフレインする楽曲。花火や「君がたいてくれる照明」という言葉の断片が閃光のように明滅し聞く人の中にある虚な夜空を照らす。誰しもが持つ美しい責苦を映写する。

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

さまざまな視点で孤独を描くALFRDのフィルターを通し、今日の社会が抱える差別やメンタルヘルスといった数々の問題との対峙をハイライト的に表現した本作は、今後も不定期にリリースを予定している〈47TB〉シリーズの第1作目となるセカンドアルバム。ファーストアルバム〈ALFRD〉から約2年ぶりのアルバム作品であり、2020年に連続リリースされたシングル群に加え新曲とRemixを含めた計11曲を収録。一貫した物語性の強い前作に比べ、今回はリリック/サウンド共に各楽曲ごとのテーマが個々に光るバラエティに富んだ作風となっている。 ダンサブルなUKガラージから静かなピアノが奏でるリズムトラックに重ね、錯綜する時代性をエッセンスに散文的な情景を鮮やかに捉えたり、ときには鋭くシリアスに社会へ問いかけたりと、シンガーソングライター・ALFRDの多様性と創造性を感じることができる作品だ。

11 tracks
HipHop/R&B

揺れ動く現代の社会で問われつつある個としての生き方、それらが抱える世界的な問題と 対峙するユースの想いや自身の姿勢を宿したシングル作品。本作でALFRDが繰り出すス トレートなリリックは、いまを生きるユースたちの現状、主張を描くだけでなく大衆へもしっかりと 問いかける力強い内容となっている。ビートメイキングを務めたのは、ALFRDが所属する レーベル〈makran〉主宰のプロデューサー/アーティストのRyuuta Takaki。既存の価値 観に囚われない個性やインディペンデントな世界観を表した本作のミュージックビデオは、 Age Factoryをはじめ多くのアーティストから支持を得る若手映像監督・小島央大が監修し ている。ビデオにはALFRD本人のほか、人気YouTubeチャンネル〈Kebab channnel〉の メンバーに、ストリートでリアルに活動するダンサー、スケーターらが出演するなど、彼らのリアル な声や個性が色濃く映し出されている。

1 track
HipHop/R&B

深海から誰かを想うような、海岸で誰かを待つような、さざ波に揺られようなメランコリーとノスタルジーが混じり合う楽曲。Dubbyなサウンドと透き通ったR&Bの要素のなかにALFRDらしさが垣間見えヒプノティックな世界観を作り上げている。

1 track
HipHop/R&B

深海から誰かを想うような、海岸で誰かを待つような、さざ波に揺られようなメランコリーとノスタルジーが混じり合う楽曲。Dubbyなサウンドと透き通ったR&Bの要素のなかにALFRDらしさが垣間見えヒプノティックな世界観を作り上げている。

1 track
HipHop/R&B

すれ違う男女がお互いを見失う成れ果てを、404 not foundにかけて歌うbreak-upな内容でありながら、トラックはチルで開放的なサウンドでドライブや海などのシチュエーションに映える1曲。

1 track
HipHop/R&B

すれ違う男女がお互いを見失う成れ果てを、404 not foundにかけて歌うbreak-upな内容でありながら、トラックはチルで開放的なサウンドでドライブや海などのシチュエーションに映える1曲。

1 track
HipHop/R&B

ALFRD5枚目となるシングル。一人の10代の青年の波立つ心境がその視点で綴られる。大切な誰かの涙が雨となり流れ出し大海原に溢れ出るまで、見ていることしか出来ないという無力感が、風が吹き渡る砂丘に唯一人佇むかのような、又は空空漠々と果てしない石壁に目の前を塞がれるような気持ちにさせる。曲中では暗喩的にしか描かれない言葉の一つ一つが情景として結びつきセンセーショナルな結末を想像させる。

1 track
HipHop/R&B

ALFRD5枚目となるシングル。一人の10代の青年の波立つ心境がその視点で綴られる。大切な誰かの涙が雨となり流れ出し大海原に溢れ出るまで、見ていることしか出来ないという無力感が、風が吹き渡る砂丘に唯一人佇むかのような、又は空空漠々と果てしない石壁に目の前を塞がれるような気持ちにさせる。曲中では暗喩的にしか描かれない言葉の一つ一つが情景として結びつきセンセーショナルな結末を想像させる。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

FRIENDSHIP.運営〈FS.〉3周年記念イベント開催でTENDOUJI、下津光史(踊ってばかりの国)ら63組出演決定

FRIENDSHIP.運営〈FS.〉3周年記念イベント開催でTENDOUJI、下津光史(踊ってばかりの国)ら63組出演決定

デジタルディストリビューションサービス「FRIENDSHIP.」が運営するフラッグシップスペース〈FS.〉の3周年記念イベントが、2023年10月19日(木)から11月30日(木)までの間で開催されることが決定となった。 〈FS.〉はコロナ禍にOPENし

ALFRD、スムースでメロウな新SG「Daytime Moon」リリース

ALFRD、スムースでメロウな新SG「Daytime Moon」リリース

ALFRDが2023年9月6日(水)にニューシングル「Daytime Moon」をリリースした。 シンプルなトラックに、多重録音を多用したボーカルワークで構成した本作。作詞作曲編曲全て、自身の手によって完結させている。 “1人の若者がとある待ち合わせ場所