album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
James Bond Theme (From "Dr. No" Soundtrack) -- John Barry Orchestra  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:46 N/A
2
From Russia With Love -- マット・モンロー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
3
Goldfinger (Main Title) -- シャーリー・バッシー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:47 N/A
4
Thunderball -- トム・ジョーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
5
You Only Live Twice (Main Title) -- ナンシー・シナトラ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:44 N/A
6
On Her Majesty's Secret Service (Main Title) -- John Barry Orchestra  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:34 N/A
7
We Have All The Time In The World (From "On Her Majesty's Secret Service" Soundtrack) -- ルイ・アームストロング  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
8
Diamonds Are Forever -- シャーリー・バッシー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:40 N/A
9
Live And Let Die (Main Title) -- ポール・マッカートニーウイングス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
10
The Man With The Golden Gun (Main Title) -- ルル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:33 N/A
11
Nobody Does It Better (From "The Spy Who Loved Me" Soundtrack) -- カーリー・サイモン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
12
Moonraker (Main Title) (Remastered) -- シャーリー・バッシー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
13
For Your Eyes Only -- シーナ・イーストン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:03 N/A
14
All Time High (From "Octopussy" Soundtrack) -- リタ・クーリッジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
15
A View To A Kill (Main Title) -- デュラン・デュラン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
16
The Living Daylights (Main Title) -- a-ha  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
17
Licence To Kill -- グラディス・ナイト  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
18
Goldeneye -- ティナ・ターナー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
19
Tomorrow Never Dies -- シェリル・クロウ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:51 N/A
20
The World Is Not Enough -- ガービッジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
21
Die Another Day -- マドンナ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
22
You Know My Name (From "Casino Royale" Soundtrack) -- クリス・コーネル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
23
Another Way To Die (From "Quantum Of Solace" Soundtrack) -- ジャック・ホワイトアリシア・キーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

アメリカ音楽界の至宝=シェリル・クロウによる夢の饗宴。本人自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作はアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結した歴史的デュエット・アルバム! ◆グラミー賞9度受賞、アルバム総売上3500万枚以上を誇る大御所シェリル・クロウがBig Machineレーベルへ移籍。◆最近のインタビューで自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作は、先行トラックとして配信中のジョニー・キャッシュとのデュエット「レデンプション・デイ」他、キース・リチャーズ、スティービー・ニックス、ボニー・レイット、マレン・モリスらアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結、まさにシェリルだからこそ実現した歴史的なデュエット・アルバム。

Pop

アメリカ音楽界の至宝=シェリル・クロウによる夢の饗宴。 本人自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作はアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結した歴史的デュエット・アルバム! ◆グラミー賞9度受賞、アルバム総売上3500万枚以上を誇る大御所シェリル・クロウがBig Machineレーベルへ移籍。 ◆最近のインタビューで自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作は、先行トラックとして配信中のジョニー・キャッシュとのデュエット「レデンプション・デイ」他、キース・リチャーズ、スティービー・ニックス、ボニー・レイット、マレン・モリスらアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結、まさにシェリルだからこそ実現した歴史的なデュエット・アルバム。

Pop

前作『レベル・ハート』(2015)から4年振り、マドンナ14枚目のスタジオ・アルバム!! 数年前から暮らすポルトガルのリスボンに影響されたという新作『マダムX 』収録曲からは、マドンナがキャリアの当初から関わってきたラテンを始めとした世界中の音楽とカルチャーからの影響が映し出される。マドンナは英語に加え、ポルトガル語とスペイン語で歌っている。ハイライトは、ミルウェイズとの共同プロデュースによって、マルーマの生まれ故郷のスピリットを留めた「メデジン」、アンセム・ソングとも言える「アイ・ライズ」、クエイヴォをフィーチャーし、ディ プロとマドンナが共同プロデュースした、ジャマイカのダンスホール・ヴァイブを持つ 「フューチャー」、そして革新的サウンドが際立つミルウェイズのプロデュース曲「ダーク・バレエ」など。 『マダムX』の制作に要した期間は18ヵ月以上。レコーディングは、長年のプロデューサーであるミルウェイズの他、マイク・ディーン、ディプロ等を迎え、ポルトガル、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスで行われた。 「リスボンでこのアルバムは生まれたの」とマドンナは言う。「私のトライブ(一族)と呼べる、仲間、素晴らしいミュージシャンたちが作り出す魔法のような世界をみつけたのもリスボンだった。彼らの存在があったからこそ、世界中の音楽はすべてつながっていて、それこそがこの宇宙にとっての‘魂’だと信じる私の信念はさらに深まったのよ」 本作品はデラックス版になります

View More Discography Collapse
Collapse

News

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第6回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第6回

みなさんこんにちは、AKIRAです ! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 暖かくなったと思いきやまた冷え込んだりの毎日、早く春にならないかなぁと切実に思い続けている私です。それでは今週もよろしくお願いします! ★

ポール・マッカートニー、名古屋にて熱狂の最終公演

ポール・マッカートニー、名古屋にて熱狂の最終公演

11月8日、今回4日間に渡って行われたポール・マッカートニーのフレッシュン・アップ・ジャパン・ツアーの最終公演がナゴヤドームで行われた。 名古屋での初コンサートを祝うように、日中は快晴で暖かく10月並みの陽気となった。正午にはすでにグッズ売り場は100メ

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開

5年ぶりのニュー・アルバム『エジプト・ステーション』が発売された9月7日(金)、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで発売記念のスペシャルライヴを行ったポール・マッカートニー。 ライヴの様子はポールのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配