album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
 alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:35
Mist  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:16
Dance Alone  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:56
針葉樹  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:09
砂の城  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:48
舷窓  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:59
幽谷  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:40
Ooparts  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:45
無線より  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:47
Sweet Child  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 36:27
Album Info

2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、ボーカルのオクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO等)が担当。全10曲の収録曲の中には、自主盤でリリースしている人気曲「Sweet Child」を再録しアップデートする等、現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

Discography

Rock

2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、ボーカルのオクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO等)が担当。全10曲の収録曲の中には、自主盤でリリースしている人気曲「Sweet Child」を再録しアップデートする等、現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

10 tracks
Rock

2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、ボーカルのオクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO等)が担当。全10曲の収録曲の中には、自主盤でリリースしている人気曲「Sweet Child」を再録しアップデートする等、現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

10 tracks
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

名古屋発のインディーロックバンド、えんぷていが銭湯で行った「chorus - EP」再現ライブ「chorus発信地」の様子をレコーディング・パッキングした音源、「HIRA SESSIONS」をデジタルリリース。 この音源は前作EP「chorus」の着想の元となった銭湯である比良温泉の浴室内でレコーディングされたものとなっている。 また、当音源は純粋な銭湯内のリバーブ(反響)のみを利用して製作されており、デジタルリバーブは一切使われていない。銭湯でしか得られない空気感をそのまま詰め込んだ作品となっている。

5 tracks
Rock

2020年に名古屋を拠点に結成されたインディーロックバンド “えんぷてい”による2作目の自主制作シングル。より一層洗練された、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる「Sweet Child」は、柔らかいが風刺を感じる幽玄な歌詞にも注目すべきである。エキゾチックな雰囲気をまといつつも、日本語の響きに惹かれる「微睡」は、現代におけるAORの新しい形と言っても過言ではないだろう。

2 tracks
Rock

2020年に名古屋を拠点に結成されたインディーロックバンド “えんぷてい”による2作目の自主制作シングル。より一層洗練された、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる「Sweet Child」は、柔らかいが風刺を感じる幽玄な歌詞にも注目すべきである。エキゾチックな雰囲気をまといつつも、日本語の響きに惹かれる「微睡」は、現代におけるAORの新しい形と言っても過言ではないだろう。

2 tracks
Rock

名古屋を拠点に活動する5人組インディーロックバンド、えんぷてい。2020年に結成。ボーカルの奥中が主導して集まったメンバーで、どこか懐かしく、メロウなサウンドを追求している。

3 tracks
Rock

名古屋を拠点に活動する5人組インディーロックバンド、えんぷてい。2020年に結成。ボーカルの奥中が主導して集まったメンバーで、どこか懐かしく、メロウなサウンドを追求している。

3 tracks

News

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

いよいよ、明日11月3日(木、祝)から始まり4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 11月4日に出演が決まっていたDYGLが体調不良によりキャンセルとなり、代わりにボロフェスタと所縁の深いキセルの出演

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 本日、注目のタイムテーブルが発表された。 4日間続く〈ボロフェスタ2022〉は各ジャンルの垣根を超えた、いま注目のアーティスト総勢

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第6弾出演アーティストが発表された。 岸田繁(くるり)がプロデュースした楽曲「こころ」が話題を集めるなど、てらいのないまっすぐ

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 今年リリースされたアルバム『春火燎原』が、〈Pitchfork〉から高評価のレビューを獲

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第4弾出演アーティストが発表された。併せて、〈街の底ステージ〉が約3年ぶりに復活することも決定した。 今回の第4弾発表では、関

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

「バンドグッズをファッションへ」、日本のオシャレなバンドグッズを発信するファッション×音楽メディア〈Bandmerch〉が手掛けるポップアップ、「BAND-T POPUP」第5回の開催が決定した。 “バンドTシャツから出会う音楽” をコンセプトとした、国