How To Buy
TitleDurationPrice
tofu so good  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:37
ZARIGANI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:09
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 06:46
Album Info

xiangyuが約7か月ぶりにニューシングル「tofu so good / ZARIGANI」をデジタルリリース。 楽曲のサウンドプロデューサーは、両楽曲ともGimgigamが担当。エキゾチックなサウンドにxiangyuの独特なリリックがのった「tofu so good 」ミステリアスな雰囲気を漂わせるこの楽曲は、実はxiangyuが数か月の間に2回も出会った言葉から着想を得たコミカルな歌詞となっている。 一方の「ZARIGANI」はレゲエサウンドからジャングルやアラブな雰囲気まで楽しめる夏にぴったりな楽曲で、歌詞「zariganiの皮むきまくり」と連呼する独創的な世界観が極まった仕上がりになっている。 ジャケットはイラストレーターの nico ito が担当。楽曲のタイトル通り、ザリガニとトウフが描かれているが、銀の皿に乗った豆腐やその上に立つザリガニの表情はなんとも不思議な世界観を表現している。

Discography

Pop

xiangyu, ボルチモアブレイクスを取り入れた新曲「ラスイチのピザ」をリリース!

1 track
Pop

xiangyu、5曲入りEP「OTO-SHIMONO」をリリース 楽曲は今作もサウンドプロデューサーはgimgigamが担当。南アフリカ発祥のハウスから派生したAmapianoをベースにした「道端にネギ」やサーフロックとドラムンベースを融合した「入れ歯」など、トライバルな要素も含みつつもコミカルなリリックで練られたスパイスの効いた5曲が集約されている。

5 tracks
Pop

xiangyu、和製アマピアノを彷彿させる新曲「道端にネギ」をリリース!

1 track
Pop

xiangyu、新曲「ニッチな王道」をリリース

1 track
Pop

xiangyu、アドビ、PDF&Adobe Acrobatの30周年記念コラボソング「People Dancing Future」

1 track
Pop

xiangyuが約7か月ぶりにニューシングル「tofu so good / ZARIGANI」をデジタルリリース。 楽曲のサウンドプロデューサーは、両楽曲ともGimgigamが担当。エキゾチックなサウンドにxiangyuの独特なリリックがのった「tofu so good 」ミステリアスな雰囲気を漂わせるこの楽曲は、実はxiangyuが数か月の間に2回も出会った言葉から着想を得たコミカルな歌詞となっている。 一方の「ZARIGANI」はレゲエサウンドからジャングルやアラブな雰囲気まで楽しめる夏にぴったりな楽曲で、歌詞「zariganiの皮むきまくり」と連呼する独創的な世界観が極まった仕上がりになっている。 ジャケットはイラストレーターの nico ito が担当。楽曲のタイトル通り、ザリガニとトウフが描かれているが、銀の皿に乗った豆腐やその上に立つザリガニの表情はなんとも不思議な世界観を表現している。

2 tracks
Pop

1 track
Pop

1 track
Pop

xiangyu、2ndEP『きき』

5 tracks
Pop

1 track
Pop

xiangyu、白Tへの熱い思いを綴った「秒でピック白」をデジタルリリース!

1 track
Pop

ケンモチヒデフミ プロデュース、Xiangyu (シャンユー) 1st EP リリース! 2018年9月からライブ活動開始。日本の女性ソロアーティスト。読み方はシャンユー。名前はVocalの本名が由来となっている。 2018年10月に初のデジタルシングル「プーパッポンカリー」をリリース。 Gqom(ゴム) をベースにした楽曲でミステリアスなミュージックビデオを公開。 今作は、はじめてのEPということもあり、ジャケットやアー写では音楽業界に就活するがごとく、カメラのキタムラの証明写真で初EPを飾ります。

7 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第7弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第6弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot

View More News Collapse
xiangyu、ぷにぷに電機を迎えて主催イベント〈bump! vol.4〉開催決定

xiangyu、ぷにぷに電機を迎えて主催イベント〈bump! vol.4〉開催決定

2023年11月1日(水)に落とし物をテーマにした楽曲をまとめたEP「OTO-SHIMONO」をデジタル配信したxiangyuが、リリースを記念した主催イベント〈bump!vol.4〉を2023年12月15日(金)に東京〈恵比寿KATA〉で開催する。本日

xiangyu、落とし物の手袋をテーマにした新SG「ニッチな王道」リリース

xiangyu、落とし物の手袋をテーマにした新SG「ニッチな王道」リリース

xiangyuが2023年9月13日(水)にニューシングル「ニッチな王道」をリリースした。 落とし物の王道である“手袋“がテーマの本作。サウンドプロデューサーはgimgigamが担当している。 エスニックな雰囲気が印象的な本楽曲。アートワークは、歌詞通り

P青木生誕祭〈ポンコツの日〉第2弾で0.8秒と衝撃。、xiangyu、愛しておくれ、Wang Dang Doodle

P青木生誕祭〈ポンコツの日〉第2弾で0.8秒と衝撃。、xiangyu、愛しておくれ、Wang Dang Doodle

2023年6月3日(土) 渋谷Spotify O-EASTにて開催される、名物ライヴプロデューサーP青木の生誕祭イベント〈ポンコツの日!2023〜ファイナル〜〉。 その参加アーティスト第2弾が発表された。 今回アナウンスされたアーティストは、2017年以

xiangyu、サーフロック&ドラムンベースが融合した「入れ歯」リリース

xiangyu、サーフロック&ドラムンベースが融合した「入れ歯」リリース

xiangyu (シャンユー)が新曲「入れ歯」を2023年5月3日にデジタルリリースした。 今作のサウンドプロデュースはトラックメーカーでありコンポーザーやギタリストとしても活動するGimgigam。 サーフロックとドラムンベースが融合した疾走感のあるサ

xiangyu、gatoを迎えて主催ツーマン企画〈bump!〉開催

xiangyu、gatoを迎えて主催ツーマン企画〈bump!〉開催

xiangyuが、主催ツーマン企画〈bump!〉が2023年3月24日恵比寿KATA (LIQUIDROOM2 F)で開催する。 xiangyuの自主企画イベントは2020年8月の〈香魚荘#02〉以来約2年半ぶりの開催となる。 第1弾の対バンアーティスト

〈SYNCHRONICITY’23〉第3弾でZAZEN、水カン、Group2、Ryohu、Doulら14組決定

〈SYNCHRONICITY’23〉第3弾でZAZEN、水カン、Group2、Ryohu、Doulら14組決定

2023年4月1日(土)2日(日)にわたり東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’23〉の第3弾ラインナップが発表となった。 今回発表されたのは、ZAZEN BOYS、SHERBETS、ドミコ、SPECIAL OTHERS、

『SYNCHRONICITY’22』第1弾ラインナップ発表

『SYNCHRONICITY’22』第1弾ラインナップ発表

2022年4月2日(土)〜4月3日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’22』の第1弾ラインナップが発表となった。   発表されたのは、SOIL&“PIMP”SESSIONS、SPECIAL OTHERS、the

踊ってばかりの国、下津光史による新しいイベントが開催

踊ってばかりの国、下津光史による新しいイベントが開催

踊ってばかりの国のフロント下津光史による新しいイベントがLIQUIDROOM2階のKATAで開催されることがわかった。 第1回目となる共演者は、今年ドトールコーヒーからの逆オファーで楽曲「ミラノサンドA」が公式ソングとなり注目を集めたxiangyuを迎え

xiangyu自身主演を務める映画主題歌「LIFE!」リリース

xiangyu自身主演を務める映画主題歌「LIFE!」リリース

本日xiangyu自身が主演を務め、鈴木慶一らが出演する映画『ほとぼりメルトサウンズ』の主題歌「LIFE!」をデジタルリリースした。 楽曲のサウンドプロデューサーは、ケンモチヒデフミが担当しビートの効いたトラックにxiangyuの独特なリリックがのるxi

xiangyu「ミラノサンドA」非公式から公式へ

xiangyu「ミラノサンドA」非公式から公式へ

xiangyuの新曲「ミラノサンドA」が全国のドトール店内で9月から朝から昼の時間帯にかけて店内のBGMとして放送されることが決定した。 「ミラノサンドA」はxiangyuが、日常を題材とした歌の中で、朝の幸せな瞬間としてミラノサンドAとブレンドコーヒー

蓮沼執太フィル、Bunkamuraオーチャードホール公演『○→○』ゲストにヤン富田が決定

蓮沼執太フィル、Bunkamuraオーチャードホール公演『○→○』ゲストにヤン富田が決定

4月23日(金)渋谷・Bunkamura オーチャードホールにて開催される、蓮沼執太フィル『○→○』。メインビジュアルの発表とともに、第二弾ゲストが解禁された。 今回、追加で発表されたゲストはヤン富田。前衛音楽からポップ・ソングまでを包括する音楽家で、日

蓮沼執太フィル〈○→○〉出演第1弾に塩塚モエカ(羊文学)、xiangyu

蓮沼執太フィル〈○→○〉出演第1弾に塩塚モエカ(羊文学)、xiangyu

4月23日(金)渋谷・Bunkamuraオーチャードホールで開催の蓮沼執太フィル〈○→○〉のメインビジュアルの発表とともに、第一弾ゲストが解禁された。 ゲストに蓮沼フィルでの新曲レパートリーに参加している塩塚モエカ(羊文学)、 xiangyuの出演が決定

ATFIELD×LIQUIDROOMがタッグ〈ROOMCAMP〉開催決定

ATFIELD×LIQUIDROOMがタッグ〈ROOMCAMP〉開催決定

今年20周年を迎えるロックエージェントATFIELDと、ロックからサブカルチャーまで最新の音楽シーンを発信するライブハウスLIQUIDROOMがタッグを組んで送る新企画 〈ROOMCAMP〉が開催決定。 野外オールナイト・ロックフェス、BAYCAMP (

蓮沼執太フィル・オンライン公演 #フィルAPIスパイラルのゲスト出演者決定

蓮沼執太フィル・オンライン公演 #フィルAPIスパイラルのゲスト出演者決定

蓮沼執太フルフィルが、8月26日(水)にデジタル・アルバム『フルフォニー』をリリースする。総勢26⼈編成によるアンサンブルが奏でるボーカル楽曲“windandwindows”、全4楽章から連なる協奏曲“FULLPHONY”、そして蓮沼執太⾃⾝によるリミッ

謎の配信企画『進化的に安定な戦略』第一回にKenmochi Hidefumi、xiangyu、テンテンコ、Keita Kawakami出演

謎の配信企画『進化的に安定な戦略』第一回にKenmochi Hidefumi、xiangyu、テンテンコ、Keita Kawakami出演

表参道WALL&WALLから新たに発信される謎の配信企画『進化的に安定な戦略』の開催が決定した。 初回となる今回には、以下のアーティストたちが集結。 6月末にリリースした異次元のフットワーク・アルバム『たぶん沸く〜TOWN WORK』も大きな反響を呼ぶ水

LIQUIDROOMメッセージTシャツにxiangyuと玉名ラーメンが参加

LIQUIDROOMメッセージTシャツにxiangyuと玉名ラーメンが参加

これまで電気グルーヴ、坂本慎太郎、サカナクション、女王蜂などが参加してきた、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉。 今回は新世代のオリジナルな才能

xiangyu、家の間取りへのこだわりを綴った“home”をMVと共にデジタル・リリース

xiangyu、家の間取りへのこだわりを綴った“home”をMVと共にデジタル・リリース

先月に続き、本日、xiangyuが新曲“home”をデジタル・リリースした。 今作もxiangyuらしい南アフリカ、ダーバンから生まれたジャンル・GQOM(ゴム)をベースにしたサウンドに、xiangyu自身が物件探しの際にこだわっている家の間取りについて

xiangyu、新曲「秒でピック白」MVと共にデジタル・リリース

xiangyu、新曲「秒でピック白」MVと共にデジタル・リリース

先月に続き、本日、xiangyuが新曲「秒でピック白」をデジタル・リリースした。 今作はxiangyuらしい南アフリカ、ダーバンから生まれたジャンル・GQOM(ゴム)をベースにしたサウンドに、とにかく白いTシャツが好きという思いが込められたリリックとタイ

Collapse