How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
恋1/2  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:04 N/A
2
モーニング・デート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
3
ありきたりな筋書き  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
4
Bye-Bye Lover  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
5
空中ブランコ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:35 N/A
6
LOVE MAGIC  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
7
Fly-day Chinatown  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
8
ミッドナイト・トレイン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
9
アリスのレストラン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
10
Remember Summertime  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
Album Info

世界を席巻しているシティ・ポップの中で、ロサンゼルスの若者たち2000人が「フライディ・チャイナタウン」をクラブで大熱唱するなど、新たな旋風を巻き起こしている泰葉の1st アルバム『TRANSIT』(「フライディ・チャイナタウン」収録)。

1981年にデビュー・シングル「フライディ・チャイナタウン」から2か月後に発売された泰葉の1st アルバム。 作曲は泰葉自身が全曲担当し、作詞に荒木とよひさ、山尾潤子、編曲:井上 鑑、若草 恵、矢野立美が担当。 バックには林 立夫、斎藤ノブ、今 剛、芳野藤丸などが参加して、代表曲「フライデイ・チャイナタウン」、アーバン・ディスコ歌謡の「Bye-Bye-Lover」、秀逸なバラード曲「Remember Summertime」など、全10曲を収録したCITY POPの名盤!

Add all to INTEREST

Discography

Pop

泰葉 渾身の作品がここに フライディ・チャイナタウンから37年 生まれ変わった歌姫・泰葉の伝説が再び アーティストとして妥協はしない この言葉のとおり彼女が作った作品は 世界へと虹をかける 伝説からそして今、神話となる

1 track
Pop

2006年3月1日にCDで発売。 「Fly-day Chinatown」「ブルーナイト・ブルー」「水色のワンピース」「下町スウィング」など、泰葉のシングルを中心に17曲を収録。

17 tracks
Pop

1986年3月25日CDで発売。 デビュー曲「フライディ・チャイナタウン」から「下町スウィング」まで全14曲収録

14 tracks
Pop

1984年9月にEP盤で発売した泰葉7thシングル

2 tracks
Pop

泰葉以外の作詞楽曲として、作詞:下田逸郎、作曲:筒美京平の二人の手による「下町スウィング」「ショート・ストーリー」を収録。 編曲は松任谷正隆、井上鑑、船山基起。演奏は松任谷正隆、井上鑑、林 立夫、浜口茂外也、斉藤ノブ、松原正樹、土方隆行、今 剛、松下誠、等など豪華ミュージシャンが参加。

10 tracks
Pop

1984年6月にEP盤で発売した泰葉6thシングル

2 tracks
Pop

1983年11月1日にLPで発売。泰葉5枚目のアルバム。 ジャケットは4枚目のアルバム「RESERVED」のジャケットを反転(文字が裏返し)したもの。

5 tracks
Pop

1983年10月にEP盤で発売した泰葉5thシングル

2 tracks
Pop

1983年4月にEP盤で発売した泰葉4thシングル

2 tracks
Pop

1983年にリリースされた泰葉の3rd アルバム。 作曲は全て泰葉自身によるもで、作詞は荒木とよひさ、編曲は井上 鑑、鈴木 茂、後藤次利。 参加ミュージシャンには、井上 鑑、林 立夫、浜口 茂外也、今 剛、後藤次利、鈴木 茂、吉川 忠英など多数。 爽快なイントロで始まるAOR歌謡的な「地球儀をまわして」、ファニーな旋律の中、中盤のドラムブレイクがある「5月になるまで」など、全10曲を収録。

10 tracks
Pop

1982年8月にEP盤で発売した泰葉3rdシングル

2 tracks
Pop

1982年6月11日にLPで発売。泰葉3rdアルバム

5 tracks
Pop

1982年リリースされた泰葉の2ndアルバム。 作曲は全て泰葉自身によるもで、作詞は荒木とよひさ、山川啓介、編曲は井上 鑑、鈴木 茂、矢野立美。 井上鑑、林立夫、羽田健太郎、高水健司、鈴木茂、今剛等、豪華ミュージシャンがバックを担当。 キャッチ―な名曲「恋はメモリー」、「フライディ・チャイナタウン」を彷彿させるダンサブルなナンバー「ブルーナイト・ブルー」など、全10曲を収録!

10 tracks
Pop

1982年3月にEP盤で発売した泰葉2ndシングル

2 tracks
Pop

世界を席巻しているシティ・ポップの中で、ロサンゼルスの若者たち2000人が「フライディ・チャイナタウン」をクラブで大熱唱するなど、新たな旋風を巻き起こしている泰葉の1st アルバム『TRANSIT』(「フライディ・チャイナタウン」収録)。 1981年にデビュー・シングル「フライディ・チャイナタウン」から2か月後に発売された泰葉の1st アルバム。 作曲は泰葉自身が全曲担当し、作詞に荒木とよひさ、山尾潤子、編曲:井上 鑑、若草 恵、矢野立美が担当。 バックには林 立夫、斎藤ノブ、今 剛、芳野藤丸などが参加して、代表曲「フライデイ・チャイナタウン」、アーバン・ディスコ歌謡の「Bye-Bye-Lover」、秀逸なバラード曲「Remember Summertime」など、全10曲を収録したCITY POPの名盤!

10 tracks
Pop

1981年9月21日に発売した「フライデイ・チャイナタウン」のカップリング曲を単曲で配信

1 track
Dance/Electronica

韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。 国内外で再び脚光を浴びている泰葉の1981年発表のデビュー曲「フライディ・チャイナタウン」を遂にNight Tempoが “Night Tempo Showa Groove Mix” としてオフィシャル・リエディット。M-2は、Night Tempoが選曲した2ndシングル「ブルーナイト・ブルー」をMix。

2 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

Articles

アキラの鉄拳──〈アーカイ奉行〉第30巻

連載

アキラの鉄拳──〈アーカイ奉行〉第30巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…