album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調, 作品12-1: 1. Allegro con brio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:06
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調, 作品12-1: 2. Tema con Variazioni, Andante con moto  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:38
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調, 作品12-1: 3. Rondo, Allegro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調, 作品12-2: 1. Allegro vivace  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:35
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調, 作品12-2: 2. Andante, piu tosto Allegretto  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:21
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調, 作品12-2: 3. Allegro piacevole  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:08
ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調, 作品12-3: 1. Allegro con spirito  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:22
ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調, 作品12-3: 2. Adagio con molt espressione  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:08
ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調, 作品12-3: 3. Rondo, Allegro molto  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:11
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:18
Album Info

ロシアの演奏家によるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集というとオイストラフ&オボーリン盤が名高いが、このクリサとスークによる全集はその伝統をくむ、新たな同全集の決定盤ということが出来るだろう。クリサはオイストラフの高弟で名だたる国際コンクールの覇者。美しく暖かい音色と幅広いレパートリーはオイストラフの良き流れを継承している。一方のピアノのスークはヴラセンコの高弟として、これまた師が絶対的な評価を受けていたリスト、ベートーヴェンを得意とし、ソロ・ピアニストとしても意欲的な活動を送っている。この二人によるベートーヴェンの全集は聞きごたえ十分。

Discography

ロシアの演奏家によるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集というとオイストラフ&オボーリン盤が名高いが、このクリサとスークによる全集はその伝統をくむ、新たな同全集の決定盤ということが出来るだろう。クリサはオイストラフの高弟で名だたる国際コンクールの覇者。美しく暖かい音色と幅広いレパートリーはオイストラフの良き流れを継承している。一方のピアノのスークはヴラセンコの高弟として、これまた師が絶対的な評価を受けていたリスト、ベートーヴェンを得意とし、ソロ・ピアニストとしても意欲的な活動を送っている。この二人によるベートーヴェンの全集は聞きごたえ十分。

ロシアの演奏家によるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集というとオイストラフ&オボーリン盤が名高いが、このクリサとスークによる全集はその伝統をくむ、新たな同全集の決定盤ということが出来るだろう。クリサはオイストラフの高弟で名だたる国際コンクールの覇者。美しく暖かい音色と幅広いレパートリーはオイストラフの良き流れを継承している。一方のピアノのスークはヴラセンコの高弟として、これまた師が絶対的な評価を受けていたリスト、ベートーヴェンを得意とし、ソロ・ピアニストとしても意欲的な活動を送っている。この二人によるベートーヴェンの全集は聞きごたえ十分。

ロシアの演奏家によるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集というとオイストラフ&オボーリン盤が名高いが、このクリサとスークによる全集はその伝統をくむ、新たな同全集の決定盤ということが出来るだろう。クリサはオイストラフの高弟で名だたる国際コンクールの覇者。美しく暖かい音色と幅広いレパートリーはオイストラフの良き流れを継承している。一方のピアノのスークはヴラセンコの高弟として、これまた師が絶対的な評価を受けていたリスト、ベートーヴェンを得意とし、ソロ・ピアニストとしても意欲的な活動を送っている。この二人によるベートーヴェンの全集は聞きごたえ十分。

ロシアの演奏家によるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集というとオイストラフ&オボーリン盤が名高いが、このクリサとスークによる全集はその伝統をくむ、新たな同全集の決定盤ということが出来るだろう。クリサはオイストラフの高弟で名だたる国際コンクールの覇者。美しく暖かい音色と幅広いレパートリーはオイストラフの良き流れを継承している。一方のピアノのスークはヴラセンコの高弟として、これまた師が絶対的な評価を受けていたリスト、ベートーヴェンを得意とし、ソロ・ピアニストとしても意欲的な活動を送っている。この二人によるベートーヴェンの全集は聞きごたえ十分。