album jacket
TitleDurationPrice
奏(かなで)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:31
僕の話-プロトタイプ-  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:16
蕾のテーマ(Instrumental)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:33
奏(かなで)(Backing Track)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:28
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 18:48

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Pop
2003年のデビュー以来、数々のヒット曲を生み出し幅広い世代のリスナーから支持されてきたスキマスイッチ。デビュー13年目を迎え2016年4月にシングルのカップリング曲を中心に収録したアナザー・ベスト盤『POPMAN’S ANOTHER WORLD』をリリース。同月、ヒット曲、レア曲を幅広く披露する新コンセプトのツアー『POPMAN’S CARNIVAL』を立ち上げるなど、これまでとは一味違ったスタンスの活動を展開している彼らの、待望のアルバムの発売が決定。今作はこれまで一貫してセルフアレンジ、サウンドメイク、セルフプロデュースを行ってきた彼らが、敬愛するアーティストをプロデューサーに迎え制作された、スキマスイッチ楽曲のリアレンジ・リプロデュースアルバム。
Pop
スキマスイッチが2013年のデビュー10周年YEARを経て次なるステージへと突入した。2014年第一弾SG「Ah Yeah!!」(7/23発売|人気TVアニメ『ハイキュー!!』OPテーマ)は躍動感・疾走感溢れるロックチューンで、今までにはない“耳触り"のサウンド感が印象的な彼らの新たなる可能性を示す作品となった。続く11/19にリリースのSG「パラボラヴァ」(ヨコハマタイヤ「アイスガード ファイブ」CMソング)では、スキマスイッチの真骨頂とも言えるポップでストレートなラブソングを聴かせ新旧ファンを魅了した。さらに連続して大型タイアップSGのリリースが決定する中、ファン待望のニュー・アルバムのリリースも決定した。前作「musium」に続く本作は、スキマ節全開のポップチューンから、躍動感・疾走感溢れるロックチューン、切ないメロディと歌詞が涙を誘うバラード・ナンバー、大人の雰囲気漂うファンキーなナンバーほか、1曲1曲のキャラクターが際立ち、彼らの新たなる可能性を感じさせる通算6枚目となるオリジナル・アルバム! 話題曲・タイアップ曲満載の強力作! !
Pop
セレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』は、デビュー15周年を迎えたスキマスイッチが、“記念日に贈りたい曲、記念日に聴きたい曲”をテーマに楽曲を選曲。スペシャルwebプロジェクト“スキマの花屋”と連動した今作品は、スキマスイッチの楽曲を歌詞の世界観に添った花言葉に例え、スキマスイッチが選びアルバムとして束ねたもの。収録曲は、代表曲、「奏(かなで)」や「ボクノート」、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』主題歌として話題の「Revival」、そして本アルバムのコンセプト楽曲となる「未来花 for Anniversary」と、スキマスイッチの15年間の軌跡を束ねたようなラブソングアルバム。
View More Discography Collapse
Collapse

News

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 最新シングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」が1月21日付オリコン週間シングルラン