album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(デルフィの舞姫たち)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:41
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(帆)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:06
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(野を渡る風)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:21
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(音と香りは夕暮れの大気に漂う)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:20
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(アナカプリの丘)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:35
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(雪の上の足跡)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:51
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(西風の見たもの)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:52
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(亜麻色の髪の乙女)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:50
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(とだえたセレナード)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:22
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(沈める寺)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:39
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(パックの踊り)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:43
ドビュッシー 前奏曲集第1巻(ミンストレル)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:57
サティ 6つのグノシェンヌ(No.1:Lent)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:38
サティ 6つのグノシェンヌ(No.2:Avec etonnement)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 01:35
サティ 6つのグノシェンヌ(No.3:Lent)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:26
サティ 6つのグノシェンヌ(No.4:Lent)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:28
サティ 6つのグノシェンヌ(No.5:Modere)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:04
サティ 6つのグノシェンヌ(No.6:Avec conviction et avec une tristesse rigoureuse)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:22
サティ 3つのジムノペディ(No.1:Lent et douloureux)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:55
サティ 3つのジムノペディ(No.2:Lent et triste)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:07
サティ 3つのジムノペディ(No.3:Lent et grave)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:50
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 65:42

Discography

Classical/Soundtrack

ファジル・サイの最新録音&来日記念盤は、驚愕のモーツァルト:ソナタ全集! 入念な解釈と演奏によってすべてが新鮮に響く。まさに「天才は天才を知る! 」 「トルコ行進曲ジャズ」で一躍ブレイクした天才ピアニスト=ファジル・サイ、2年ぶりのソロ・アルバムは、なんとモーツァルトのピアノ・ソナタ全集6枚組! 番号順に収録するのではなく、曲の性格(色合い)毎にディスクに分け、3年をかけてモーツァルトの故郷ザルツブルクで念入りに収録しました。各ディスクにはファジル・サイが作曲家=演奏家の視点から名付けたタイトルが付けられています。モーツァルトのピアノ・ソナタは、時にピアノ学習者の教材扱いされることもあり、ベートーヴェンのソナタに比べて深みが足りないとも言われますが、ファジル・サイならではの独創的かつ入念に練り上げられた演奏からは、思いがけない深みとドラマが浮かび上がって来ます。モーツァルトのピアノ・ソナタ演奏史において、まったく違ったアプローチながら、グレン・グールドに録音に匹敵する歴史的事件と言えましょう。

Classical/Soundtrack

来日&ファジル・サイ・プロジェクト2008開催記念!自作のベスト+クラシック・ベストを収録した、究極のファジル・ベスト盤!とにかくよく弾み、よく歌い、そしてよく遊ぶ。その楽しさは無類のものがあります。華麗なる感動のサウンド世界を全身で感じて下さい。