album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
The Getaway  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:10 N/A
2
Dark Necessities  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:02 N/A
3
We Turn Red  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:20 N/A
4
The Longest Wave  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31 N/A
5
Goodbye Angels  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:28 N/A
6
Sick Love  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:41 N/A
7
Go Robot  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:23 N/A
8
Feasting on the Flowers  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:22 N/A
9
Detroit  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:46 N/A
10
This Ticonderoga  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:35 N/A
11
Encore  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:14 N/A
12
The Hunter  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:00 N/A
13
Dreams of a Samurai  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:09 N/A
Album Info

約5年ぶり、11枚目のニュー・アルバムをリリース!!ヤバすぎスゴすぎ、大傑作!!レッチリ史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバム!!

“フジロックフェスティバル '16”(ヘッドライナー)への出演がすでに決定している、世界最強ロック・バンド“レッド・ホット・チリ・ペッパーズ”が、約5年ぶり、11枚目のニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリース!!2011年発表の前作『アイム・ウィズ・ユー』で新ギタリストのジョシュを迎えて新しい章に突入したレッチリが、バンド史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバムを完成させた。レッチリだけが生み出せる最強のグルーヴとリズム、胸に染み入る極上のメロディとハーモニー、知的で芸術的で深遠なリリック、進化し続けるアンソニーの美しいヴォーカル、ジャム・セッションから自然に発生するユニークな曲展開。これまでの彼らにあった魅力の全てが前作以上に固く結束した4人の化学反応によって新しいレベルに飛躍し、驚きの新世界が築き上げられている。この全13曲を聴きながら、リスナーはまるでレッチリという名の新宇宙空間にトリップしたかのような摩訶不思議な快感に包まれることだろう。レッチリが『ザ・ゲッタウェイ』を制作するにあたり、プロデュサーとして迎えたのが、GRAMMY賞で“Producer of the year”を獲得しているデンジャー・マウス。ミックスはナイジェル・ゴッドリッチ(Beck、Radiohead、R.E.Mなど)が手がけている。

Add all to INTEREST

Discography

約5年ぶり、11枚目のニュー・アルバムをリリース!! ヤバすぎスゴすぎ、大傑作!!レッチリ史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバム!! “フジロックフェスティバル '16”(ヘッドライナー)への出演がすでに決定している、世界最強ロック・バンド“レッド・ホット・チリ・ペッパーズ”が、約5年ぶり、11枚目のニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリース!! 2011年発表の前作『アイム・ウィズ・ユー』で新ギタリストのジョシュを迎えて新しい章に突入したレッチリが、バンド史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバムを完成させた。レッチリだけが生み出せる最強のグルーヴとリズム、胸に染み入る極上のメロディとハーモニー、知的で芸術的で深遠なリリック、進化し続けるアンソニーの美しいヴォーカル、ジャム・セッションから自然に発生するユニークな曲展開。これまでの彼らにあった魅力の全てが前作以上に固く結束した4人の化学反応によって新しいレベルに飛躍し、驚きの新世界が築き上げられている。この全13曲を聴きながら、リスナーはまるでレッチリという名の新宇宙空間にトリップしたかのような摩訶不思議な快感に包まれることだろう。レッチリが『ザ・ゲッタウェイ』を制作するにあたり、プロデュサーとして迎えたのが、GRAMMY賞で“Producer of the year”を獲得しているデンジャー・マウス。ミックスはナイジェル・ゴッドリッチ(Beck、Radiohead、R.E.Mなど)が手がけている。

View More Discography Collapse
Collapse