album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
スレチガイ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
Album Info

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

Add all to INTEREST

Discography

Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

男女混声ロックバンド【フィルフリーク】配信シングル

1 track
Rock

初の全国流通盤となった前作「Reverse Youth」で頭角を現した、フィルフリークの待望の2nd EP!!ライブが出来なくなったコロナ渦にめげることなく、前を向き続けた4人が作り上げたマスターピース。名盤「Reverse Youth」を凌ぐと言っても過言ではない楽曲たちに、ファンならずともメンバー個々のたゆまぬ努力と着実なレベルアップが感じられる1枚。昨年10月に先行配信されたシングル「キャンディー」を筆頭に、フィルフリーク節が健在の「真夜中の交差点」、「Be Kind」。心地よいミドルテンポにバンドの持つポップさが前面に押し出た「ワンルームヒストリー」。グッドメロディが聴き手の耳をグッとつかんで離さない「1970」、「道端日和」。”激しさ”、”勢い”というバンドの側面に新境地を感じさせる「朝日を待つ」。フィルフリークの持つポテンシャルと彼らを待つ明るい未来に期待せざるをえない全7曲。レコーディングは森良太(Brian the Sun)がエンジニアを務め、ミックス・プロデュースも担当。

7 tracks
Rock

初の全国流通盤となった前作「Reverse Youth」で頭角を現した、フィルフリークの待望の2nd EP!!ライブが出来なくなったコロナ渦にめげることなく、前を向き続けた4人が作り上げたマスターピース。名盤「Reverse Youth」を凌ぐと言っても過言ではない楽曲たちに、ファンならずともメンバー個々のたゆまぬ努力と着実なレベルアップが感じられる1枚。昨年10月に先行配信されたシングル「キャンディー」を筆頭に、フィルフリーク節が健在の「真夜中の交差点」、「Be Kind」。心地よいミドルテンポにバンドの持つポップさが前面に押し出た「ワンルームヒストリー」。グッドメロディが聴き手の耳をグッとつかんで離さない「1970」、「道端日和」。”激しさ”、”勢い”というバンドの側面に新境地を感じさせる「朝日を待つ」。フィルフリークの持つポテンシャルと彼らを待つ明るい未来に期待せざるをえない全7曲。レコーディングは森良太(Brian the Sun)がエンジニアを務め、ミックス・プロデュースも担当。

7 tracks
Rock

「ROAD TO EX 2019」で優勝を経てリリースした「Reverse Youth」がスマッシュヒット中のフィルフリーク。 4人体制になって初となる音源「キャンディー」は、Vo.&Gt.広瀬のソングライティングスキルが冴えわたるキラーチューン! バンドの明るい未来を期待せずにはいられない1曲。

1 track
Rock

「ROAD TO EX 2019」で優勝を経てリリースした「Reverse Youth」がスマッシュヒット中のフィルフリーク。 4人体制になって初となる音源「キャンディー」は、Vo.&Gt.広瀬のソングライティングスキルが冴えわたるキラーチューン! バンドの明るい未来を期待せずにはいられない1曲。

1 track
Rock

下北沢発、5人組ピアノロックバンド。2014年に結成。 『あなたの日常を少しドラマチックに。』をコンセプトに、同世代の等身大を歌とバンドサウンドで表現。作詞作曲は、Vo./G. 広瀬とうきが担当。とうきの芯の強さと優しさを併せ持つ声と、ゆっこのきらめきを放つ声が印象的なツインボーカル、ポジティブな未来を感じさせる明るいバンドサウンド、親しみやすいメロディで支持を得ている。 2019年12月、テレビ朝日主催「ROAD TO EX 2019」で優勝を果たし、2020年3月に初の全国流通盤ミニアルバム「Reverse Youth」をリリース。3月~6月にかけて、リリース記念ツアーとして全国各地を回ることが決定している。

Bonus!
7 tracks
Rock

下北沢発、5人組ピアノロックバンド。2014年に結成。 『あなたの日常を少しドラマチックに。』をコンセプトに、同世代の等身大を歌とバンドサウンドで表現。作詞作曲は、Vo./G. 広瀬とうきが担当。とうきの芯の強さと優しさを併せ持つ声と、ゆっこのきらめきを放つ声が印象的なツインボーカル、ポジティブな未来を感じさせる明るいバンドサウンド、親しみやすいメロディで支持を得ている。 2019年12月、テレビ朝日主催「ROAD TO EX 2019」で優勝を果たし、2020年3月に初の全国流通盤ミニアルバム「Reverse Youth」をリリース。3月~6月にかけて、リリース記念ツアーとして全国各地を回ることが決定している。

7 tracks
Rock

フィルフリークの配信限定single 『ホワイトストロベリー』 2度と出会うことのない恋する2人の葛藤を描いた楽曲。

1 track

News

フィルフリーク、4か月連続シングル最終作『KOIがハジマル』をリリース

フィルフリーク、4か月連続シングル最終作『KOIがハジマル』をリリース

男女混声ロックバンド、フィルフリークが配信シングル『KOIがハジマル』を本日4月8日にリリースした。 『KOIがハジマル』は、1月より開始となった4か月連続リリースシングルの最終第4弾となる楽曲で、男女ツインボーカルの特性をいかしたボーカル同士の掛け合い

フィルフリーク、連続リリース第3弾SG「Lala」リリース&MV公開

フィルフリーク、連続リリース第3弾SG「Lala」リリース&MV公開

男女混声ロックバンド、フィルフリークが配信シングル「Lala」をリリースした。 「Lala」は、1月より開始となった4か月連続リリースシングルの第3弾となる楽曲で、すでに相手のいる女性を好きになってしまった少し女々しくもある男性を描くバラードとなっている

フィルフリーク、4か月連続シングル第2弾「ブルーライドレター」をリリース&MV公開

フィルフリーク、4か月連続シングル第2弾「ブルーライドレター」をリリース&MV公開

男女混声ロックバンド、フィルフリークが配信シングル「ブルーライドレター」をリリースした。 「ブルーライドレター」は、先月より開始となった4か月連続リリースシングルの第2弾となる楽曲で、バラードだった前作「スレチガイ」とは大きく変わり、疾走感溢れるポップな

シャンプーズ主催サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉タイムテーブル発表

シャンプーズ主催サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉タイムテーブル発表

2022年1月16日(日)に開催されるシャンプーズ主催 サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉のタイムテーブルが公開された。併せて、開場・開演時間の変更も発表されている。 また、最終解禁出演アーティストとして初恋モーテル / pavilion / JUA

音楽配信番組「HEY! LOOK AT ME NOW!」リニューアル第1回目のゲストはfleufleuのCANACO

音楽配信番組「HEY! LOOK AT ME NOW!」リニューアル第1回目のゲストはfleufleuのCANACO

音楽配信番組「HEY! LOOK AT ME NOW!」(ヘイ! ルック・アット・ミー・ナウ!)の第7回目が12月9日(木)に西永福JAMにて開催される。 「HEY! LOOK AT ME NOW!」ではこれまで、みきなつみが初代ナビゲーターを務めてきた

シャンプーズ主催サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉第一弾発表

シャンプーズ主催サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉第一弾発表

2022年1月16日(日)に開催するシャンプーズ主催 サーキットフェス〈爆裂洗髪祭2022〉の第一弾出演アーティストが発表された。 このイベントは2021年8月1日に開催予定だった〈爆裂洗髪祭2022〉が延期となり、今回、満を持しての開催となる。 第一弾

View More News Collapse
フィルフリーク、新作『Humanning』からMV公開

フィルフリーク、新作『Humanning』からMV公開

下北沢発ピアノロックバンド、フィルフリークが本日4月14日に約1年ぶりとなる新作EPをリリースした。 『Humanning』と題された新作は、これまでバンドが前面に押し出してきたポップで親しみやすい楽曲のみならず、人間の様々な感情に焦点をあてリスナーの感

下北発フィルフリーク、クラファン企画を交えた待望の2nd EPをリリース

下北発フィルフリーク、クラファン企画を交えた待望の2nd EPをリリース

2014年結成、下北沢発の男女4人組ピアノ・ロック・バンドフィルフリークが、2021年4月14日(水)に約1年ぶりとなる新作をリリースする。 『Humanning(ヒューマニング)』と題された今作は、前作『Reverse Youth』のリリース直前に起き

フィルフリーク、新体制初の音源 “キャンディー”をリリース

フィルフリーク、新体制初の音源 “キャンディー”をリリース

下北沢発のピアノロックバンドフィルフリークが、4人体制となり初となる音源“キャンディー”を10月9日(金)にリリースする。 昨年12月にEX THEATER ROPPONGIにて開催された「ROAD TO EX 2019」での優勝を経て、初の全国流通盤「

下北沢発ピアノロックバンド『フィルフリーク』、アルバムリリースツアー発表

下北沢発ピアノロックバンド『フィルフリーク』、アルバムリリースツアー発表

下北沢発のピアノロックバンド『フィルフリーク』が、3月11日(水)に発売するミニアルバム『Reverse Youth』のリリースツアーを発表した。 昨年12月にEX THEATER ROPPONGIにて開催された「ROAD TO EX 2019」で悲願の

「ROAD TO EX 2019」優勝ピアノロックバンド『フィルフリーク』、全国流通盤発売決定

「ROAD TO EX 2019」優勝ピアノロックバンド『フィルフリーク』、全国流通盤発売決定

下北沢発のピアノロックバンド『フィルフリーク』が、3月11日(水)にミニアルバム『Reverse Youth』をリリースする。 昨年12月にEX THEATER ROPPONGIにて開催された「ROAD TO EX 2019」では、2017年度の同大会に

Collapse