How To Buy
TitleDurationPrice
BORDER  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
Gas to Music  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
AGITATOR  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02
MEISOH  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31
TRYNA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
Back talk to Royalty  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
SHIESTY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:22
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 22:42
Album Info

2020年末にリリースしたアルバム東京のアンダーグラウンドシーンからその姿を現した4MCと1ヴォーカル。芸術としてストリートを体現するLSBOYZ。東京世田谷エリアのプロデューサーで以前はKANDYTOWNのメンバーであり現在はローカルから世界標準のHIP HOPを作り続けているMIKI。両者にとっての次のステージへ向け、プロデュースをMIKIが全て手がけ、LSBOYZがRAPするEPがリリース。故febbとMIKIのプロデュースチームであるTEAM NO DREAMが手がけるトラックやGOOD ROUGHとの共作トラックも収録。HIP HOPは常に未来の音楽だとこの作品は教えてくれる。伝統とSOULの新しいストーリー。

Discography

HipHop/R&B

2020年末にリリースしたアルバム東京のアンダーグラウンドシーンからその姿を現した4MCと1ヴォーカル。芸術としてストリートを体現するLSBOYZ。東京世田谷エリアのプロデューサーで以前はKANDYTOWNのメンバーであり現在はローカルから世界標準のHIP HOPを作り続けているMIKI。両者にとっての次のステージへ向け、プロデュースをMIKIが全て手がけ、LSBOYZがRAPするEPがリリース。故febbとMIKIのプロデュースチームであるTEAM NO DREAMが手がけるトラックやGOOD ROUGHとの共作トラックも収録。HIP HOPは常に未来の音楽だとこの作品は教えてくれる。伝統とSOULの新しいストーリー。

7 tracks
HipHop/R&B

ラッパー・彫刻家として、2022年は春に”ANDROMEDA” ( 自身の作品のリリースやトラック提供で2022年最注目のトラックメーカーであるIRONSTONEを起用)をリリース。同時に渋谷西武での個展を大盛況の中開催。長年構想をあたため実行へと着々と用意を進めていた”爆破による世界最速の彫刻”もまた2022年にMeta Flowerが世界へと送り届けたものだ。時は少し戻って2021年、元KANDYTOWNのトラックメーカーであり、東京からNYのアーティストまで制作を続けるMIKIのプロデュースにより楽曲、ミュージックビデオが制作、完成していたのが今回リリースとなる楽曲「LIFE」となる。Meta Flowerの所属していた東京世田谷をベースとするCREW、LSBOYZ(2022年に脱退)のメンバーが全員参加した唯一の楽曲となるこのLIFEは、それぞれのLIFEへの覚悟と祝福を感じさせる、出会いと別れの象徴となる。大都会東京を代表するHIP HOP CLASSIC。 様々なアーティストへのインタビューを生々しく届けるYouTube番組( 左官職人、ウクライナへと行ったカメラマン、マッドサイエンティスト、彫り師、居酒屋店主、ジュエリーデザイナー等の思考と生活と言葉を世に発信し続けている。)も本年より始めたMeta Flower 、10月19日にプレミア公開するミュージックビデオはもちろん、LSBOYZの脱退に関する本人のインタビュー映像も公開予定。LSBOYZのメンバーのYoungCee, ARASHI, COCO VOCs, PeedogへのLSBOYZがどういうクルーだったかという話を紐解いていく企画も公開していく予定だという。"

1 track
HipHop/R&B

ラッパー・彫刻家として、2022年は春に”ANDROMEDA” ( 自身の作品のリリースやトラック提供で2022年最注目のトラックメーカーであるIRONSTONEを起用)をリリース。同時に渋谷西武での個展を大盛況の中開催。長年構想をあたため実行へと着々と用意を進めていた”爆破による世界最速の彫刻”もまた2022年にMeta Flowerが世界へと送り届けたものだ。時は少し戻って2021年、元KANDYTOWNのトラックメーカーであり、東京からNYのアーティストまで制作を続けるMIKIのプロデュースにより楽曲、ミュージックビデオが制作、完成していたのが今回リリースとなる楽曲「LIFE」となる。Meta Flowerの所属していた東京世田谷をベースとするCREW、LSBOYZ(2022年に脱退)のメンバーが全員参加した唯一の楽曲となるこのLIFEは、それぞれのLIFEへの覚悟と祝福を感じさせる、出会いと別れの象徴となる。大都会東京を代表するHIP HOP CLASSIC。 様々なアーティストへのインタビューを生々しく届けるYouTube番組( 左官職人、ウクライナへと行ったカメラマン、マッドサイエンティスト、彫り師、居酒屋店主、ジュエリーデザイナー等の思考と生活と言葉を世に発信し続けている。)も本年より始めたMeta Flower 、10月19日にプレミア公開するミュージックビデオはもちろん、LSBOYZの脱退に関する本人のインタビュー映像も公開予定。LSBOYZのメンバーのYoungCee, ARASHI, COCO VOCs, PeedogへのLSBOYZがどういうクルーだったかという話を紐解いていく企画も公開していく予定だという。"

1 track
HipHop/R&B

7 tracks
HipHop/R&B

7 tracks