album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
T.G.I.F. -- Deep Sea Diving Club  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:37
Magnet -- Billyrrom  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:07
Be Hated -- BOARD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09
夜を彷徨う、僕の衝動 -- NIKO NIKO TAN TAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 17:17

Discography

Rock

Deep Sea Diving Club、“冬とポップ”がテーマの新曲「Miragesong」を配信リリース

1 track
Rock

Deep Sea Diving Club、“冬とポップ”がテーマの新曲「Miragesong」を配信リリース

1 track
Rock

気鋭のクリエイティブミクスチャーユニット・NIKO NIKO TAN TAN、最新シングル「ハナノヨウ」を配信リリース

1 track
Rock

Deep Sea Diving Club、新曲「Left Alone feat.土岐麻子」を配信リリース。 今作ではシティポップ界の女神こと土岐麻子とタッグ。新曲について谷颯太(Gt.Vo)は「浸るもよし、踊るもよしです」、土岐麻子は「バンドの一員になったような気持ち」とコメントしている。

1 track
Rock

Deep Sea Diving Club、新曲「Left Alone feat.土岐麻子」を配信リリース。 今作ではシティポップ界の女神こと土岐麻子とタッグ。新曲について谷颯太(Gt.Vo)は「浸るもよし、踊るもよしです」、土岐麻子は「バンドの一員になったような気持ち」とコメントしている。

1 track
Rock

繊細かつ迫力あるハイトーンな伸びやかな歌声と、軽快で疾走感溢れる6人のサウンド、タイトルやリリックに現代社会とリンクするメッセージが込められた、ネオなシティポップ・センスをも感じる爽快なポップソング

1 track
Rock

繊細かつ迫力あるハイトーンな伸びやかな歌声と、軽快で疾走感溢れる6人のサウンド、タイトルやリリックに現代社会とリンクするメッセージが込められた、ネオなシティポップ・センスをも感じる爽快なポップソング

1 track
Rock

Deep Sea Diving Clubが最新楽曲「フーリッシュサマー」を配信リリース。 2019年に福岡で結成されたロック、R&B、ジャズなどジャンルレスな音楽性を感じさせるメロウでフリーキーな楽曲を武器にしているDSDC。本作は初の東京レコーディングを敢行し、切なくもダンサブルな楽曲に仕上がっている。

1 track
Rock

Deep Sea Diving Clubが最新楽曲「フーリッシュサマー」を配信リリース。 2019年に福岡で結成されたロック、R&B、ジャズなどジャンルレスな音楽性を感じさせるメロウでフリーキーな楽曲を武器にしているDSDC。本作は初の東京レコーディングを敢行し、切なくもダンサブルな楽曲に仕上がっている。

1 track
Rock

NIKO NIKO TAN TAN 1stEP『?』 ライブでの人気曲「多分、あれはFLY」が遂に音源化。浮遊感のある美しいメロディーが楽曲を包み込み、Anabebeの繊細でパワフルなドラムと調和して、非常に中毒性の高いロックサウンドとなっている。この1枚にNIKO NIKO TAN TANのオルタナティブサウンドがぎっしりと詰まったファン涎垂のEP。

7 tracks
Rock

結成3年目となる福岡発4人組バンド「Deep Sea Diving Club」初となるフルアルバム。 今作はメンバー全員が作曲に参加し、全曲活動拠点の福岡でレコーディングされた。ロック、ソウル、R&B、ジャズなど様々なジャンルをクロスオーバーさせたサウンドを内包した、まさにDSDCの名刺代わりとなる1枚となっている。

16 tracks
Rock

音楽担当2人と映像担当2人を擁する気鋭のクリエイティブ・ミクスチャー・ユニット、NIKO NIKO TAN TANがニュー・シングル『水槽』をリリース。

1 track
Rock

福岡発「TENJIN NEO CITY POP」バンド「Deep Sea Diving Club」が配信EP「EP-3」をリリース。 2021年にリリースしたfeat3部作Rin音、Michael Kaneko、kiki vivi lilyの楽曲に現代版CITY POPともいうべきキラキラした新曲「CITY FLIGHT」を収録したEPとなっている。

8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

Deep Sea Diving Club、土岐麻子を迎えた新曲を配信リリース

Deep Sea Diving Club、土岐麻子を迎えた新曲を配信リリース

Deep Sea Diving Clubが新曲「Left Alone feat.土岐麻子」が配信リリースする。 今作ではシティポップ界の女神こと土岐麻子とタッグ。新曲について谷颯太(Gt.Vo)は「浸るもよし、踊るもよしです」、土岐麻子は「バンドの一員に

Billyrrom、連続リリース第1弾SG本日配信開始&初ワンマン開催決定

Billyrrom、連続リリース第1弾SG本日配信開始&初ワンマン開催決定

東京のライヴハウス・シーンに新しい潮流を引き起こしている話題のバンド「Billyrrom」(ビリーロム)が、本日9月21日(水)より3カ月連続リリースを行うことを発表した。 Billyrromは現役大学生による東京都町田市出身のメンバーによって2020年

Deep Sea Diving Club切なくもダンサブルな「フーリッシュサマー」配信リリース

Deep Sea Diving Club切なくもダンサブルな「フーリッシュサマー」配信リリース

Deep Sea Diving Clubが最新楽曲「フーリッシュサマー」を本日7月1日に配信リリースした。 2019年に福岡で結成されたロック、R&B、ジャズなどジャンルレスな音楽性を感じさせるメロウでフリーキーな楽曲を武器にしているDSDC。 本作は初

NIKO NIKO TAN TAN、1st EP「?」を6/29デジタルリリース

NIKO NIKO TAN TAN、1st EP「?」を6/29デジタルリリース

気鋭のクリエイティブミクスチャーユニットNIKO NIKO TAN TANが6月29日(水)に、1st EP「?」をデジタルリリースすることがわかった。 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「F

ドミコ〈続・血を嫌い肉を好むTOUR〉ゲストバンド第一弾解禁

ドミコ〈続・血を嫌い肉を好むTOUR〉ゲストバンド第一弾解禁

2022年5月21日(土)からスタートする、ドミコ〈続・血を嫌い肉を好むTOUR〉のゲストバンドの第一弾が発表された。 チケットは明日4月16日(土)10:00より一般発売が開始される。 同公演は昨年開催した、ドミコ〈血を嫌い肉を好むTOUR〉の続編とな

【オフィシャルレポート】Tempalayワンマンライヴ〈寿司〉で見せた挑戦的なステージ

【オフィシャルレポート】Tempalayワンマンライヴ〈寿司〉で見せた挑戦的なステージ

2022年2月22日Tempalayがワンマンライヴ〈寿司〉をTokyo Dome City Hallで開催した。 この日は通常のサポートメンバーであるベースの高木祥太(BREIMEN)に加え、ギターやシンセなどを担当するOchan(NIKO NIKO

View More News Collapse
クリエイティブミクスチャーユニットNIKO NIKO TAN TAN新曲「水槽」をデジタルリリース

クリエイティブミクスチャーユニットNIKO NIKO TAN TAN新曲「水槽」をデジタルリリース

音楽担当2人と映像担当2人を擁するクリエイティブミクスチャーユニットNIKO NIKO TAN TANが本日2月23日(水)に、ニューシングル『水槽』をデジタルリリースし同時にYouTubeにてミュージックビデオも公開した。 本作は、HIP LAND M

BOARD、新曲「Seek Liberation / A Little Burst」を本日配信リリース

BOARD、新曲「Seek Liberation / A Little Burst」を本日配信リリース

イギリスを拠点に活動を開始し、2021年はDYGLのツアーのOAを務めるなど、話題のポストパンクバンド「BOARD」。 そんな彼らが本日2曲入りシングル「Seek Liberation / A Little Burst」を配信開始した。 今回リリースとな

V.A.「NEXT UP COMPILATION」2ヵ月連続リリース第2弾が本日発売

V.A.「NEXT UP COMPILATION」2ヵ月連続リリース第2弾が本日発売

HOT STUFF PROMOTIONが企画する音楽シーンの新世代アーティストを集めたイベント〈CONNECTION〉が手掛けるコンピレーションアルバム「NEXT UP COMPILATION」の第2弾が本日配信開始となった。 また、12月10日には新代

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT OSAKA ’21』開催決定

音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT OSAKA ’21』開催決定

2020年11月コロナ禍の中、初の試みになった音楽とクラフトビールのサーキットイベント『CRAFTROCK ONLINE CIRCUIT OSAKA』を配信+限定人数動員にて開催、ソールドアウトした。 今年は2021年11月7日(日) 心斎橋6ライヴハウ

福岡を拠点にするバンド、Deep Sea Diving Club「フラッシュバック'82 feat. Rin音」のMV公開

福岡を拠点にするバンド、Deep Sea Diving Club「フラッシュバック'82 feat. Rin音」のMV公開

福岡を拠点にするバンドDeep Sea Diving Clubがfeat.第1弾シングル「フラッシュバック'82 feat. Rin音」を5月26日(水)にリリース。今作は同郷でもあるRin音をfeat.に迎えたグルーヴのある楽曲。形態はデジタル配信と九

Deep Sea Diving Club、2ndデジタルシングル「おやすみDaydream」12/2リリース

Deep Sea Diving Club、2ndデジタルシングル「おやすみDaydream」12/2リリース

福岡を拠点にする4人組バンドDeep Sea Diving Clubが2nd DIGITAL SINGLE「おやすみDaydream」を本日12月2日にリリースした。 BBHF、NITRODAYが所属するBeacon LABELよりリリースの本作。合わせ

Collapse

Articles

Deep Sea Diving Clubが産み出す、メロウでフリーキーなグルーヴ

インタヴュー

Deep Sea Diving Clubが産み出す、メロウでフリーキーなグルーヴ

“TENJIN NEO CITY POP”をテーマに掲げ、福岡を拠点に活動している4人組バンド、Deep Sea Diving Club。彼らの産み出すロック、R&B、ソウルの要素をベースにポップなセンスを掛け合わせた楽曲には、日本のみならず海外でもじわじ…