How To Buy
TitleDurationPrice
Eve / Crab Nebula  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 11:27
Space Walk  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:16
Radiation Storm  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:08
Oxide Garden  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
Burn Off / Approaching Europa / Dock  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:34
Satellite Retrieval / The Occurrence  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:20
The Visitor  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:08
Diametric  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:54
From Beyond The Star  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25
A Peaceful Encounter  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:15
Mysterious Stars  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:58
Metaphysical Reaction  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:54
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:06

Discography

Dance/Electronica

ジェフ・ミルズ総指揮、宇宙の神秘に迫る舞台芸術作品『THE TRIP -Enter The Black Hole-』のサウンドトラックから、日本の音楽シーンにおいて圧倒的な存在感を放つレジェンド、戸川純がシンガーとしてフィーチャーされる「矛盾 - アートマン・イン・ブラフマン (Radio Edit)」が配信! ジェフ・ミルズと戸川純の世界観が有機的に溶け合い結晶化、今までのジェフ・ミルズのイメージからも解き放たれたバンドサウンドかつミニマルな浮遊感溢れる楽曲となっている。戸川がボーカルを務めるバンド、ヤプーズの山口慎一、ヤマジカズヒデも録音に参加。メロディの作曲には同バンドのライオン・メリィもクレジットされている。

1 track
Dance/Electronica

ジェフ・ミルズ総指揮、宇宙の神秘に迫る舞台芸術作品 『The Trip – Enter The Black Hole』のサウンドトラック。 本作品に収録される楽曲はジェフ・ミルズがこの舞台作品のために書き下ろしたもので、全て新曲となる。 先行シングルとなった「矛盾」とアルバム収録曲「ホール」では日本の音楽シーンにおいて圧倒的な存在感を放つレジェンド、戸川純をシンガーとしてフィーチャー。 「矛盾」はジェフ・ミルズと戸川純の世界観が有機的に溶け合い結晶化、今までのジェフ・ミルズのイメージからも解き放たれたバンドサウンドかつミニマルな浮遊感溢れる楽曲となっている。「ホール」は”真性ジェフ・ミルズ”なビートに戸川のアヴァンギャルドな詩と歌、不穏なシンセサイザーの音が絡み合う。 両曲共に戸川がボーカルを務めるバンド、ヤプーズの山口慎一、ヤマジカズヒデも録音に参加。「矛盾」のメロディの作曲には同バンドのライオン・メリィもクレジットされている。 その他アルバムには「矛盾」「ホール」の別MIXや、じわじわとした切迫感が漲る「Beyond The Event Horizon」、スペーシー現代音楽ともいうべき「Time In Abstract」、レトロSF映画のサントラにも通じる「When Time Stops」、アルバムの最後を飾るに相応しい極上のミニマル「Infinite Redshift」など様々なタイプの楽曲全12曲を収録。 ジェフ・ミルズの宇宙観/思考を具現化したコズミック・オペラ『The Trip – Enter The Black Hole』。そのサウンドトラックは日本のアヴァンギャルドの雄、戸川純とヤプーズをも飲み込み、世界中のテクノミュージックファン、アンダーグラウンドミュージックのファンを虜にする至高の音楽集となっている。

12 tracks
Dance/Electronica

ジェフ・ミルズ総指揮、宇宙の神秘に迫る舞台芸術作品 『The Trip – Enter The Black Hole』のサウンドトラック。 本作品に収録される楽曲はジェフ・ミルズがこの舞台作品のために書き下ろしたもので、全て新曲となる。 先行シングルとなった「矛盾」とアルバム収録曲「ホール」では日本の音楽シーンにおいて圧倒的な存在感を放つレジェンド、戸川純をシンガーとしてフィーチャー。 「矛盾」はジェフ・ミルズと戸川純の世界観が有機的に溶け合い結晶化、今までのジェフ・ミルズのイメージからも解き放たれたバンドサウンドかつミニマルな浮遊感溢れる楽曲となっている。「ホール」は”真性ジェフ・ミルズ”なビートに戸川のアヴァンギャルドな詩と歌、不穏なシンセサイザーの音が絡み合う。 両曲共に戸川がボーカルを務めるバンド、ヤプーズの山口慎一、ヤマジカズヒデも録音に参加。「矛盾」のメロディの作曲には同バンドのライオン・メリィもクレジットされている。 その他アルバムには「矛盾」「ホール」の別MIXや、じわじわとした切迫感が漲る「Beyond The Event Horizon」、スペーシー現代音楽ともいうべき「Time In Abstract」、レトロSF映画のサントラにも通じる「When Time Stops」、アルバムの最後を飾るに相応しい極上のミニマル「Infinite Redshift」など様々なタイプの楽曲全12曲を収録。 ジェフ・ミルズの宇宙観/思考を具現化したコズミック・オペラ『The Trip – Enter The Black Hole』。そのサウンドトラックは日本のアヴァンギャルドの雄、戸川純とヤプーズをも飲み込み、世界中のテクノミュージックファン、アンダーグラウンドミュージックのファンを虜にする至高の音楽集となっている。

12 tracks
Dance/Electronica

4月1日(月)に行われるジェフ・ミルズ総指揮、宇宙の神秘に迫る舞台芸術作品『THE TRIP -Enter The Black Hole-』のサウンドトラックから、日本の音楽シーンにおいて圧倒的な存在感を放つレジェンド、戸川純がシンガーとしてフィーチャーされる「矛盾 - アートマン・イン・ブラフマン (Radio Edit)」が3月13日(水)にApple Music及びitunesにて先行発売される。 ジェフ・ミルズと戸川純の世界観が有機的に溶け合い結晶化、今までのジェフ・ミルズのイメージからも解き放たれたバンドサウンドかつミニマルな浮遊感溢れる楽曲となっている。戸川がボーカルを務めるバンド、ヤプーズの山口慎一、ヤマジカズヒデも録音に参加。メロディの作曲には同バンドのライオン・メリィもクレジットされている。

1 track
Dance/Electronica

2019年から始まったジェフミルズが新たな視点でリイシューする『The Director's Cut』シリーズによる独自企画版が登場。ジェフミルズを構成する3大要素として『Sight』『Sound』『Space』といったテーマ別に、自身の代表曲や未発表曲、輸入盤CDやアナログのみで発表された曲を自らの視点でコンパイル。『Sight, Sound And Space』はまさに自分自身を表現するかのような初の公式プレイリストとも言える新感覚コンピレーションとなった。デトロイト・テクノの第一人者であり、別名<The Wizard(魔法使い)>とも呼ばれたレジェンド、"ジェフミルズ"自身の小宇宙を垣間見れる唯一のコレクターズアイテムが世界に先駆け日本先行リリース!

27 tracks
Dance/Electronica

2019年から始まったジェフミルズが新たな視点でリイシューする『The Director's Cut』シリーズによる独自企画版が登場。ジェフミルズを構成する3大要素として『Sight』『Sound』『Space』といったテーマ別に、自身の代表曲や未発表曲、輸入盤CDやアナログのみで発表された曲を自らの視点でコンパイル。『Sight, Sound And Space』はまさに自分自身を表現するかのような初の公式プレイリストとも言える新感覚コンピレーションとなった。デトロイト・テクノの第一人者であり、別名<The Wizard(魔法使い)>とも呼ばれたレジェンド、"ジェフミルズ"自身の小宇宙を垣間見れる唯一のコレクターズアイテムが世界に先駆け日本先行リリース!

27 tracks
Dance/Electronica

18 tracks
Dance/Electronica

18 tracks
Dance/Electronica

世界的エレクトロニックミュージックプロデューサー/DJ、ジェフ・ミルズが惑星をテーマに、初めてオーケストレーションを念願において作曲したアルバム『Planets』がハイレゾ配信スタート

Bonus!
18 tracks
Dance/Electronica

ジェフ・ミルズと日本科学未来館館長・宇宙飛行士、毛利衛。この2人の歴史的遭遇により、 2つの音楽プロジェクトが始動! 日本科学未来館が展開する「つながり」プロジェクトの一環として未来館のシンボル展示「ジオ・ コスモス」を取り囲む空間で流れる音楽(これまでは坂本龍一氏によるオリジナル音楽が流れていた)を、新たにジェフ・ミルズが制作。(これは「Inner Cosmos Soundtrack」と題され、2013年3月22日より未来館で公開される。)そして本作「Where Light Ends」は、毛利館長が宇宙で体験した“地球がそこにある”という宇宙から見た地球観、同じく毛利館長が作成したオリジナル・ストーリーを元にジェフ・ミルズが制作したオリジナル音源!CD2には日本を代表するテクノアーティストKen Ishii、Q'Heyを始めと した日本人アーティスト達のリミックス曲を収録! この作品は、音楽、宇宙ファンのみならず、すべての人に体験、共有されるべき作品だ。

17 tracks
Dance/Electronica

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

15 tracks
Dance/Electronica

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

15 tracks
V.A.

52 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ジェフ・ミルズのシネミックス(映像体験作品)最新作ジャパン・プレミア公演 !!

ジェフ・ミルズのシネミックス(映像体験作品)最新作ジャパン・プレミア公演 !!

デトロイト・テクノの重鎮にして、そしてハード・ミニマル・テクノのオリジネイター、ジェフ・ミルズ。 ジェフが、これまでも披露してきた映像体験作品=シネミックスの最新作11月18日(金)に浜離宮朝日ホールでジャパン・プレミア公開される。 こちらは新たなアート

【代官山蔦屋にて展示中】坂本龍一、やくしまるえつこの名曲から織られたストールとは?

【代官山蔦屋にて展示中】坂本龍一、やくしまるえつこの名曲から織られたストールとは?

代官山蔦屋にて”音楽から織られたストール”が展示されている。 2015年10月24日(土)から11月3日(火)まで、代官山T-SITEで開催される「代官山デザインデパートメント2015(DDD)」にて、小林弘和と山田春奈によるクリエイティブ・ユニット「S

やくしまるえつこ「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」テーマソングを制作

やくしまるえつこ「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」テーマソングを制作

やくしまるえつこが来年おこなわれる「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」のテーマソングを担当していることが明らかになった。 「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」は2016年9月17日(土)~11月20日(日)までの65日間、

先端アートの祭典〈TodaysArt〉が東京・神戸で開催! 本日のローンチ・パーティではカール・クレイグ&マッド・マイク(UR)のライヴも!

先端アートの祭典〈TodaysArt〉が東京・神戸で開催! 本日のローンチ・パーティではカール・クレイグ&マッド・マイク(UR)のライヴも!

2005年にオランダのデン・ハーグで誕生した先端アートの祭典〈TodayArt〉。 2014年より世界展開を開始し、2014年11月にここ日本でも開催されたパイロット版〈TodaysArt.JP : Edition Zero〉は国内外の大きな話題に。 2

相対性理論、ライヴ人気曲を1発撮りセッションで新録! MV公開&ハイレゾ配信も

相対性理論、ライヴ人気曲を1発撮りセッションで新録! MV公開&ハイレゾ配信も

相対性理論が「たまたまニュータウン (2DK session)」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開。また同時にオフィシャルDLストアにて、ハイレゾ音源配信もスタートした。同曲はアルバム『TOWN AGE』収録の楽曲「たまたまニュータウン」1

会期迫る! ジェフ・ミルズの本気、初の作品形態で!

会期迫る! ジェフ・ミルズの本気、初の作品形態で!

テクノのDJ / アーティストとして活躍を続けるジェフ・ミルズ。かねてから映像とのコラボなど、音楽とそこから広がるさまざまなアート・エキシヴィジョンは行ってきたが、今回はさらに新境地のエキシヴィジョンを行う。 今回は、ずばり世界初公開のオブジェクト作品!

View More News Collapse
相対性理論×ジェフ・ミルズがコラボ作、ディスクを金属オブジェに組み込んだ特殊仕様

相対性理論×ジェフ・ミルズがコラボ作、ディスクを金属オブジェに組み込んだ特殊仕様

相対性理論とジェフ・ミルズが、3月22日(日)にライヴ・イベント〈回折III〉にて共演。同日、この2組が共に新曲を収録したスプリットCD『スペクトル』が限定リリースされる。また同作はCDを金属製オブジェに組み込んだ特殊仕様となっている。 『スペクトル』は

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが決定

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが決定

フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが、2015年2月5日(木)に恵比寿リキッドルームにて行われる。 昨年、約5年ぶりとなるアルバム『ウェッド21』をリリースしたフアナ・モリーナ。また彼女は、2月初旬にビルボードライブ大阪と東京にて公演を行うので

相対性理論、〈回折III〉でジェフ・ミルズと2マン決定

相対性理論、〈回折III〉でジェフ・ミルズと2マン決定

相対性理論が、2015年3月22日(日)に東京ドームシティホールにて、自主企画〈相対性理論 presents「回折III」〉を開催。同公演はデトロイト・テクノ界の重鎮、ジェフ・ミルズを迎えての2マン・ライヴとなる。 今回の共演は、ジェフの作品を愛聴するや

Collapse