album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
regression -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 02:33 N/A
2
solfège lesson -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:18 N/A
3
ちいさなうた -pedal*tone mix- -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:59 N/A
4
反転カラフル -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:11 N/A
5
doomsday cord -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:22 N/A
6
solfège lesson ~Instrumental~ -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:16 N/A
7
反転カラフル ~Instrumental~ -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:10 N/A
8
doomsday cord ~Instrumental~ -- 一ノ瀬響eufonius  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:22 N/A
Album Info

現代音楽&エレクトロミュージックを中心に、国内外からも高い評価を受けている作曲家、一ノ瀬響。アニソン&ゲーソン界で数々の主題歌&劇伴を担当してきたeufonius。まさかの異色で奇跡なコラボ企画!

※OTOTOYでは、後ほどインタヴュー記事を公開します!

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

現代音楽&エレクトロミュージックを中心に、国内外からも高い評価を受けている作曲家、一ノ瀬響。アニソン&ゲーソン界で数々の主題歌&劇伴を担当してきたeufonius。まさかの異色で奇跡なコラボ企画! ※OTOTOYでは、後ほどインタヴュー記事を公開します!

8 tracks
Dance/Electronica

現代音楽&エレクトロミュージックを中心に、国内外からも高い評価を受けている作曲家、一ノ瀬響。アニソン&ゲーソン界で数々の主題歌&劇伴を担当してきたeufonius。まさかの異色で奇跡なコラボ企画! ※OTOTOYでは、後ほどインタヴュー記事を公開します!

8 tracks
Dance/Electronica

現代音楽&エレクトロミュージックを中心に、国内外からも高い評価を受けている作曲家、一ノ瀬響。アニソン&ゲーソン界で数々の主題歌&劇伴を担当してきたeufonius。まさかの異色で奇跡なコラボ企画!

8 tracks
Dance/Electronica

作曲家、一ノ瀬響の原点にして唯一無二の傑作1stアルバム「よろこびの機械」(2002年)が13年の時を経て新装リリース! オリジナルリリース時の録音素材により作られた新曲"Angelic overflow"を新たに収録し、全編リマスタリング。 さらに美術家・小阪淳がアートワークを手がけ、全ての楽曲に対し描き下ろしたビジュアルブックにより、新たな息吹が吹き込まれた。 アンビエント、現代音楽、エレクトロニカ…あらゆるジャンルを無化し、時代を越え聴き継がれるべきサウンドがここに。

10 tracks

Articles

一ノ瀬響とeufoniusのコラボレーション・アルバム『Sense of』

インタヴュー

一ノ瀬響とeufoniusのコラボレーション・アルバム『Sense of』

現代音楽&エレクトロニック・ミュージックを中心に活動する作曲家、一ノ瀬響とアニソン&ゲームソング界で数々の主題歌&劇伴を担当してきたeufoniusが、コラボアルバム『Sense of』を発表!ジャンルの異なる両者はどのようにして、この作品を作り上げたのか…

一ノ瀬響『よろこびの機械2015』をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

一ノ瀬響『よろこびの機械2015』をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

2002年、半野喜弘主催のレーベル"current"からリリースされ、高い評価を受けつつも長らく廃盤だった幻のエレクトロニカの名作『よろこびの機械』が、オリジナル・リリース時の録音素材により作られた新曲「Angelic overflow」を加え、全編リマス…

一ノ瀬響

インタヴュー

一ノ瀬響

生楽器の音と電子音を融合させた独自の豊穣な世界を探求する音楽家、一ノ瀬響。ジャンルを越境するユニークな作・編曲・演奏活動に加え、インスタレーションにおけるサウンド・デザインなど活動の領域を広げながら、常に高い評価を受けてきた彼のソロ4作目となる本作では、透…