sasakure.UK

Pop

Discography

Pop
sasakure.UKとホロライブ所属のVTuver、さくらみこ・白上フブキ・夏色まつり・宝鐘マリンが贈る「GROOVE COASTER ワイワイパーティ!!!!」のテーマ曲です。
1 track
Pop
sasakure.UKとホロライブ所属のVTuver、さくらみこ・白上フブキ・夏色まつり・宝鐘マリンが贈る「GROOVE COASTER ワイワイパーティ!!!!」のテーマ曲です。
1 track
Pop
sasakure.UKの約6年ぶりとなるVocaloidアルバム! これまで動画投稿サイトにて公開してきた「スマートを模索する」「阿呆なるものは」「或る街のギギ」「レプリカ」のほか、「魔法使いと黒猫のウィズ」に提供した楽曲「quiz」、「白猫プロジェクト」に提供した楽曲「S∀MPLING MΘNSTER」などを収録。 また、すでに自身のバンド「有形ランペイジ」にて公開している「QUI」のVocaloidバージョンに加え、 このアルバムのために書き下ろした新曲も3曲収録されている。 sasakure.UKの進化の過程を感じられる1枚。
10 tracks
Pop
sasakure.UKの約6年ぶりとなるVocaloidアルバム! これまで動画投稿サイトにて公開してきた「スマートを模索する」「阿呆なるものは」「或る街のギギ」「レプリカ」のほか、「魔法使いと黒猫のウィズ」に提供した楽曲「quiz」、「白猫プロジェクト」に提供した楽曲「S∀MPLING MΘNSTER」などを収録。 また、すでに自身のバンド「有形ランペイジ」にて公開している「QUI」のVocaloidバージョンに加え、 このアルバムのために書き下ろした新曲も3曲収録されている。 sasakure.UKの進化の過程を感じられる1枚。
10 tracks
Pop
独自の存在感を放つマルチクリエイター、sasakure.UKによる自主制作アルバム。 ヴォーカルにCana from Sotte Bosse、Annabelと実力派を迎え、ファンタジックでありながら民族楽器の音色を取り入れるなど、「ササクレフィクション」と呼ばれる世界観の新たな一面を感じられる。 イラストは植草航、デザインはRie Watanabe。
10 tracks
Pop
寓話的でありながら独自の世界観を持つ稀代のサウンドテラー・sasakure.UKによる自主制作アルバム! ゲストボーカリストには、今までの作品でもお馴染みとなっているlasah、そらこ、ピリオといった面々の他、新たに、田口囁一(感傷ベクトル)、ピリオ+を起用。 イラストはLisa Nakamura(ChaKoro)、CGアートはAono.Y。
9 tracks
Pop
2010年3月にアルバム『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』で衝撃のデビューを果たして以来、「終末」や「寓話」、「未来」を題材に、自身の世界観を表現してきた稀代のサウンドテラー・sasakure.UKが新たに手掛けるプロジェクトが遂に完結。現代の日本を舞台としながら、伝奇や伝承のほか、自身の体験など今まで以上に身近なモチーフを取り入れ、新たな手法でSF(ササクレ・フィクション)として描いている本プロジェクトは、学校というコミュニティの中で孤独を感じていた冴えない主人公のケイ少年が、鬱憤を晴らすかのように妄想を綴る「妖禍子(アヤカシ)日記」を中心に展開される物語と、そこに登場する個性的な人物にまつわるエピソードを様々な手法を用いた楽曲を通じて表現している。本作は、2014年12月に発表されたミニ・アルバム『摩訶摩謌モノモノシー』と同じ世界観を共有する続編として制作され、めくるめく物語の核心を大胆に描いた衝撃の完結編。
13 tracks
Pop
2010年3月にアルバム『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』で衝撃のデビューを果たして以来、「終末」や「寓話」、「未来」を題材に、自身の世界観を表現してきた稀代のサウンドテラー・sasakure.UKが新たに手掛けるプロジェクトが遂に完結。現代の日本を舞台としながら、伝奇や伝承のほか、自身の体験など今まで以上に身近なモチーフを取り入れ、新たな手法でSF(ササクレ・フィクション)として描いている本プロジェクトは、学校というコミュニティの中で孤独を感じていた冴えない主人公のケイ少年が、鬱憤を晴らすかのように妄想を綴る「妖禍子(アヤカシ)日記」を中心に展開される物語と、そこに登場する個性的な人物にまつわるエピソードを様々な手法を用いた楽曲を通じて表現している。本作は、2014年12月に発表されたミニ・アルバム『摩訶摩謌モノモノシー』と同じ世界観を共有する続編として制作され、めくるめく物語の核心を大胆に描いた衝撃の完結編。
15 tracks
Pop
独自の存在感を放つ稀代のマルチクリエイター、sasakure.UKによる自主制作アルバムが登場! アルバム収録楽曲はインスト/ボーカル楽曲ともに全て、本アルバムが初公開の作品。 透明感がありながらどこか寂しげな歌声を持つそらこの歌う「メイデー、メイビーネイビー」、優しさと知性の感じられるヴォーカルに加え歌詞の英訳も担当するlasahの歌う「orter:noom」をはじめ、 ポップで切ない世界を展開。 「LostUtopiA」ではヴォーカルの母音と子音を別録りするなど、sasakure.UKならではの技工的な楽曲も満載。 「ササクレフィクション」と呼ばれる独特の世界観を堪能しつつも、「音」そのものを存分に楽しめる内容となっている。 イラストはLisa Nakamura(ChaKoro)。
9 tracks
Pop
時代を越えて継承される寓話や異国の絵本を彷彿とさせる物語性豊かな詩観と、ノスタルジックでありながら奇妙なポップさを持つ深く温かみのあるサウンド、その融合を通してオリジナルの世界観を確立したことで話題のクリエイターsasakure.UK(ササクレ・ユーケイ)による高い音楽性の作品群が遂に登場! 音声合成技術である“VOCALOID”をベースに開発された「初音ミク」や「鏡音リン」、「巡音ルカ」、そして「GUMI(Megpoid)」をボーカリストに迎え、動画共有サイトから誕生した次世代を担う才能が、ボーカロイドによる表現の限界を求め、既存の枠にハマらない新しい音楽をここに提唱した─。楽曲の世界観をベースに本人監修によりゲーム化も決定している 「*ハロー、プラネット。」をはじめ、今まで発表してきた自身の代表曲のほか、このアルバムのために書き下ろされた楽曲も新たに追加し再構築。更に、同じくボーカロイド・シーンで個性的で良質な作品を発表しているDECO*27(デコ・ニーナ)やTreow(トレオウ)といった気鋭のクリエイターによるRemixも追加した全17曲!
17 tracks
Pop
新世代アーティスト・ sasakure.UKによる自主制作アルバム! アルバム収録楽曲は、インスト/ボーカル楽曲ともに全て本アルバムにて初公開の作品。アルバムタイトルとも連動している「idと人類模型」は、 2013年4月に初となるミニアルバム「INNOCENCE」をリリースしたlasahをゲスト・ボーカル としてフィーチャー。切なくも近未来的な、アルバム全体のキーソングとなっている。 その他そらこやCieといったゲスト・ボーカリストを起用した楽曲も必聴。 インスト楽曲は初期sasakure.UKサウンドを彷彿とさせながらも、新たなセンスと技術が散りばめられており、メジャーデビューからの成長も存分に堪能することができる。 イラストはLisa Nakamura、デザインはeau.。
10 tracks
Pop
ニコニコ動画での動画総再生回数1,500万回!インターネット発、ワールドワイドに活躍中の新世代プロデューサーによる待望の3rdアルバムが遂に登場!
15 tracks
Pop
新世代のアーティスト・sasakure.UKによる、インスト楽曲を中心とした自主制作アルバム。 Jack-the-Ripper◆やbAd companyzなど、動画共有サイトで人気の楽曲や音楽ゲームに採用された楽曲を初収録! また、sasakure.UK×OSTER Projectというボーカロイドシーンを代表する2大アーティストによる 共作「Utopia of OZ」のほか、新規書き下ろし楽曲も多数! アルバムの要所にはそらこやlasahといったボーカリストをフィーチャーした楽曲を配置し、表現の幅をさらに拡大している。 イラストはLisa Nakamura、デザインはsta。
10 tracks
Pop
「VOCALOID」を巧みに作品へ取り入れ、豊かな音楽表現を提示した衝撃のデビュー・アルバム「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」に続く、sasakure.UKの2ndアルバムが満を持して登場! サウンド面のみならずアートワークや映像の制作、ゲームの監修にも携わり、ネット出身のテン年代最注目アーティストとして様々な分野のクリエイターからも絶大な支持を得ているsasakure.UKが、自らが創作する上で影響を受けたという世界中に散らばる現象や伝説、物語をテーマに新たな解釈をもって“事実”と“幻想”の対比で再構築。楽曲コンセプトに沿って音声合成と生歌唱や生演奏の魅力をそれぞれ最大限に引き出し、より音楽の可能性が堪能できる渾身の内容!
17 tracks
Pop
今作はピノキオピー初のベストアルバム。収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲とピノキオピー本人とボカロPを中心とした豪華アーティスト陣によるリミックスを収録予定。収録楽曲の総再生数は100,000,000回を超え、ピノキオピーがこれまで発表した楽曲の現時点での集大成的アルバムとなっている。また、ほぼ全ての楽曲がピノキオピー自身による再ミックスが施され公開当時より、更に聴きごたえの増した音源となっており、ベストな状態のベストアルバムとなっている。遍歴をまとめた入門編としての価値も然ることながら、往年のファンにとっては新たな発見に繋がる楽曲集。「寿」というタイトルには、2020年以降の日本、いや、セカイ全体が直面している状況、即ち漆黒のイメージを紅白の目出度さで打ち砕こうというが思いが込められている。昨今精力的に活動しているライブに於ける定番曲、人気曲はもちろんのこと、ターニングポイントを垣間見ることが出来るいぶし銀の名曲たち、そして、本作のために制作された豪華アーティスト陣の自由で表現豊かなリミックスも、ピノキオピーの詩世界を違った見方で感じる事のできるリミックスに仕上がっている。
37 tracks
Rock
イベント会場限定で販売されていたコラボシングルをアルバムとして完全収録。siraph、じん、sasakure.UK、bermei.inazawaなど豪華なコンポーザー陣を迎えたオリジナル楽曲8曲、感傷ベクトル既存曲のリアレンジ7曲、全15曲収録。
15 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

キズナアイ単独ライヴ超豪華出演ラインナップ発表、「over the reality (Prod. Avec Avec)」本日リリース

キズナアイ単独ライヴ超豪華出演ラインナップ発表、「over the reality (Prod. Avec Avec)」本日リリース

キズナアイらが参加するバーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」を運営するActiv8株式会社(以下「Activ8」)は、 2018年12月29日・30日に東京・大阪にて開催される単独2Daysライヴ・イベント〈Kizuna AI 1st Live