伊藤ライム

ディスコグラフィー

  • 伊藤ライムのオリジナル曲「Re Born」をメイン・タイトルに、聴く人すべてが涙する、森山良子氏と松井五郎氏の永遠の名作「家族写真」のカヴァー、新進気鋭のピアニスト小林真人のメロディーに、伊藤ライムがロマンチックな詞を乗せた「同じ光をみてる」、そしてスタンダード・ナンバー「AMAZING GRACE」は、理想世界を願う切なる思いを込めた訳詞でお届けします。80年代の日本の歌謡界を牽引してきた作曲家、小田裕一郎氏がレコーディングの手掛け、アルバム全体に新しい息吹を吹き込んだ渾身の作品となりました。ニューヨークでのスタジオ録音は、最高の音質とクオリティーの高さを感じさせ尚かつ小田裕一郎氏のギター・ソロの演奏も必聴の価値あり! 1曲ごとにクリアーでハートフルな世界観が広がり、温かさと力強さに満たされた伊藤ライムのメッセージが聴く人の魂を包み込みます。「何度も生まれ変わって、輝く道を行こう。」日常の中で、人は何度も生まれ変われる。そして変化、進化していけるのだと「Re Born 」の中には熱いメーッセージが散りばめられています。